アフィリエイトの「お宝キーワード」を簡単に見つけて独占的に稼ぐ方法

公開:2015/05/18 更新:2018/07/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトで「お宝キーワード」という言葉があります。

お宝キーワードとは、要するにガンガン稼ぐことができて、あまり表向きに知られていないようなキーワードのことを指します。

このお宝キーワードを見つける方法を知っていれば、かなりアフィリエイトで稼ぎやすくなるんですよ。

さて・・・あなたは、このお宝キーワードの見つけ方はご存知ですか?

質問者のイメージ画像 「へっ?一部の天才だけが見つけられるんじゃないの?」

いえ!そんなことはないです。誰でも見つけることは可能ですよ。

もちろん、その具体的な方法を知らなければ、いつまでたっても見つけることができませんが。

質問者のイメージ画像「その方法教えて!」

わかりました。今回は「お宝キーワード」を簡単に見つける方法について、詳しく解説していきましょう。

お宝キーワード見つけて独占的に稼ぐには?

質問者のイメージ画像 「お宝キーワードってどう見つけるの?」

お宝キーワードと一言で表しても、それは実践しているアフィリエイトの方法によって違います。

まず、お宝キーワードがもっとも適しているのはPPCアフィリエイトの手法を実践している方です。

PPCアフィリエイトの手法なら、抽出したキーワードをPPC広告に出稿してテストする行為を繰り返すだけで、お宝キーワードを発見できるんですよ。

お宝キーワードはPPCでこそ生きる

なお、「お宝キーワード」は、SEO対策を行うアフィリエイト方法には不向きです。

質問者のイメージ画像「どうして?」

第一にその案件・キーワードでSEO対策を行って「売れるかどうか」という問題が出てきます。

SEO対策は時間も労力も掛かりますので、その結果ダメだったという場合に、かなりの精神的なダメージを食らいます。

なお、「PPC広告で売れている案件・キーワードでSEO対策を行えばいいじゃないか!」という意見もありますが、PPC広告用のサイト構成と、SEO対策用のサイト構成は全然変わってきますから、PPCで売れていた案件が「全然売れなくなる」可能性もあるんです。

一生懸命に構築して、長い期間をかけて育てたSEO対策のサイトが、まったく売れなければ「やる気」が一気に冷めてしまいます。

ですから、お宝キーワードを活用して稼ぎたいのならば、PPC広告を活用することを第一に考えた方が得策です。

SEO対策でアフィリエイトを行う方は、特定のお宝キーワードを狙うのではなく、ロングテールキーワード狙いの手法で稼ぐことを考えましょう。

商品関連キーワード(商標関連キーワード)

さて、これでお宝キーワードで狙うべきは「PPCアフィリエイト」の手法ということがわかりました。

まあ、お分かりかもしれませんが、要するにこのブログで完全公開している「まを式アフィリ」の手法を実践すればいいということですね。「まを式アフィリ」はPPCアフィリエイトの手法ですから。

では、ここからは「まを式アフィリ」の手法での「お宝キーワード」に絞って解説していきましょう。

「まを式アフィリ」では商品関連キーワード(商標関連キーワード)を中心にPPC広告へ出稿します。

商品関連キーワード(商標関連キーワード)は、その案件固有のキーワードですが、そのキーワードから「連想」される類似・関連のキーワードを考えることが第一です。

質問者のイメージ画像「・・・??」

やや難しいかもしれませんね。では、わかりやすく解説してみましょう。

商標系のお宝キーワード発掘方法

例えば、「まをTVショッピングサイト」という商標キーワードがあるとします。

これを「まをテレビショッピングサイト」とすると、新しいキーワードが誕生します。また、「まをTVショッピングストア」と検索する人もいるかもしれませんね。

年齢別・男女別・地域別に、さまざまなユーザーのを考えて、そのユーザーがどのような「キーワード」で検索するかを考えてみましょう。

このような類似キーワードだけではないかもしれません。例えば、TVCMをしている案件ならば「キャッチフレーズ」でユーザーに追求しているかもしれません。

そのキャッチフレーズで検索する人もいるでしょう。サイトに何らかのヒントがあるかもしれません。

それらの情報を、細かくチェックすると、思いがけないキーワードが発見できます。

また、キーワードを「ちょっとずらす」「ちょっと変える」ということも非常に重要なポイントです。

質問者のイメージ画像 「意外な方法でキーワードが作れるんだね。」

入札してみて「売れるかどうか」を試す

なお、エンドユーザーがどう考えて、どう行動するかを念頭に置き、さまざまな視点で考えてみると「お宝キーワード」は見つけやすくなります。

このように「ユーザーの行動を想定したキーワード作り」はコツとして重要になってきます。

なお、キーワードは抽出して終わりではありません。ここでは数勝負で、できるだけ多くのキーワードを抽出しましょう。

PPC広告への出稿の大きなメリットの1つに、入札してみて「売れるかどうかを試す」ということがあります。

SEO対策は時間がかかるため、実際の成果を確認するのに数カ月はかかります。しかし、PPC広告なら最短で即日掲載ができるため、売れるかどうかを試すことができるんです。

「アクセス解析とASPの管理画面」を照らし合わせれば、どのキーワードでどの商品が売れたかが一目瞭然ですから、数勝負で出した「意外なキーワード」が「お宝キーワード」だったということが多々出てきます。

そして、こういう形で見つけた「お宝キーワード」は、ライバルがいないか少ないため、低単価で独占的に稼ぐことができるんです!

質問者のイメージ画像「すごく稼げるってことだね!」

簡単に言えば、そういうことです。こういうキーワードが増えていけば、大きな収益になることは、想像できると思います。

しっかり行えば大きな利益に!

今回解説した「お宝キーワード」のノウハウは、少々面倒な作業ですが、これをしっかり行う人こそ、数か月後に大きな収益を残していることになります。

ですから、面倒がらずに実践してみてください。

やってみれば簡単なことですし、慣れればスムーズに流れ作業になっていきますので。

なお、今回の記事と合わせて、アフィリエイトで「儲かるキーワード」を簡単に見つける基本と手順の記事もご覧いただくと、より儲かるキーワードを抽出するノウハウを理解できると思いますので、ぜひご参考にされてください。

月100万円を簡単に稼ぐノウハウ

まだアフィリエイトで思うように稼げていない方は「まを式アフィリ講座」をしっかりと見ていただき、月100万円を簡単に稼ぐノウハウを、この機会に身につけてしまいましょう。

「まを式アフィリ講座」は初心者が月100万円オーバーを、ゼロから簡単に稼ぐことができる方法を具体的に、わかりやすく解説している講座です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちら!

最後になりますが、「稼ぐキーワード選定・3つの外せないポイントとは?」の記事では、ユーザーが起こすアクションとともにキーワードを考察するノウハウを解説していますので、ぜひ今回の記事と合わせてお読みください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ