学習塾・家庭教師など子供の学力アップ系アフィリエイトは稼げるか?

公開:2018/11/17 更新:2018/11/20

[学習系アフィリエイト特集]

  • follow us in feedly

あなたは学生時代に「学習塾」か「家庭教師」いずれかを利用していましたか?

質問者のイメージ画像 「中学の時は塾に行っていたよ。」

そうですか。私は小学生の時にはそろばん塾、中学の時は学習塾に通っていました。

ただ私の場合は、学習塾で教えている内容が受験向きではないように思って、そこで危機感を覚え、途中から「進研ゼミ」に変えて自宅学習を始めたんですが。

質問者のイメージ画像 「へぇ~っ。塾も当たり外れがあるからね。」

はい。学校の成績で見ると最上位にいる人達って意外に学習塾じゃなくて自宅学習が多かったんですよね。普段から勉強の習慣がある子にとっては、自分が苦手な部分を進めていける「進研ゼミ」のような自宅学習が向いていると思います。

子供の学力アップ系アフィリエイトは稼げる?

もちろん、中には個別指導で「その子にマッチした学習」を進めていって成績アップを望める「いい塾」があるのかもしれません。

しかし、今の学習塾を見ると「子供じゃなくお金だけ」を見ているような所が多いように感じます。

聞こえがいいキャッチフレーズを使って派手な実績公開などを行い、セールステクニックを駆使して入塾をあおり、中学生に月10万円レベルの費用をかけるなんて、ちょっと「やり過ぎ」だと思いますからね。

それでも親は子供の将来を考えて、生活を切り詰めながら「いい塾」とされている有名塾に入れます。

基本的に学校だけでは受験に対応できないのが今の日本の学習環境なので、必然的に自宅学習か学習塾かで「子供の学力アップ」を図るしか道がないんですよ。

質問者のイメージ画像 「・・・本当に親は大変だね。」

ええ。でも、こんな日本の現状だからこそ、学力アップ系のアフィリエイトって非常に狙い目ではあります。

成果地点をチェックすることが重要

ただし、子供の将来がかかっている大事な部分なので、ネットで気軽に申込みをするような性質の商品ではありません。だからこそ、アフィリエイト案件の質は当然ながら重要なチェックポイントですが、それと共に「成果地点」をチェックされるといいでしょう。

質問者のイメージ画像 「成果地点って?」

アフィリエイト報酬が発生する地点のことですよ。「支払い・申込み」が成果地点という所もあれば、「資料請求」が成果地点という所もあります。

学習塾や家庭教師の場合は、正式契約(支払い・申込みなど)が成果地点という案件では、まず稼げません。

「無料お試し」か「資料請求」が成果地点の案件を選ぶことが重要ポイントだと思います。

稼ぐためには親心に響くコンテンツを

なお、案件を選ぶ際には、やはり世間的に名が通っている案件を選ぶべきです。

質問者のイメージ画像 「テレビでやってる○○とか?」

そうですね。世間的に名が通っていることは強いポイントの1つですね。

有名な商標を持つ案件であれば、その商標力で元々から検討している人が沢山います。そこに「無料お試し」か「資料請求」で背中を後押ししてあげれば、アクションを起こしやすいので、かなり稼ぎやすいと思いますよ。

基本的に親は、子供の成績アップを望んでおり、近いうちに必ず訪れる「受験」に関して色々と悩んでいます。

その学習塾や家庭教師に頼ることで得られるメリットが、そのまま受験へつながっていきますので、言葉は非常に悪いですが、そういう「親心」に付け入る形のコンテンツをサイトで作っていけば、大きな成果が出てくると思います。

なお、受験というキーワード。これって学習ビジネス的に「最も稼げる」部分でもあります。

ということで、この部分の解説は次回に詳しくお届けしますね。

矢印次回記事:高校受験・大学受験などのアフィリエイトは稼げるのか?

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ