リストマーケティングとメールマーケティングを応用して稼ぐ方法

公開:2018/11/01

[マーケティング入門:特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

ネットビジネスを実践していると、色々なマーケティング手法を知ることができます。

主に行うのは、オンラインマーケティングでは最も一般的なインバウンドマーケティングでしょうか。

インバウンドマーケティングは「あなたのネットマーケティング戦略は?コンセプトと施策を明確に決定しよう」の記事でもご紹介していますが、要するに有益なコンテンツを発信し、検索でネットユーザーに見つけてもらうマーケティング手法です。

これは広く様々な場所で、多くの企業や個人が実践している手法ですね。

ただ、もっと裏で圧倒的な成果を上げられる手法もあります。

それが今回解説するリストマーケティングとメールマーケティングを応用したテクニックです。

リストで稼ぐマーケティング

まず、リストマーケティングとメールマーケティングについて解説しておきましょう。

質問者のイメージ画像 「リストって何なの?」

リストマーケティングのリストは、要するに顧客リストのことです。

たとえば、「株式投資コンテンツの有料配信」のマーケティングを考える場合、普通にインバウンドマーケティングで顧客にPRしても、怪しさが際立って、あまり著しい成果は期待できません。

そこで有力なのが顧客リストを使った手法です。

まず、無料で株式投資の情報を提供するという触れ込みでランディングページを作り、そこでメールアドレスを登録させます。

お分かりでしょうか。これが顧客リストです。

そして、この顧客リストに対して、ステップメールにて無料の有益情報を発信するとともに、自社が行っている「株式投資コンテンツの有料配信」を徐々にPRしていくんですよ。

稼ぐ具体的な戦術について

もちろん、いきなりPRしても全然売れませんから、まずは信用を与えることを大前提にメール配信を行い、自身がどれだけ株式投資で大きな資産を築き上げたかを解説しつつも、ウソ偽りがない決定的な証拠を提示します。

その後に、株式投資でどうすれば大きな資産構築ができるかを理論的に解説し、勝てる投資の本質を解説するんです。

ノウハウは出し惜しみするのではなく、95%は出してしまいます。

ただ、最後の5%は明かしません。そこが分からなければ「答えが出ない」というように、ギリギリの部分は隠しておくんです。

・・・で、トドメのステップメール配信にて「有料配信のコンテンツにて全てを明かします!」という形に誘導し、時間的な制限などを付けて一気に販売します!

質問者のイメージ画像 「すごく計算された方法だね!」

ええ。これがリストマーケティングの手法であり、メールマーケティングの手法でもあります。

メールマーケティングは、文字通りメールを使ったマーケティングのことですからね。

大きな収益を実現させましょう!

・・・さて、今回の記事で解説したノウハウは、ご理解いただけたでしょうか?

なお、今回解説した手法は、以下記事でも解説していますので、もっと詳しく理解したい方は、ぜひご一読ください。

ちなみに、私はアフィリエイトで毎月100万円以上の収益を得ていますが、その手法はブログで完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ぜひ、この講座をしっかりと呼んで、私の収益を超える結果を出してみてくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ