フロントエンドとバックエンドで見分ける!アフィリエイトで売れる案件

最終更新日:2019/10/22

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは「フロントエンド」と「バックエンド」というキーワードを知っていますか?

質問者のイメージ画像 「聞いたことあるけど、意味はイマイチわからない。」

これはマーケティングの基本用語なんです。

ハッキリ言って、見てそのまんまの意味なんですが、フロントエンドは「最初に売り込む商品やサービス」のことで、バックエンドは「後ろに控えている商品やサービス」のことを指しています。

ただ、これをアフィリエイトでは、「それほど関係がない言葉」として、捉えている人が多いようです。

・・・まあ、アフィリエイター自身が商品販売するワケではないため、直接的に重要なポイントになることはありませんからね。

しかし、実はこのフロントエンドとバックエンドという部分には、アフィリエイトで稼ぐために「非常に大きなポイント」が隠れているんです。

今回は、このフロンドエンド・バックエンドが持っている「非常に大きなポイント」を、分かりやすく解説していこうと思います。

フロントエンドとバックエンドを知り稼ぐ!

・・・さて、早速本題に移りましょう。

まず、冒頭から解説している「フロントエンド・バックエンド」と、「アフィリエイト」ですが、この両者って一体どこに接点があると思いますか?

質問者のイメージ画像 「・・・全然分からないけど。」

実はこれって超単純。

フロンドエンドは、アフィリエイト案件で言えば、「報酬の発生ポイント」にある商品やサービスなんです。

逆にバックエンドは、アフィリエイターが関与できない部分で、要するにアフィリエイターが商品を申込ませた後に、広告主側で用意している裏の商品ということ。

基本的にアフィリエイターが担当する部分って、新規顧客の獲得ですから、アフィリエイターが大きく関わっているのは、フロンドエンドの商品ということです。

広告主がアフィリエイターに求めているのも、このフロンドエンド商品による新規顧客獲得という部分ですからね。

バックエンドのカラクリとは?

質問者のイメージ画像 「バックエンドはリピート購入とは違うの?」

はい。リピート購入は、ユーザーが常連客になってくれるという状態のことですよね?

でも、バックエンドは少々意味が異なるんです。

例えば、フロンドエンド商品として「送料無料500円のお試しサプリ」を用意したとしましょう。

このフロントエンド商品は、見込み客を集めるための「ダシ」。要するにこれは集客専用に作ったプロモーションの一環なんです。

このフロントエンド商品を買うと、裏に控えたバックエンド・・・要するに「本商品」の販促をスタートさせます。

質問者のイメージ画像 「バックエンドって本商品のことなの?」

そう、「バックエンド=本商品」ということです。フロンドエンドで客を釣って、本商品(販社が本当に売りたい商品)をバックエンドに持ってくるんですよ。

この裏に控えたバックエンド(本商品)は、主に定期購入商品などの「高額商品」なんですが、販社が販促能力をフルに発揮して、大きな成果を出そうと全力のプロモーションを仕掛けてきます。

お分かりでしょうか?これがバックエンドです。

なお、リピート購入の場合は、案件の報酬条件によって異なりますが、アフィリエイトでは報酬が得られるケースが多いことも、バックエンドとは異なる部分ですよね。

フロンドエンド商品に注目!

ここで大きなポイントが1つ。

アフィリエイターが見るべきは、フロンドエンド商品ということ。

売れているアフィリエイト案件では、このフロンドエンド商品に対して最大限の力を使い、多くの申込みが獲得できる仕組みを構築しています。

美容系の商品や健康食品などに多く見られる「お試し商品」などは、フロンドエンドに見込み客用のお得な商品を用意しつつ、申し込み確率を極力高めるプロモーションを展開しています。

質問者のイメージ画像 「それって、狙い目じゃん。」

そうですね。特に大手企業などは、アフィリエイターがフロンドエンドで見込み客を獲得しやすいような取り組みを、内外でやってくれています。

広告主からすれば、アフィリエイターに報酬を支払ってでも、その分見込み客がたくさん獲得できれば、裏(バックエンド)にて、高額な商品を購入させることで、大きな利益を得られますからね。

私たちは、こうした広告主の思惑を知って、アフィリエイトサイトを構築しましょう。

知っておきたい重要なポイント

なお、アフィリエイトの広告主には、シンプルにフロントエンド商品だけで勝負するタイプと、ここまで解説してきたようにフロントエンドは集客するツールと割り切り、バックエンドで勝負するタイプが存在します。

質問者のイメージ画像 「どっちを選べば稼ぎやすいの?」

う~ん。こればかりは明確にどちらと断言はできませんね。

しかしながら、私が非常に大きな収益を上げているアフィリエイト案件って、今回解説してきたようなタイプよりも、フロントエンドで勝負している案件の割合が高めなんですよ。

質問者のイメージ画像 「えっ!マジ?何で?」

どうしてこういう結果になるのか?・・・と言えば、これも答えはすぐに分かります。

フロンドエンドで「お試し商品」や「無料サービス」で集客している時点で、裏のバックエンドが売れにくい高額商品だったり、定期購入で利益率が超高い商品だったりという、いずれかの可能性が高いんですよ。

要するに、私たちが敬遠する類の商品は、普通のプロモーションでは売れないため、面倒なフロンドエンド・バックエンドという仕組みで販売することが多いんです。

1つの商品に対する利益率が高いので、こうした手法が成立するということですね。

でも、これって逆に言うと、いくら魅力的に見える「お試し商品」を使ってアフィリエイト展開をしている場合でも、その収益性は必ずしも高くない可能性があるということ。

その証拠に、先ほど私が言及したように、私が現在稼いでいるアフィリエイト案件を見ると、割合的にはフロントエンドで勝負している案件が大きいという結果なんですから。

大きな収益は「まを式アフィリ」で狙いましょう!

もちろん、フロンドエンドに「お試し」を用意し、バックエンドで稼ぐ仕組みを構築している案件でも、効率よく稼げるものは多数あります。

私も実際に、稼げる優良案件を数多く実践してきましたからね。

でも、こうした稼げる優良案件って見抜くのも超簡単で、そういう案件は商標が強くて、テレビなどのメディアでプロモーションをしっかりと行っているケースに限定されるんですよ。

逆に、こうしたプロモーションを広告主側が積極的に行っていないような案件は、商品力が弱すぎて大半が稼げません。

これらの知識は、しっかりと頭に入れてアフィリエイトを行うようにしましょうね。

質問者のイメージ画像 「分かったけど、まだ全然稼げてないからな~。」

ご心配なく。「まだアフィリエイトでうまく稼げていない」という、あなただって大丈夫です。

このブログでは、初心者が短期間で大きな収益を狙えるアフィリエイト方法が完全公開されていますから。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、ネットで億万長者になることができた私が、最後にたどり着いたアフィリエイト方法です。

実際に今私は、この手法で毎月100万円以上の金額を稼ぎ続けていますからね。

あなたもこの手法で、未来を大きく変えてみてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ