アフィリエイトで「儲かるキーワード」を簡単に見つける方法

最終更新日:2019/08/10

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは、アフィリエイトで「儲かるキーワード」を見つけられずに困っていませんか?

実は、非常にシンプルな考え方で「儲かるキーワード」を見つけることができます。

例え素人でもポイントを押さえれば、熟練者と同じように、簡単に「儲かるキーワード」を見つけることができるんです。

質問者のイメージ画像 「本当?そんなにうまくいくの?」

大丈夫です。私は今回解説する知識をベースにして、3億円以上の金額を稼ぎ出したのですから。

では、今回は、アフィリエイトで「儲かるキーワード」を見つけるための基本と手順について、詳しく解説します。

儲かるキーワードを簡単に見つける方法とは?

さて、儲かるキーワードって、どういうものだと思いますか?

質問者のイメージ画像 「全然わかんない。」

だと思いました。でも、儲かるキーワードって言っても、意外に理解すべきことは少ないんです。

最初に言っておきますが、儲かるキーワードとは「活用次第で儲かるキーワード」のことを指しています。

ですから、いくらキーワードを抽出しても、活用しなければ意味がありません。

私が稼いだのはキーワード対策を知り尽くしているから

私はネットだけで3億円以上稼ぎ出していますが、これは「キーワード対策」を知り尽くしているからこそ実現したことなんです。

そして、私は今までのキャリアの中で、もっとも稼ぐことが簡単なアフィリエイト方法法を見つけました。

それが、このブログで完全公開している「まを式アフィリ」なんです。

すでに「まを式アフィリ講座」の中で、儲かるキーワードの具体的なノウハウは解説していますが、今回は視点を変えて、細かく解説しようと思います。

PPC広告を活用すると・・・

まず、今の「まを式アフィリ」ではPPC広告などのお金がかかるアクセスアップは使いません。

ただ、PPC広告を使ったビジネスは、キーワード対策によって短期間で大きく稼ぐことができます。

質問者のイメージ画像 「どうして短期間で大きく稼げるの?」

PPC広告はSEO対策とは違い、すぐに広告が掲載されるからですよ。

だから、儲かるキーワードを見つける方法さえ知っていれば、PPCでのビジネスは、早い段階で大きな金額を稼ぐことができるんです。

質問者のイメージ画像 「それってすごいことじゃん!」

ただ、逆にいえば、利益を得られる構成がしっかり整っていないと、収支が大きなマイナスになってしまうという大きなリスクもあるってことです。

その点、お金を使わないアクセスアップなら、マイナスに転ぶことはありませんからね。

まずは商標系のキーワード対策を

さて、PPC・SEOの特徴を知ったら次です。

アフィリエイトで成果を上げるキーワードは主に「商標系キーワードと目的系キーワード」に分けられますが、成果が得られやすいのは商標系(商品関連キーワード)です。

なお、やり方によっては「目的系のキーワード」でも成果を出すことができますが、それはある程度コツとポイントを理解してからでないと難易度が高いので失敗します。

まずは、商標系(商品関連キーワード)で成果を出すことだけを考えていきましょうね。

質問者のイメージ画像 「最初は商標系のキーワードだけでいいんだね。」

そうですね。最初は・・・というか、商標系のキーワードでビジネスが構築できたのであれば、そのビジネス一本でやって行くのがベストだと思いますよ。

ビジネスは構築に一番労力が必要です。せっかく「お金を稼げる仕組み」を構築できたのであれば、後はその仕組みを増やしていけば効率よくお金が増えますからね。

細分化して「そのモノを表すキーワード」も考える

商標系のキーワードは、見たまま・そのままの「その会社や商品・サービス」を一発で表すものです。

なお、これを細分化することで、色々なキーワードを見つけることができます。

質問者のイメージ画像 「細分化って?」

見たままの商標だけではなく、その商品やサービス・サイトや会社を「表す」ために用いられるキーワードというように考えると、様々なキーワードを連想できるでしょう。

例えば、キャッチフレーズやその商品固有のキャラクター名、そしてCMや広告で使われているフレーズなどもそうです。

こういった「その商品・サービス」固有のキーワードは、そのモノだけを表していることから、非常に購入率が高まる可能性がありますので、注目のキーワードとなります。

商標系キーワードを利用する際の注意点

ただ、商標系のキーワードは、商標権で保護されていますので注意が必要です。

他人の商標を勝手に使うのは言語道断ですが、アフィリエイトプログラム(案件)で商標系のキーワードをPPC広告に出稿したい場合は、必ず「提携条件」のリスティング条件を確認しましょう。

リスティングOKとなっていれば、その広告主と提携して、該当商品をアフィリエイトすること限定で、商標キーワードを使用することができます。

質問者のイメージ画像 「商標キーワードを勝手に使うとどうなるの?」

商標リスティングを禁じている広告主の案件に、強引に出稿すれば、重いペナルティが科せられる可能性がありますので、絶対に厳禁です。

キーワードを簡単に見つける裏技

ここで、「キーワードを簡単に見つける裏技」を1つお教えしましょう。

大手ポータルサイト「NIFTY」の公式サイトの検索タブに、「アフィリエイトプログラムの商標」を入れ込んで「検索」してみてください。

すると、検索結果が表示されますが、最下段までスクロールさせていくと、「○○○で検索した人は、こんなキーワードでも検索しています」という表示があり、そこに関連キーワードが表示されるんです。

さらに下を見ると「もっと見る」という表示がありますので、それをクリックしてみてください。

すると、驚くべきことに、沢山のキーワード候補が表示されるんですよ。

質問者のイメージ画像 「本当だ!すごく便利だね。」

こういった仕組みはヤフー検索でもありますが、NIFTYのほうが圧倒的に優れていますね。(キーワードをいっぱい抽出できる)

これは、活用する価値があると思います。

行動して「儲かるお宝キーワード」を見つけよう

PPCアフィリエイトの大きなメリットは「キーワード」を出してから「売れるかどうか」を見て、継続か停止かを考えられることです。

利益が上がっている案件を残し、ダメ案件を排除することで、利益はどんどん上がっていきますから。

逆にSEO対策にてアクセスアップを行うメリットは、何といってもお金がかからないことでしょう。

しかも、「まを式アフィリ」で解説している「弱者が強者に勝つSEO対策」を行えば、無料のアクセスをPPC広告の数倍レベルで獲得できますからね!

ハッキリ言って、私の「まを式アフィリ」で解説しているアクセスアップ手法は、PPC広告の比ではありません!

といっても、これはあなた次第。

まずは、行動して「儲かるお宝キーワード」をぜひ見つけてくださいね。

なお、今回の記事と合わせて、アフィリエイトの「お宝キーワード」を簡単に見つけて独占的に稼ぐ方法の記事も見ておくと、より儲かるキーワードを抽出する方法を理解できると思います。

また、「アフィリエイトで稼げるキーワード選定!外せない3つのポイントとは?」の記事では、ユーザーが起こす行動も含めてキーワードを考える具体的なノウハウを解説していますので、ぜひご参考にされてください。

最後に、圧倒的なアクセスアップ対策を行い、莫大な収益を上げる「まを式ダイエット」をまだ知らない方は、ぜひ講座をご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちら!

ぜひ、講座をしっかりと見ていただいて、大台を稼ぐスーパーアフィリエイターになってくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ