サラリーマン副業ランキング!億万長者がおすすめするNO.1は?

公開:2017/11/19

[「会社員が起業・副業」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

今回は、元貧乏サラリーマンで今は億万長者(副業から成功させた)・・・という私が、会社員の副業について「経験から基づくランキング形式」で詳しく解説していこうと思います。

質問者のイメージ画像 「えっ?何だか唐突だね。」

いや、こんな記事を書くのには理由があるんですよ。

私の友人が先日、「給料が下がったので副業中」という話をしていたんです。

その友人はSE(システムエンジニア)なので、そのスキルを生かして「独自ツール」を開発して儲けようとしているんですが、これが全然うまくいかないらしく、愚痴をこぼしていました。

・・・でも、この友人は、世間的な需要も調べずに、自分の考えだけでツールを作成しているので、ハッキリ言えば「売れるわけがない」んです。(これは友人に細かく説明しました)

多くの人は、今の給料額に不満を抱き、そして収入を少しでも増やそうと副業を行おうとしますが、この友人のように「目の付けどころ」を見誤ると、多大な労力を使った結果、何も得られずに「疲れだけが残る」という最悪の結末になってしまいます。

今回こうした記事を書こうと思ったのは、無駄な努力をせずに、最短距離でお金を稼ぐ「知識」を、より多くの人に持ってほしいと思ったからなんですよ。

サラリーマンに適した副業とは?

さて、本題に移りましょう。

サラリーマンの方は、安定的に給料をもらえますが、給料だけではお金が足りないからこそ、多くの方は副業という選択をします。

ただ、いくら副業をする意思はあっても、実際に「時間面」「体力面」などから、なかなか一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

サラリーマンといっても、人それぞれ休日も勤務時間も仕事内容も違いますので、時間的・体力的に、自分に合致した副業を見つけることは困難だと思います。

そこで今回は、サラリーマンの副業について「私の経験に基づいた独自のスコア付け」を行い、その順位別に詳しく解説していこうと考えました。

質問者のイメージ画像 「どうやってランキングを決めたの?」

私は色々な「ネットビジネス」や「お仕事」を経験してきていますが、その中で「副業」に適していると思われるビジネスを抽出し、「難易度・おすすめ度・収益の大小」などを考慮して、ランキングを決めました。

今はネットビジネスで成功して「億万長者」の私ですが、元々は超低所得サラリーマン(ブラック企業勤務)でしたし、私もスタートは副業からでしたので、このランキングはかなり的を得ていると思いますよ!

1位はやはりアフィリエイト!

では、ここから解説に移りましょう。

最初に、サラリーマンが副業という形でお金を稼ぐのに最適だと思われる職業を、ランキング別に掲載します。

  1. アフィリエイト
  2. バイト・内職
  3. WEBライター
  4. ポイントサイト
  5. せどり
  6. オークション
  7. 情報起業
  8. ネットショップ

まず、1のアフィリエイトですが、私が今リアルタイムで毎月100万円以上稼いでいる方法です。(おすすめ度が一番高い)

低リスクなのにハイリターンという理想的なネットビジネスで、初心者でもゼロの地点から大きな収益を狙えます。

私的にはアフィリエイト以外にお勧めできるモノはないというほど、「稼げる度が高いビジネス」のですので、ぜひご検討ください。

ちなみに私が毎月100万円稼いでいる方法は、このブログで完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちら!

アフィリエイトならば、休日など「自分がやれる時間だけ」実践すればOKです。ノルマも時間的な縛りも一切ありませんので、自分のペース・自分のスタイルで稼ぐことが可能です!

また、アフィリエイトの完全初心者ならば「セルフバック」という手法で、2~5万円程度なら、最初からすぐに稼げてしまいます。

※セルフバックについては「自己アフィリ(セルフバック)でいきなり報酬を稼ぐ方法」の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

バイト・内職は「確実性NO.1」

2番目におすすめしたいのが、やはり「バイト・内職」です。

やった分だけ確実に給料をもらえますので、副業としては非常に確実性が高いです。

質問者のイメージ画像 「確かに確実性はNO.1だね。」

そうですね。ただ、本業をしながらバイトとなると、なかなかスケジュールを合わせてシフトに入れませんから、自分の空いた時間にピッタリのバイトを探すのは困難です。

また、バイトはバレやすいので、副業禁止規定がある会社では、避けておいた方がいいでしょう。

以前より稼ぎにくくなった「WEBライター」

そして、3番目は「WEBライター」。

以前の調子であれば、2番目にランキングしても良かったんですが、最近はやや難易度が上がっていることもあり、以前よりも稼ぎにくくなったと言われています。

質問者のイメージ画像 「・・・何かあったの?」

ここ最近、Googleが検索結果を大幅にテコ入れしていることが影響を及ぼし、案件数が大幅に減っているんですよ。

簡単に言えば、検索結果に掲載されるべきWEBサイトの基準が大幅に上がったため、WEBライターが書くような文章はペナルティー対象になる可能性が高まり、需要が極端に下がったんです。(この部分については、「WordPressのコンテンツSEOが効かない!今後の対策方法は?」の記事内でも言及していますので、気になった方はご参照ください)

質問者のイメージ画像 「そうなんだ。」

ええ。今は、以前よりも難易度が高いような案件や、非常に条件の厳しい案件が多く、時間がかかる割に儲からないという声が増えてきています。

・・・といっても、やり方次第で月数万円は狙うことができるため、まだまだ主婦層には人気があるようです。

しかしながら、決められた条件に沿って文章を書いていくお仕事ですので、苦手な人では全然儲けられません。

ちなみに、WEBライターで信頼性・安全性が高いのは「REPO」と「shinobiライティング」というサイトです。

ブログ更新が趣味な人など、パソコンを使った文章入力が好きな方なら、今でも「ある程度」は稼げると思います。

ポイントサイトは月1000円が限界

そして4番目は「ポイントサイト」です。

正直言って「ポイントサイト」は、コツコツと努力しても月1000円程度が限界です。・・・全然稼げません。

ポイントサイトで頑張るならば寝ていた方がマシだとも思ってしまいますので、これは避けた方が無難でしょう。

また、ランキング5番目以降の「せどり・オークション・情報起業・ネットショップ」については、全くお勧めできません。

質問者のイメージ画像 「何で?」

「難易度が激高」だからですよ。

確かに、これらビジネスは「やり方次第」で稼げる可能性があります。しかしながら、非常に難易度が高いので、ほとんどの人が全く稼げないまま挫折してしまうでしょう。

副業は、あえて「空いた時間」や「休日」を潰して行うのですから、それに見合うリターンが高確率で望める手法を選択することが大事だということですね。

本業を超える収入を実現させましょう!

さて、これまでの解説をまとめておきましょう。

サラリーマンの副業でもっとも適しているのは「アフィリエイト」と言えます。

空いた時間に、ノルマなく、自分のペースで進めていくことができますし、稼ぐノウハウさえ身につけてしまえば、月収100万円以上だって狙えますから。

副業といっても、本業の給料をはるかに超える収入を狙うことができるんです。

先ほども言及しましたが、アフィリエイトで「初心者がゼロから月額100万円を稼ぐ方法」については、このブログ内で完全公開中です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ぜひ、この「まを式アフィリ」をマスターして、本業の給料をはるかに超える利益を稼ぎ出してくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ