電子書籍(イーブック)アフィリエイトは稼げるか?「書籍系・1」

最終更新日:2019/10/25

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

突然ですが、あなたは「電子書籍」ってお好きですか?

質問者のイメージ画像 「手軽だし、けっこう読むこと多いかな。」

電子書籍はイーブック(ebook)とも言われ、ダウンロードによってコストをかけずに顧客に提供できるため、ネットの普及とともに急速に広まりました。

AmazonがFireという超低額タブレットを市場に投入して、イーブックや動画の閲覧サービスを「月額プラン」という形で提供していたり、ヤフーが「イーブックイニシアティブジャパン」を連結子会社化していたりといった部分を見ても、まだまだ市場には「のびしろ」があると言えるでしょう。

電子書籍(イーブック)系は稼げるのか?

最初に確認しておきますが、あなたが興味をお持ちなのは、ズバリ「イーブック系のアフィリエイトが稼げるかどうか」ということに尽きると思いますが、いかがでしょうか?

質問者のイメージ画像 「そうそう!それが知りたい。」

そこで今回の記事では、電子書籍というジャンルの特性を詳しく説明すると共に、稼ぐための「ポイントを絞った解説」をしていこうと思います。

なお、電子書籍は「情報商材系」と「一般電子書籍系」の2つに大きく分類されますが、この2つのうち「情報商材系のアフィリエイト方法」については、以前より何度か解説していますので、詳しくは以下の記事をご参照ください。

・・・という訳で、今回の記事では、もう一方の「一般電子書籍系」をテーマとして進めていきましょう。

中級者以下では全く稼げない可能性が高い

さて、一般電子書籍と言えば代表的なサービスが、低額なコミックや小説などを扱っているポータルサイトですね。

ラインナップも豊富で、最近では月額プランなどに代表される「お得なサービス」も登場しています。

質問者のイメージ画像 「それって稼げるの?」

ユーザーが求めるコンテンツに特化したポータルサイト・レビューサイトなどを戦略的に作るスキルがある方なら、狙い所はたくさんあると思います。

・・・でも、中級者以下の方ですと全然稼げない可能性が高いですね。

質問者のイメージ画像 「どうして?」

電子書籍って基本的に安価な商品が多いので、報酬額が「安め」なんですよ。

中には会員登録や初回購入などで高額報酬が期待できる案件もあります。

しかしながら、紹介方法が難しい上になかなか成果に結びつきにくいという「ジャンル的な性質」がありますので、ある程度のスキルをお持ちの方でなければ、あまりお勧めできないんです。

労力に見合うリターンは望めないと考えた方がいい

質問者のイメージ画像 「何とか稼ぐ方法はないの?」

もちろん色々と方法はありますが、初心者向けではありません。

意外に報酬額が高めな案件も、ここ最近で登場してきてはいるんですが、基本的には報酬額が休めなジャンルなので、創意工夫で勝負しても、結局は「労力に見合うリターンは望めない」ということが多いんですよ。

基本的にアフィリエイトは「ユーザーが求めているモノをユーザーが求めている形で提供する」という黄金パターンをサイト上で形成し、そこに属性がマッチしたユーザーを集客することで報酬が生まれます。

この流れをスムーズに行い、集客数を増やしていくことで、収益は倍々ゲーム的に増加していくんです。

しかし、この流れにスムーズに乗せることができても、そもそも「報酬額自体」が安ければ、自分が思い描くような収益には届きません。

とんでもない需要があれば「数勝負」で稼げるんですが、そこまでの需要はありませんしね。

質問者のイメージ画像 「数勝負?」

はい。需要が大きいようなジャンルでは、より多くの見込み客を集客することに特化させる形で儲けることもできます。

まあ、これはまた別の戦略なので詳しくは割愛しますが、電子書籍系のアフィリエイトでは、いずれにしても大きな収益は狙いにくいんです。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、このジャンルって全然稼げないんだ。」

いえ。全く狙いどころがゼロという訳ではありません。

一部の層に圧倒的な支持を得ているような「ピンポイントな需要」を突くことで、収益を得る方法はあります。

これはかなりマニアな部分も関係してくるので、詳しくはご自身で考えてみていただきたいのですが、要するに一般的ではなかったり、一般には公開できないような特殊なジャンルのモノであれば、その商品名などをキーワードにして、レビュースタイルのサイトで稼ぐことができると思います。

ただ、これは面倒な上に大変なので、あまりお勧めはしていませんね。

ただし、一般書籍・雑誌系ならば狙い方次第で稼げる

・・・あっ!そうそう。言い忘れていましたが、電子書籍ではなく一般書籍・雑誌系であれば、ポイントを狙うことで「ある程度」スムーズに稼ぐことができますよ。

質問者のイメージ画像 「一般書籍?それこそ難しそうだけど・・・。」

いえ。難しそうに見えて、ポイントを知れば案外稼ぎやすいんです。

質問者のイメージ画像 「それ・・・もっと詳しく教えて!」

わかりました。じゃあ「一般書籍」の狙い方については、記事を新たに変えて詳しく解説しようと思います。

矢印 一般書籍・雑誌系アフィリエイトで大きく稼ぐ方法「書籍系・2」

では、この続きは「次の記事」にてじっくりと解説させていただきますね。

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ