アフィリエイトで稼げるターゲット層と広告宣伝

公開:2015/04/09 更新:2017/04/02

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトは、「様々な商品・サービス」を紹介して報酬を得るビジネスです。

ただ、その紹介方法やターゲットについては、かなり頭を悩ませますね。

私の「まを式アフィリエイト」は、超シンプル・簡単に月100万円を稼ぐ方法なので、ターゲットや紹介方法などは一切考える必要はありません。

ただし、この先「まを式アフィリ」で月額100万円オーバーを超えてきたときには、もっと広い視点でアフィリエイトを考えるようになると思います。

そういう時に、役立つのが「ターゲット」に対しての視点です。

今回は「アフィリエイトで稼げるターゲット層」について、詳しく解説していこうと思います。

稼げるターゲット層とは?

ターゲットとは、あなたが「商品やサービス」を売り込む、または売り込んでいける層のことを言います。

ですから、ターゲットは商品により様々です。男性向け・女性向けという種別もありますし、年代や地域、そして季節によっても違います。

質問者のイメージ画像 「もっと具体的に教えて。」

例えば「育毛剤」というとターゲットは男性となりますが、中には女性向けの育毛剤も存在します。

除雪用品は冬専用です。そして、ある地域によっては不可欠ですが、ある地域によっては不要です。

また、年代が特定できる商品もありますよね?例えば健康食品はその主たる例です。

以前話題になった「グルコサミン」などが含有された健康食品は、関節の痛みに悩む高齢者にドンピシャな商品でした。

ですから、アフィリエイトで商品やサービスを売る際には、最初にその商品・サービスに対して購入が期待できるターゲット層を特定することが大事です。

サイトを作り広告宣伝を行う

質問者のイメージ画像 「ターゲットを特定したらどうするの?」

アフィリエイトはネットでの集客で収益を得ますから、サイトを作り、そこに見込み客を誘導するのが常套手段ですね。

そして、先ほど特定したターゲットの心に響く「セールス方法」を考えるんですよ。

そのターゲットが見るであろう媒体、そのターゲットが悩む際に訪れやすい媒体などに対して、効果的な広告宣伝を行うのです。

「広告宣伝」の方法は、リスティング広告・メルマガ・ステップメールなど、さまざまな手法がありますが、商品やサービスに合わせた方法で行います。

リスティング広告を使うと効果的

質問者のイメージ画像 「方法がわからない初心者の場合はどうするの?」

一番簡単でわかりやすく、全ジャンルで効果が得られる方法があります。

それは、「リスティング広告」を使った広告宣伝です。

ターゲットが悩んだ際に検索するであろう「キーワード」に対して広告を掲載し、サイトへ誘導して商品・サービスをセールスするのが「リスティング広告」です。

ターゲットが商品やサービスについて「必要だと判断」してくれるような構成になっていれば、ターゲットは購入してくれます。

これで使った広告費に対して報酬が勝っていれば利益を得られますよね。

この流れができれば、後はこのままアクセスを流すことで大きな収益を得られますから、ガンガン広告費をつぎ込めばOKです。

質問者のイメージ画像 「確かに!これは期待できるかも!」

ネットビジネスでは、このリスティング広告を使ったプロモーションが一番収益を上げられます

ネットで大きな収益を得ている人たちは、必ずと言っていいほどリスティング広告を活用しているんですよ。

※リスティング広告を活用する方法については「アフィリエイトのアクセスアップ方法と利益を生むための対策とは」をご覧ください。

「まを式アフィリ」なら簡単に月100万が狙える

私の「まを式アフィリ」でもリスティング広告を使いますが、ここまで解説した手法とは全く異なり、ターゲットを考える必要は一切ありません

サイト構成も広告もひな形に入れ込むだけで終了という、極めてシンプルな形ですから。

「まを式アフィリ」は初心者がゼロから最短距離で月100万円を稼ぐことができるアフィリエイト方法です。そのため、難しいことは一切なしで、シンプルに行うことができます。

それなのに、月100万円オーバーが狙えるんですよ。

もちろん、多くの人が実践しても稼げなくなることはありません。だからこそ私は、このブログで完全公開を決断したのですから。

まずは、あなたも「まを式アフィリ講座」を見て、大きな収益を実現させましょう!

まをのアバター画像 「まを式アフィリ講座」はこちら!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ