アフィリエイター(専業):まをの自己紹介

はじめまして。専業アフィリエイターの「まを」と申します。  アバター画像「小」

早速ですが、あなたはアフィリエイターという職業に不安があるかもしれません。

でも大丈夫です。

だって初心者で、知識も、お金もなかった私でさえ、アフィリエイトだけで食べていけるのですから!

ネットで3億円近く稼いだ

結論から言うと、私はアフィリエイトを中心としたネットビジネスで3億円近く稼いでいます。

では、私はそんなに「すごい人」なのでしょうか?

・・・本当は「すごい人」だと言いたいところですが、正直なことを書きます。

私は、「知識も、お金もないバカ」だったんです。ウソじゃありません。高校3年間の生活で、勉強をしたことを私は今でも思い出せません。

マジメに勉強して大学受験をする友達を尻目に、夜遊びの毎日。成績は420人ほどいる中で、400番ぐらい。本当の「落ちこぼれ」でした。

高校卒業してすぐに仕事をするのがイヤだという理由で、面接だけで入れる専門学校に入学。そこでも勉強せずに卒業。そのままフリーターになりました。

1年後にようやく就職。しかし、この会社は9年間勤めても年収はたった250万だったため、転職を決意。そこからは転職をくり返し、よくあるダメパターンに。

これが、アフィリエイトビジネスをする前の私です。どうです?ハッキリ言って「底辺の人間」でしょう?

こんな私でさえ稼げたんだから、あなたにできないはずがない

ここで、最初のほうに私があなたにした質問を、もう1度させていただきます。

  • 私はそんなに「すごい人」なのでしょうか?

ここまでお読みくださったあなたなら、少なくとも私が優秀ではないことは、もうおわかりでしょう。

もちろん今でも、自分のバカさ加減に嫌気が指すことがあります。中でも一番イヤなのは、ダマされやすいところです。

最近ダマされたことを、ちょっと挙げるだけでも、

  • 詐欺で200万もだまし取られたり・・・
  • 詐欺的な高額通信講座を14カ月も受講したり・・・
  • SEO会社の口車に乗り、400万もだまし取られたり・・・
  • 友人にお金を貸して逃げられたり・・・

・・・。書いていてイヤになりました。(涙)アバター画像(青ざめた表情)

でも、これで信じていただけましたよね?こんな私でさえ稼げたんだから、あなたにできないはずがないってことが!

じゃあ、どうやってそこまで稼いだのか?

こんな私がどうして3億円近くも稼げたのか?あなたが知りたいポイントはそこでしょうね。

これがリアルな世界の競争だったら、私は1円も稼げていなかったでしょう。

でも、ネットの世界は違います。私のようなバカでも、やり方さえ知っていれば、知識も、コネも、スキルも必要ないんです。ネットで稼ぐには、「正しいやり方」を知っていればいいだけなんです。

その証拠に、私は今でもアフィリエイトだけで生活していますし、月に100万程度の金額ならば、あまり努力しなくても、すぐに稼げるようになりました。

私は、見つけてしまっただけなんです。アフィリエイトで大きく利益を出す方法を。

もちろん、今まで誰にも明かしたことはありませんでしたし、一人で独占して稼いでいました。しかし、あるきっかけがあって、今回このブログで私が今実践しているアフィリエイトの手法を、「具体的に」「わかりやすく」明かしていきます。

今がアフィリエイトで稼ぐには一番のチャンス

こんなに恐ろしく加速的に稼げるビジネスは、たぶん他にはないと思います。

しかも、今はアフィリエイト業界が成熟する一歩手前の段階で、一番稼ぎやすい状態と言えるでしょう。

アフィリエイトで稼ごうと思うならば、今をおいて他にはありません!

売上額や証拠画像について

ただ、いきなり私を信じて、このブログの通りにアフィリエイトを進めていこうなんて、やっぱり思えないかもしれませんね。ですから、あなたに信じていただけるように売上額や証拠画像も公開しています。

なお、本来は3億円近い売上データの全てを入れ込もうと思ったのですが、あまりにも画像データ数が多いため、サーバーの容量や表示速度の問題から全ては掲載できませんでした。

ですが、ギリギリまで証拠画像は掲載しようと考えて、証拠データを合計すると1億円超えのデータとなるように掲載しました。

また、今(2018年現在)における最新の実績データも掲載しています。

まをのアバター画像 収入の実績と証拠画像ページはこちら!

これら実績掲載のページと合わせてご確認いただき、私のような落ちこぼれのダメ人間でも「本当に億を稼げるんだ!」と実感してください。

何回も言いますが、あんなにダメだった私でさえ、稼ぐことができたんですから、あなたにできないわけがないんです。アフィリエイトは、しっかりやれば本当に稼ぐことができます。

いきなり大きく稼ぐことは難しいかもしれませんが、月100万円は難しいレベルではないのです。

このブログを見ながら、アフィリエイトを理解して、進めていってください。

「まを」プロフィール

  • 2006年(平成18年)~2009年(平成21年)

わずか4年で2億円以上を売り上げる。(情報商材アフィリエイトとネットビジネスの合計額)

 

  • 2010年(平成22年)

しばらく休業。(あまりにも稼ぎすぎて、何もやる気が起こらなくなった)

 

  • 2011年(平成23年)

2010年に引き続き、夏まで休業。その後急にやる気が出てきて、ゼロから新たに物販アフィリエイトに参入することを決意。

独自の「まを式アフィリ」という手法を考案して、7カ月目に月商100万円に到達。(2012年の3月入金のアフィリエイト報酬額:1035640円)

 

  •  2012年(平成24年)

5月に前方不注意の車に追突され、全治5カ月のケガ。10月までリハビリのため仕事できず。ただ、アフィリエイト報酬が「ほったらかし」で入ってきていたので、仕事をしなくても全然問題なし。

 

  • 2013年(平成25年)

「まを式アフィリ」で順調に成果を出し続け、月商170万を超える。

しかし、この年の11月に病気が発覚。休業することに。

 

  • 2014年(平成26年)

昨年に引き続き病気のため、この年は1年間休業することになる。

ただし、これまでけっこう稼いでいて金銭的にかなり余裕があることに加え、「ほったらかしで」アフィリエイト収入が入ってくる状態(サイトを完全放置して自動で稼いでいる状態)ということもあり、問題はなかった。

 

  • 2015年(平成27年)

アフィリエイト活動を再開。

ただし、サイトは完全放置して自動で稼いでいる“不労所得”の状態のまま。(再開時に行った施策や景気回復のおかげか、売上は大幅アップ!)

そしてこの年、ブログを立ち上げて、自分が稼いでいるアフィリエイトノウハウを公開することを決意する。(このブログ)

 

  • 2016年(平成28年)

完全放置して自動的に稼いでいる「不労所得状態」のままなのに、ネットビジネス環境の変化が大きな追い風となって、売上は順調に伸びる。

 

  • 2017年(平成29年)

景気回復の流れもあってか、収益が順調に伸びて安定的に月100万円オーバーを記録する。また、9月に1週間だけのテスト実践を行い、前月まで売上ゼロだったafbにて、見事1ヶ月30万円オーバーの報酬を獲得。(証拠つき)

そのafbの収益は、その後も順調に推移中。さらに「まを式アフィリ」の収益力を証明することとなった。

 

  • 2018年(平成30年)現在

不労所得化は継続中。(売上も非常に高い位置で安定!)

私が今まで稼いできたアフィリエイトの全貌を、このブログで「具体的に」「惜しみなく」公開中。

 

休業してサイトを放置しても利益が出続ける

先ほどのプロフィール内で、2012年と2014年のところをご覧ください。休業しているのに、ほったらかしで収入が入ってきたと書かれています。

少し前までは、事故や病気のせいで休業した年が多くて、あまりアフィリエイトが進められませんでしたが、皮肉にも、そのことが逆に「まを式アフィリ」の稼ぎやすさと利益の大きさを証明することになったのです。

だって、サイトを放置してノーメンテでも利益が出続けているのですから。しかもその仕組みは、わずかな期間で完成させていますし。

ただ・・・私の今までの年表をあらためて自分で見てみると、休業と完全放置ばかりですね・・・。

しかし、これだけ休んでも、サイトを放置しても、利益が出続けるのがアフィリエイトです。

ちなみに2015年以降ずっとですが、今現在は意図的な完全放置で大きな利益を出し続けており、「まを式アフィリ」の稼ぎやすさを「さらに証明」する結果になっています。(詳しくは「収入の実績と証拠画像ページ」をご覧ください)

ブログで無料公開中です!

「まを式アフィリ」の手法は簡単で、成功率が高いアフィリエイト方法です。もちろん完全に正攻法のアフィリエイトですので、法に反するようなことも、ASPの規約に反することもしません。

このブログでは、アフィリエイトで月に100万円を稼いでいただけるための具体的な方法を無料公開しています。

まをのアバター画像 まを式アフィリ講座(無料公開中)

このアフィリエイト講座では、初心者の方がステップバイステップで「わかりやすく」月100万円を稼ぐアフィリエイト方法を身につけていただけます。

本気で稼ぎたい!という気持ちの方は、今すぐ行動しましょう!

では、「まを式アフィリ講座」でお会いしましょう。アバター画像(笑った表情)

  • follow us in feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ