アフィリエイトで担当者をつけて有利に稼ぐコツ

公開:2015/02/07 更新:2018/01/09

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは、「アフィリエイト会社(ASP)に不利な扱いを受けている!」・・・なんて感じたことはありませんか?

質問者のイメージ画像 「ある!!」

そうですか。じゃあ逆に、こうは考えられませんか?「ASPから有利な扱いをしてもらうこともできるんだ!」って。

私の場合、いろいろなASPでアフィリエイトしており、すごく優遇してもらっているASPがいくつかあります。

アフィリエイトの報酬が特別単価になったり、クローズド案件(外で公開されていない秘密の案件)を紹介してもらったりと、さまざまな優遇を受けています。

今回は、このような「有利な待遇」をどうやって引き出すかについて、お伝えしていきます。

優遇してもらうためのコツとポイントとは?

さて、私がASPから優遇されていることを聞くと、人によっては「差別だ!」と感じるかもしれません。

・・・でも、これは差別とは違うんです。

もちろんASPの体制や社風などによっても違いますが、優遇していただくには「ポイント」があるんですよ。

そのポイントとは、アフィリエイトASP側で担当者をつけていただくことです。

ASPに担当者をつけてもらうのがポイント

担当者がつくと、特別単価を設定してくれたり、いろいろな案件を教えてくれたり、クローズド案件を開示してくれたり、トラブル時に何とかしてくれたり・・・と、かなりな優遇を受けられます。

私は、担当者とのやり取りで、かなりの特別単価をいただきましたし、トラブルの際に何度も助けてもらえました。

クローズド案件もいろいろと開示してもらいましたし。

・・・と、このように担当者の有無で、収益に大きな差が出てしまうんです。

質問者のイメージ画像「でも、それってどうやってつけてもらえるの?」

はい。では、これから順に説明していきましょう。

担当者はどうやってつけてもらえるのか?

一番のポイントは、やはり売上額です。

アフィリエイト会社(ASP)には、膨大な数のアフィリエイターが登録しています。これら全てに担当者というのは、やはり無理な話です。

ほとんどのアフィリエイターは登録するだけで活動しません。ですが、その中で一定の金額をコンスタントに売り上げるアフィリエイターはASPにとっては貴重な戦力なんですよ。

そういう「稼ぐアフィリエイター」にはASPから個別に連絡が来るようになります。

ASPからの個別連絡とは?

売上額が上がってくると、ASPの社員の方から、新案件の紹介や特別単価のご相談メールが届くようになります。

このメールが大チャンスです!ここでASPにお願いするのです。

売り上げていない時でも、「自分から売り込みをする!」なんて人もいますが、一定額を稼いでいないと、あまり真剣に相手をしてもらえません。

私の感覚では、アフィリエイト報酬が月10万円を超えてきたら、担当者をつけてもらえるASPが多いように感じます。ASPによっては月5万円でも行けそうです。

質問者のイメージ画像 「でも・・どうお願いすればいいの?」

はい。では、実際の私の場合でお話しますね。

私は、特別単価のお誘いや新案件のお誘いなどのメールが来たら、そのメールに返信する形で「担当者」をつけてもらえるようにお願いします。

メールは、丁寧はもちろんですが、明確にわかりやすい文面を心がけます。そして、送る前に文面に失礼がないように見直します。

質問者のイメージ画像 「う~ん・・失礼のない文章か。書けるかな・・?」

じゃあ・・・参考になるかわかりませんが、私が実際に送ったメール文章をここで出しておきましょう。

もちろん、これが正解というわけではありません。もっといい文面はたくさんあります。

ただ、この文章で実際にASPでご担当の方をつけていただけたので、参考程度に見ていただければと思います。

 ASPに返信するメール例

「※メールをくれたASP名」の「※メールを送ってくれたASPの社員の名前」様

いつも大変お世話になっております。

「※登録してある自分のサイト名」の「※自分の名前」と申します。

このたびは、貴重で魅力あるご案内をいただきまして、誠にありがとうございました。

すぐに実践させていただこうと思います。

さて、今回ご返信させていただいたのは、担当者についてお伺いさせていただきたいと思ったからです。

知人の話ですが、売上額が一定額になってくると、御社様でご担当の方をつけていただけると聞きました。

もちろん、まだまだ私レベルの売上額でこんなことをお尋ねするのは、大変失礼なこととは思ったのですが、今後も真剣にアフィリエイト活動を行い、さらに利益を上げていこうと思っておりますので、ぜひご検討いただけますようお願いいたします。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

「※登録してある自分のサイト名」・「※自分の名前」

「※○○○」のところには、あなたに該当する名前を入れてください。

当時は、こんな文章をASPに送りました。すると、この後ASPから返信が来て、ご担当の方をつけていただくことができました。

もう1つ有利な条件は「信用度」

そして、やっぱり信用性というところは大事かも・・・と思います。

私は、税理士に言われて、税金対策のためだけ(笑)に法人成りしました。社員は自分と妻だけ。そして、実際に仕事をしているのは自分だけですから、会社といっても名前だけです。

しかも、好きな時に休んで、気が向いた時に、ちょっと仕事をするようなライフスタイルです。(大半は休んでいるような感じですが)

家を新築する時に、家の一角を仕事スペースにする造りで建てたため、仕事に出かけることもありません。

もっとも、リビングでも和室でもパソコン1つで仕事ができるのですが、雰囲気が大事だと思い、あえて仕事専用ルームを作ったのです。(笑)

こんなテキトーな法人でも、他人から見れば、立派に見える「会社名」があります。だからこそですが、個人の方よりも、法人の私の方がASPから有利な対応をされます。

アフィリエイトASPの信用を上げることが大事

これは、実際に私の知人の例ですが、その知人は法人を持っているのに、ASPのアカウントは個人の時のままでした。

売上は私よりも上。なのに、特別単価やクローズド案件などの案内は、ほぼ私にしか来ないのです。

その知人と私の違いは、法人か個人かだけです。ですから、売上が大きくても、そこからさらに扱いを良くしてもらうためには、やはり信用度を上げることが大事なのかな?と思います。

法人・個人というだけではなく、信用を上げる方法はいろいろあると思います。

ASP側の人間を味方につけると、いいことだらけです。特に利益の上乗せについては、かなりの効果が期待できます。

ですから、ある程度の実績を上げている人は、ASPと交渉してみてください。今の時点で売上がない人は、まずは初報酬を得ることから始めましょう。

アフィリエイト方法がわからなければ「まを式アフィリ」を実践しましょう。初心者がゼロから月100万円を稼ぐ「具体的」な方法を無料で完全公開中です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから

※また、まずは月10万円の報酬額を突破したいという方は「アフィリエイトで月10万円を突破するために絶対外せない5つの法則」の記事もご参照ください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ