利益率が圧倒的に高い業界とは?参入して一気に稼ごう!

公開日:2020/07/06

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

利益率が高い業界って、あなたはご存知ですか?

質問者のイメージ画像 「わかんないけど、消費者金融とか?」

おお!確かに「消費者金融の業界」も利益率は高いですね。大体ベスト10にはランクインしていますから。

ちなみに以下は、2019年の業界別利益率ランキングだそうですが、業界の利益率「ベスト5」を見ると、大体は想像がつくようなジャンルばかりですよね。

  1. ネット証券
  2. ソフトウエア
  3. パチンコ
  4. クレジットカード
  5. 携帯電話

出典:業界別 利益率ランキング(2019年版):業界動向サーチより抜粋

圧倒的に利益率が高いビジネスで稼ぐ方法とは?

今回も本気で解説します!

ただ、これら業界って、自分がゼロから開業して戦うには向いていないものばかりです。

私たち個人が独立開業して今の時代に稼ぐには、利益率が高い業界に「もう少し頭を使って」参入しないと、大失敗しますからね。

質問者のイメージ画像 「個人が稼ぐって言うと、飲食系とか?」

ああ、飲食系ジャンルは芸能人やスポーツ選手がやりたがりますよね!

初期投資はかなりかさみますが、基本的には利益率が非常に高いので、回転が良ければ、かなり儲かります。

・・・ただ、安易に参入すると、ここは本当に痛い目を見ますよ。

基本的に固定費が「かなり」かかりますから、一旦マイナスなことが出ると、モロに経営が傾きます。

飲食ジャンルは相当に難しい

質問者のイメージ画像 「人気店にすればいいじゃん。」

それが簡単じゃないからこそ、皆が失敗するんですよ。

まずはコンセプト。単純に「うまいラーメン屋」じゃダメですし、オシャレな喫茶店じゃダメなんです。

顧客が「そこに行く理由がある」ようなコンセプトを前面に出すと共に、「行く価値」を明確に打ち出し、さらには「付加価値」も付けて圧倒的なメリットを打ち出します。

芸能人が飲食店をやりたがるのは、すでに芸能人自体に付加価値があるからこそ。その付加価値を武器にして、成功を狙うんです。

個人でやるなら、人が目を引くような「大きな価値と付加価値」が必要ですね。

質問者のイメージ画像 「駅前の店舗とか?」

そうですね!立地という付加価値は大変強いです。・・・でも、いくら付加価値が大きくとも、そこに依存する経営だと、すぐに失敗しますから注意。

やはり、固定費として家賃・人件費・光熱費などの様々なお金がかかりますので、相当に流行らないと一気に潰れてしまいますからね。

固定費がかからないネットビジネスは最強

個人で狙うのに、一番やりやすいのが飲食系ですが、想像以上に成功は難しいので、ハッキリ言えば私はお勧めしていません。

やはり、上手くいかない時期でも、乗り越えられるのは、固定費がかからずに、何度もチャレンジできる環境です。

質問者のイメージ画像 「固定費は起業すれば絶対かかるじゃん。」

そうでもないですよ。固定費が究極にかからず、利益率が圧倒的に高い業界が1つありますからね。

質問者のイメージ画像「利益率が圧倒的に高い業界?」

はい。ネットビジネスですよ。ライバルは他の業界と比較すると圧倒的に多いですが、利益率は比較にならないほど高いです。

特に従業員を抱えず、事務所も持たない「個人起業」によるネットビジネスは最強。広告宣伝をSEOやSNSで成功させた場合は、80%超えの利益率になることだって普通ですからね。

人材を使わずにシステムを使って自動化が可能

ネットビジネスで強いのは、固定費不要という部分だけじゃありません。

ハッキリ言って、「稼ぐ仕組み」をちゃんと構築できれば、後は自動化で勝手にその仕組みが働いてくれるという点です。

人材を使わずに、システムを使って自動化。これがネットビジネス最大の醍醐味と言えるでしょう。

軌道に乗ると、倍々ゲームで利益が増えるので、超効率がいいビジネス展開が可能です。

計画性を持って学んで戦えば、あなたは成功できる!

質問者のイメージ画像 「いいことばっかりだね。」

メリットを列挙するとそうですね。ただ、もちろんマイナス部分もあります。

ライバルが多すぎるので、激戦区になっているということ。これが最大のデメリットと言えるでしょう。

質問者のイメージ画像 「飽和状態ってこと?」

参入人口を見ると、そういう感じですね。・・・でも、参入した人の大半は、ほとんどまともな活動を行わずに消えてしまう人たち。

ちゃんとした計画性を持って、「稼ぐノウハウ」を学んで戦う人の割合は、極端に低いです。

だからこそ、このページをここまで読んで、しっかりと戦う意思を持つ「あなた」の場合、すでにその時点で大きなアドバンテージを持っていると言えます。

質問者のイメージ画像「そうなの?私って優位性あるの?」

ありますね。なお、本気で初心者から大きな成功を目指す気持ちがあるならば、まずはちゃんと「稼ぐノウハウ」を身に付けて、それを手順通り構築していくのがベストです。

このブログでは、私が今稼いでいるアフィリエイト方法を完全公開していますので、ぜひそれを見て「稼ぐノウハウ」をマスターされてください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

あなたに「本気で稼ごう!」・・・という気持ちがあれば、すでにライバルよりも一歩リードしています。

ネットビジネスは、正しい知識と手順さえ知れば、他業界よりも圧倒的に利益率が高いです。

特に私がやっているアフィリエイトは、他を圧倒するほどに利益率が高い業界と言えるでしょう。

このブログを使って、ぜひあなたもその利益率の高さを体感してください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

私の収入なんて、本気でやればすぐに追い抜くことができますよ!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ