アフィリエイト収入の実績と証拠画像

  • follow us in feedly

※最新の実績は「こちら」から!


私が今まで稼いできた収入と、今現在の収入の証拠画像を公開中!サーバーの容量オーバーという危険があるため、全ての証拠画像は掲載できませんが、ここで掲載した証拠画像だけでも、合計額は約1億5千万円という圧倒的な実績証拠です!


稼いだ実績・証拠データ:メニュー


まをのアバター画像 今公開中の新しい「まを式アフィリ」の圧倒的な実績証拠


矢印 圧倒的な実績証拠を公開中!新まを式アフィリの超強力な収益性


まをのアバター画像 2015年~2021年:実績や収益データ関連の記事


矢印 2021年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・証拠データ


矢印 2020年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・証拠データ


矢印 2019年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・証拠データ


矢印 2018年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・証拠データ


矢印 2017年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・収益データ


矢印 2016年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・収益データ


矢印 2015年度「まを式アフィリ」で稼いだ実績・収益データ


まをのアバター画像 2014年までに稼いだ実績・収益データの一部


矢印 まを式アフィリで稼いだ実績の一部


矢印 まを式アフィリで稼いだ証拠画像の一部


矢印 その他・稼いだ実績・証拠画像(一部)の公開


※2015年以降の実績データを含まず、上記3ページで掲載した「売上の証拠画像」の合計額だけでも、101,458,239円(なんと1億円超え!)


「1億円を超える証拠データ」をあえて公開


本当は私が今まで稼いだ3億円以上の証拠画像全てを入れ込もうと思いましたが、あまりにも画像データが多いので、サーバー容量や表示速度の問題から「約1億5千万円のデータ掲載」となりました。


なぜ私が、サーバー容量を危惧してまで、あえて「億超えの証拠データ掲載にこだわったのか?」と言えば、これには明確な理由があります。


世のビジネス系のサイトで「億」を稼いだ証拠を、実際に画像で全て証明しているサイトは皆無だと思ったからです。


質問者のイメージ画像「確かに。億超えの証拠画像を全部掲載したサイトは見たことない。」


そうでしょう?


だからこそ、私は「実績画像データ」というウソ偽りない証拠で自分の収益を証明するために、あえて容量オーバーを危惧してまでも「約1億5千万円の実績画像」を掲載したんですよ。


ただ、1億円超えのデータ量でも半端じゃない数だったので、ページを分けて掲載しています。


あなたが月100万円を稼ぐことが「夢ではない」ということを、これらページを見ることで実感してくださいね。


このブログを多くの方に見ていただくために


上でも書いたように私は、もっともっと「私が稼いだ実績」をいっぱい出したいと思っています。でも、強引に1億円を大幅に超える証拠画像データの掲載をしたおかげで、このブログの表示速度が非常に遅くなってしまいました。


このブログは「アフィリエイトで稼げない人に稼いでもらう」というコンセプトで開設しましたが、ブログの表示速度が遅くなってしまえば、見ていただく頻度が下がってしまい本末転倒です。


グーグルは検索順位の決定要素の1つに「Webサイトの表示速度」を考慮しています。


しかも、表示速度は検索順位への影響だけではなく、ブログを見ていただける頻度も下げてしまう原因にもなるんです。


グーグルの発表では、ページの反応が0.5秒遅くなるとアクセス数が20%低下すると報告されていますので、ページの表示速度は非常にシビアな問題と言えるでしょう。


質問者のイメージ画像「もしかして証拠画像を消しちゃうとか考えてる?」


いえ。約1億5千万円の証拠画像は、このブログと私のアフィリエイトノウハウを信じていただくために、あえて重い画像とわかっていて強引に掲載したのですから、外すことは考えていません。


追記:2021年度からは画像を出さない実績報告を


上記は、2016年頃に書いたんですが、あれから状況はかなり深刻になっています。


今まで9年間も証拠画像の掲載を行い、さらに2015年からはずっと実績公開記事を書き続けてきましたが、その結果「実績画像」が驚くほどに増えてしまい、サーバーを「多量の画像」が圧迫する事態に。


これがさらなるブログの表示速度の低下を招き、ついにはエラーが頻発するようになってしまいました。ハッキリ言えば、もうこれ以上画像を増やすことは困難な状態です。


また2021年よりグーグルが「コアウェブバイタル」(Core Web Vitals)を新たにランキング要因とする旨が発表され、このままではSEO的に大きな悪影響となる可能性が高い状態。


もう「待ったなし」の状況になったということですね。


そこで2021年からは画像を出さずにデータと数字での実績公開を実施することを決断しました。こうすれば、今まで以上に収益に直結する記事を発表できますからね!


なお、実績記事の公開頻度ですが、「まを式アフィリ」実践者であるYUさんの協力もいただいて公開するため、3か月に1回程度のスパンになると思います。


超有益なノウハウと共に公開しますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいませ!


ブログをマメにチェックされてください!


当然のことですが、今後も変わらず「まを式アフィリ」は稼ぎ続けることができるでしょう。


その証明は、このブログの常に更新している記事でお確かめください。


決して過去に稼げたノウハウではなく、今現役で稼げるアフィリエイトだということは、このブログの記事を見れば一目瞭然だと思いますからね!


では、ブログをお楽しみください。


 

2021年実績公開④工夫すれば稼ぐ額を増やすことができる

稼いだ実績・証拠

公開日:2021/05/26 この記事は前回からの続きです。 → 前回の記事「2021年実績公開③391万円の入金事例!コロナ禍でも稼げる証拠」 前回は私が大きな収益を上げている証拠を掲載させていただきました。 ハッキリ・・・

2021年実績公開③391万円の入金事例!コロナ禍でも稼げる証拠

稼いだ実績・証拠

公開日:2021/05/11 今回は久々の実績公開記事です。 なお、今年度からは証拠画像を掲載せずに、データのみの実績公開を行うということをお伝えしてきましたが、今回のみ「実績画像」をちょっとだけ掲載させていただきたいん・・・

2021年実績公開②実績公開を今年からリニューアルします!

3億円以上稼いだ「まを」が詳しく解説します!(アイキャッチ画像)

公開日:2021/02/08 前回記事⇒2021年実績公開①世間的なピンチも関係ない「まを式」 さて、前回の実績公開記事では、私がこのコロナ禍の中でも、変わらずに高い位置で安定した収益を稼ぎ続けていることをお伝えしました・・・

2021年実績公開①世間的なピンチも関係ない「まを式」

3億円以上稼いだ「まを」が詳しく解説します!(アイキャッチ画像)

公開日:2021/01/07 前年度は「あえて」YUさんの実績掲載だけに専念しており、私の実績をほぼ掲載していませんでした。 これは「まを式アフィリ」実践者の立場からの実績を見てもらうためにしていること。 特に前年度はコ・・・

2020年実績公開④どんな難局でも突破口があるという証拠

稼いだ実績・証拠

公開日:2020/09/18 今回は久々に実績公開の記事です。 なお、今年度より私の実績ではなく、「まを式アフィリ」実践者の立場からYUさんの実績を公開してもらっていますが、それは今回も同じ。 特に、今年は「コロナショッ・・・

2020年実績公開③コロナに勝つ「今稼げるジャンル」とは?

稼いだ実績・証拠

公開日:2020/04/08 ※この記事は前回、2020年実績公開②新型コロナに負けない「まを式アフィリ」からの続きです。 さて前回は、取り急ぎ「まを式アフィリ」が、この新型コロナが猛威を振るう中でも、収益をキープできて・・・

2020年実績公開②新型コロナに負けない「まを式アフィリ」

稼いだ実績・証拠

公開日:2020/04/05 新型コロナウィルスが猛威を振るっています。 命の不安も大きいですが、同じく大変なのが「経済的な問題」です。 私の周囲でも、「会社がつぶれそう」とか、「派遣先に切られた」とか、様々な不安の声が・・・

2020年アフィリエイト実績公開①実践者のリアルな収益とは?

稼いだ実績・証拠

公開日:2020/01/02 さて!2020年最初の記事です。 前回にお約束した通り、今回は新しい「まを式アフィリ」の実績報告をさせていただきます。 ・・・といっても、今までのように普通に私の実績を見るのって、もう皆さん・・・

2019年実績公開④1億5千万円近い証拠掲載!今後の実績報告が凄い

稼いだ実績・証拠

公開日:2019/11/09 今回は、「まを式アフィリ」の実績記事の追記内容となります。  「追記内容?」 はい。私はブログのサーバー容量に物凄く気を配りながら、このブログに1億円以上の実績証拠が掲載できるように、最大限・・・

圧倒的な実績証拠を公開中!新まを式アフィリの超強力な収益性

稼いだ実績・証拠

新しい「まを式アフィリ」が非常に大きな反響をいただいており、本当にありがたい状態になっています。 本来は「秘密」にしておきたかった「超秘匿情報」をあえて公開したこともあり、多くの人に高評価をいただけていることは、素直に嬉・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ