電子書籍(イーブック)アフィリエイトは稼げるか?「書籍系・1」

公開:2016/12/11 更新:2019/03/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

突然ですが、あなたは「電子書籍」ってお好きですか?

質問者のイメージ画像 「手軽だし、けっこう読むこと多いかな。」

電子書籍はイーブック(ebook)とも言われ、ダウンロードによってコストをかけずに顧客に提供できるため、ネットの普及とともに急速に広まりました。

ちょっと前の話題で言えば、AmazonがFireという超低額タブレットを市場に投入して、イーブックや動画の閲覧サービスを月額プランで提供していますよね。

今年はヤフーが「イーブックイニシアティブジャパン」を連結子会社化したというニュースもありましたし、まだまだ市場には「のびしろ」があると言えるでしょう。

電子書籍(イーブック)系は稼げるのか?

さて、あなたが興味をお持ちなのは、ズバリ「イーブック系のアフィリエイトが稼げるかどうか」ということに尽きると思います。

質問者のイメージ画像 「そうそう!それが知りたい。」

そこで今回の記事では、電子書籍というジャンルの特性を詳しく説明すると共に、ポイントを絞った解説をしていこうと思います。

なお、電子書籍は「情報商材系」と「一般電子書籍系」の2つに大きく分類されますが、この2つのうち「情報商材系のアフィリエイト方法」については、以前より何度か解説していますので、詳しくは以下の記事をご参照ください。

・・・という訳で、今回の記事では、もう一方の「一般電子書籍系」をテーマとして進めていきましょう。

中級者以下では全く稼げない可能性が高い

さて、一般電子書籍と言えば代表的なサービスが、低額なコミックや小説などを扱っているポータルサイトですね。

ラインナップも豊富で、最近では月額プランなどに代表される「お得なサービス」も登場しています。

質問者のイメージ画像 「それって稼げるの?」

ユーザーが求めるコンテンツに特化したポータルサイトを戦略的に作るスキルがある方なら、狙い所はたくさんあると思います。・・・でも、中級者以下の方ですと全然稼げない可能性が高いですね。

質問者のイメージ画像 「どうして?」

電子書籍って基本的に安価な商品が多いので、報酬額は「かなり安め」なんですよ。

中には会員登録や初回購入などで高額報酬が期待できる案件もありますが、紹介方法が難しい上になかなか成果に結びつきにくいという「ジャンル的な性質」がありますので、ある程度のスキルをお持ちの方でなければ、あまりお勧めできないんです。

広告宣伝費をかけられないようなジャンルでは稼げない

質問者のイメージ画像 「何とか稼ぐ方法はないの?」

・・・正直言って、かなり難易度が高いと思います。

先ほど言ったように「報酬額」が安めなジャンルですから、創意工夫で勝負しても、結局は「労力に見合うリターンは望めない」というのが現実です。

基本的にアフィリエイトは「ユーザーが求めているモノをユーザーが求めている形で提供する」という黄金パターンをサイト上で形成し、そこに属性がマッチしたユーザーを集客することで報酬が生まれます。

この流れをスムーズに行い、集客数を増やしていくことで、収益は倍々ゲーム的に増加していくんです。

しかし、この流れにスムーズに乗せることができても、そもそもの報酬額が基準を大幅に下回っているようなジャンルでは、利益は生まれません。

だって、ビジネスで大きく稼ぐために絶対的に必要なのは「広告宣伝」ですが、こうした報酬額が圧倒的に少ないようなジャンルでは、その広告宣伝費をかけることができませんからね。

質問者のイメージ画像 「広告宣伝?」

そうです。大きく稼ぐためには、顧客をたくさん獲得するための「広告宣伝費」は絶対に必要な経費となります。

広告を行ってユーザーを幅広く獲得するという「ビジネスの基本的な流れ」が行えないようなジャンルは、稼げないということを覚えておきましょうね。

ただし、一般書籍・雑誌系ならば狙い方次第で稼げる

・・・あっ!そうそう。言い忘れていましたが、電子書籍ではなく一般書籍・雑誌系であれば、ポイントを狙えば稼げますよ。

質問者のイメージ画像 「一般書籍?それこそ難しそうだけど・・・。」

いえ。難しそうに見えて、ポイントを押さえれば稼ぎやすいんです。

質問者のイメージ画像 「それ・・・もっと詳しく教えて!」

わかりました。じゃあ「一般書籍」の狙い方については、記事を新たに変えて詳しく解説しようと思います。

矢印 一般書籍・雑誌系アフィリエイトの稼ぎ方「書籍系・2」

では、この続きは「次の記事」にてじっくりと解説させていただきますね。

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ