高校受験・大学受験などのアフィリエイトは稼げるのか?

公開:2018/11/20 更新:2018/11/21

[学習系アフィリエイト特集]

  • follow us in feedly

※前回記事→学習塾・家庭教師など子供の学力アップ系アフィリエイトは稼げるか?

前回の記事では、学習塾や家庭教師のアフィリエイトで稼ぐためのポイントを、かなり「具体的」に解説いたしました。

そして、記事の最後部分で出た「受験」というキーワードですが、子供ビジネスの中で最も稼げる部分と言われており、学習塾や家庭教師案件などでも競争が激化しています。

・・・ということは、要するにアフィリエイトでも「稼ぎやすい」ということです。

ただし、難易度が高いため、ポイントからずれると全く成果が上がりません。

今回は「受験」というキーワードから、アフィリエイトで成果を得る方法について詳しく解説していこうと思います。

受験に関連したアフィリエイトは稼げる?

基本的には「学習系」と呼ばれるアフィリエイト案件にて個人的に思うのは、本当に「成績アップが望めるような案件を紹介したい!」ということです。

やはり自分も「受験」という厳しい世界を経験しており、友人・知人の大きな挫折を見てきています。そして親心も痛いほど理解しているので、アフィリエイトというビジネスであっても、本気で成功が狙える案件を紹介したいと思っているんです。

まあ・・・本来いつも言っていることですが、ビジネスに私情を挟むと失敗しますから、基本的にはシビアに「稼げるか・稼げないか」で物事を判断した方がいいと思います。

質問者のイメージ画像 「でも、キレイごとって時には大事だと思うよ。」

そうですよね!でも、実際に学習系のアフィリエイトって、口コミ数も膨大なので、いいモノが売れており、ダメな商品は淘汰されやすいという厳しい世界なんです。だからこそ、「安定して売れている商品=良質な商品」という図式が成り立ちやすいんです。

非常に優秀なサービス2社のアフィリエイトは稼ぎやすい

質問者のイメージ画像 「それはいい傾向だね!」

はい。だからこそ、たとえば具体例を出すと、ベネッセの進研ゼミとか、リクルートのスタディサプリなどは、非常に成果が得られやすいんですよ。

大手学習塾などよりも、こちらの方がコストは「はるかに低い」のに実際の内容が非常にいいため、自分で学習する習慣がある子供には非常に効果が高いと結構評判がいいんです。

質問者のイメージ画像 「でも、この2つって受験に対応しているの?」

はい。普段の学習にも定評がある2社ですが受験にも特化しており、私の周囲(中学生や高校生の子供)には特に進研ゼミでの成功者が多い印象です。

私的には、あまり具体例を出すのは好きじゃないんですが、子供の将来がかかっているという部分から考えると、やはりこの2社のサービスは「他とは別物」なので、あえて具体名を出しておきました。

この2社のサービスならば、本人のやる気さえあれば、かなり学習が進むと思いますからね。(注:私は2社とは何の関係もありません)

なお、実際にアフィリエイトをする場合は、ポータル的な専門サイトで比較検証を行うタイプのビジネスを行うか、親の経験談という形のレビューを具体的に行う形でのアフィリエイト誘導になってくると思います。

スタディサプリは非常に安いですし、お試し2週間無料という特典があるので、アフィリエイトでも非常に稼ぎやすいと思いますよ。

スタディサプリでの稼ぎ方のコツ

なお、スタディサプリは動画が重いという方がいますが、ブラウザで視聴すると非常に重くなる傾向があるそうです。スマホかタブレットにアプリをダウンロードして、アプリから視聴すると、非常に快適な視聴が可能だということでした。

また、スマホアプリからなら、動画をダウンロードしてオフラインでも見れるため、通学途中などの空いた時間も有効活用できるんです。

これで1ヶ月980円と格安ですから、アフィリエイトで狙うにはポテンシャルは十分ですよね!

稼ぐためのポイントとしては、お試し2週間無料をアピールするだけでなく、期間限定のキャンペーン(キャンペーンコード付与)で顧客を釣る手法も有効です。

進研ゼミ・スタディサプリ共に一般的に認知されているサービスですので、すでに潜在的な顧客が多いのも大きなメリット。この2社はサイト審査が厳しいですが、しっかりとしたコンテンツを作り上げていけば普通に審査には通過します。

なお、商標を使ったリスティング誘導はNGなので止めましょう。

私の個人的な気持ちとしては、家計が厳しいのに努力を重ねているお子さまなどは、特に安価で内容が濃いスタディサプリを活用して頑張ってもらいたいですね!

質問者のイメージ画像 「そうだね。頑張っている子は報われてほしいよね!」

そうなんです。子供の頑張る姿を見ると、本当に応援したくなりますからね。

結局残っていくのは「本物」だけ

今回は受験というキーワードで解説しましたが、何だかアフィリエイトの解説とともに、受験生の応援記事のようになってしまいましたね。(笑)

子供の学力アップというテーマは昔から「親心が大きく作用する場所」なので、ビジネス的にも激戦区です。

しかし、今はネット配信の技術が大きく進化したため、非常に有益なサービスが生まれてきています。今後はさらに競争が激化しそうですね。

でも、結局残っていくのは「本物」だけです。

親や子供のニーズに真摯に向き合い、その期待を大幅に超えるようなサービスだけが、これからの時代は勝ち残っていくでしょう。

さて、次回も学習系のアフィリエイトですが、ちょっと方向を変えて「英語」に関するアフィリエイトの解説を行おうと思います。

矢印次回記事:英語・英会話系のアフィリエイトは稼げるのか?詳しく解説

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ