クローズド案件(クローズドプログラム)を紹介してもらえる方法

最終更新日:2019/04/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

「クローズド案件(クローズドプログラム)」というものを聞いたことがある方は多いでしょう。

ただ、「クローズド案件がどれほどの威力を持つのか?」「どれほど稼げるのか?」というのは、すごく気になるところですよね。

質問者のイメージ画像 「すごく気になる!」

ただし、いくらクローズド案件といっても、本当に一部のアフィリエイターにしか公開しないという「完全な裏案件」と、「名ばかりの案件」とがあります。

今回は前者の「完全な裏案件としてのクローズド案件」をどうやって紹介してもらうか?について、詳しく解説していきたいと思います。

クローズド案件を紹介してもらう方法とは?

さて、まずは「クローズド案件とは何か?」というところからお話ししていきましょう。

クローズド案件(クローズドプログラム)とは、アフィリエイト会社(ASP)が持っている案件の中で、表に出していない「裏案件」のことです。

質問者のイメージ画像 「何で表に出さないの?」

表に出さない理由は、その案件の広告主の意向なんですよ。

不特定多数のアフィリエイターに自分の商品やサービスを荒らされたくないとか、本当に稼げるアフィリエイターにしか案件を公開してもらいたくないとか、広告主側がアフィリエイト会社(ASP)に対して公開をセーブするように要請しているのがクローズド案件です。

そして、アフィリエイト会社(ASP)は、広告主の意向を反映させて、広告主の希望にマッチしたアフィリエイターを探します。

こうして該当したアフィリエイターにだけ紹介されるのが「クローズド案件」ということなんです。

どうすれば紹介してもらえるのか?

質問者のイメージ画像 「どうやったらクローズド案件を紹介してくれるの?」

まずは、ある程度「売上」が上がっていることが大前提ですね。

そもそも売る力があるアフィリエイターでないと、クローズド案件の紹介はしてもらえません。

質問者のイメージ画像 「それはそうだね。じゃあ売上がある場合は?」

ある程度売上が上がっているのなら、その売上が上がっているアフィリエイト会社(ASP)で担当者を付けるのが先決です。

※担当者の付け方については「アフィリエイトで担当者をつけて有利に稼ぐコツ」の記事をご参考になさってください。

担当者との信頼関係を構築することが重要

質問者のイメージ画像 「担当者がついたらどうすればいい?」

担当者を付けることができたら、その担当者と連絡をこまめに取るようにしましょう。

とにかく、担当者には色々なことを聞いて、担当者に「この人は頑張る人だな」と思ってもらえるようになると、どんどん色々な案件を紹介してくれるようになります。

ただし、最初は新着案件などの紹介ばかりで、特にクローズド案件を紹介してくれることは、ほとんどありません。

しかし、こういう普通の新着案件でも積極的に掲載していって、その掲載報告などを担当者に行っておきましょう。実は、これが大きなポイントなんです。

質問者のイメージ画像「これがポイント?」

自分が得意とする案件でも、やりにくい案件でも、担当者が紹介してくれた案件でしっかりとサイトを作っておけば、信用度が上がります。

信用と売上があればクローズド案件をもらえる!

信用があって、担当の言うことをしっかりと実践してくれて、ある程度の売上を上げているアフィリエイターとなると、担当者の方でも「このアフィリエイターは使えるぞ!」と認識してくれるようになるんです。

こうしたことを積み重ねていくと、かなり好条件のクローズド案件の紹介をしてくれるようになってきます。

こういう関係性をどんどん深めていくことで、私の場合は、かなりいい案件を紹介してもらえるようになりました。

また、こういう形で担当者の要望に応えていると、いざトラブルや問題が発生した際にも、担当者の方で何とか解決をしてくれるようになります。

かなり心強い味方になってくれますので、ぜひ担当者とは親身に連絡を交わしていってくださいね。

まずは一定額をアフィリエイトで稼ぐことが大事

なお、クローズド案件の中には、独占的にアフィリエイトを行えるような、かなり稼ぎやすい案件もあれば、全然稼げない案件もあります。

ある程度アフィリエイトをやってくると「ジャンル・商品・広告主のサイト」を見れば、ある程度「売れる・売れない」が判断できるようになりますが、売れにくそうな案件でも、担当者の顔をつぶさないように、しっかりと行うことが大事です。

担当者は、仲良くしておけば、あなたに利益を運んできてくれます。

担当者側にもメリットがあるように、頼まれたことは基本的に断らないことが大事です。

ただし、まずは稼ぐことが第一です。

アフィリエイトで一定額を稼げなければ、担当者を付けることはできませんので、まずは「まを式アフィリ講座」をしっかりと見ながら、最低でも月30万円突破を目指してみてください。

まをのアバター画像 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ