防災用品のアフィリエイトは稼げるのか?事例から秘密を明かす!

最終更新日:2019/10/22

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

災害大国と言われている日本なので、今回テーマとする「防災用品のアフィリエイト」って、すごく稼げそうに感じますよね?

実際に「やり方次第」にて、この防災のジャンルはかなり稼げるんですが、多くの人はストレートに狙いすぎて稼げていないようです。

質問者のイメージ画像 「ストレートに狙っちゃダメなの?」

そうですね。ダメというワケじゃないんですが、私が実践した経験から言わせていただくと、普通に狙ってもこの防災というジャンル的に、凄く売れにくいですね。

例えば、1つお聞きしますが、あなたは台風や地震などの自然災害に対して、準備を万全にされていますか?

質問者のイメージ画像 「まったく準備してない。」

・・・まったく準備していないのはマズいと思います。

地震対策だけは最低限やっておくなど、少しは準備をしておきましょうね。

防災用品のアフィリエイトの稼ぎ方とは?

とは言ったものの、実は結構「あなた」のように、防災用品の準備を「やっていない人」って多いんですよ。

人間は、今必要なことを優先する生き物なので、緊急時のために防災用品の備えをせず、本当に「イザという場面に遭遇した時」に後悔するケースが多いんです。

質問者のイメージ画像 「でも、イザという時に後悔したら遅いじゃん。」

そうなんです。だからこそ、「イザ」という時に多くの人が困り果ててしまうんです。

だからこそなんですが、この防災用品というジャンルでは、ストレートにアフィリエイトの仕組みを構築しても、なかなかイイ反応が取れないんですよ。

人間は「緊急時」への備えを後回しにしやすいですからね。

質問者のイメージ画像 「私と同じで、イザの備えを後回しにしやすいのか。」

その通りです。緊急時に活躍するようなモノって、基本的に後回しになってしまう傾向があるので、普通に狙ったら成果は出しにくいんですよ。

実は私、防災用品ジャンルで安定して稼げています

しかしながら、冒頭でも少し触れた通り、この防災用品のジャンルでは、「やり方次第」で大きな収益を狙うことが可能です。

実際に私は、かなり大きな収益を上げることができていますからね。

質問者のイメージ画像 「えっ!どうやって稼いだの?」

この防災用品のジャンルだけは、私が過去に解説してきたケースとは異なるんですが、意外性がある場所にターゲットを絞って狙ったんですよ。

ただ、これだけでは全然分からないと思いますので、もう少し詳しくお話しましょうか?

質問者のイメージ画像 「ぜひ詳しく知りたい!」

じゃあ、早速解説していきましょう!

私が防災用品ジャンルで大きく稼いでいる方法とは?

まず、防災用品と言っても、色々なタイプのアイテムがあるじゃないですか。

私の場合は、個人用ではなく業務用の商品で、「どうしても必要になる“ある防災部品”」をターゲットに絞ったんです。(今もモロに稼いでいるので、この具体的な固有名詞は秘密とさせてください)

私が目を付けた防災備品は、大手企業ならばメンテナンス部門か委託業者が管理しているようなタイプのものです。

しかしながら、中小企業や零細企業の場合は、社長か事務員が「イザ」必要になった時に慌ててネットで探すケースが多々あるので、そこを突けば結構売れるんですよ。

質問者のイメージ画像「そんなレアな防災備品のアフィリエイトってあるの?」

物によっては案件があると思いますが、ラインナップを考えると普通のアフィリエイトでは少数派かもしれません。

だからこそ、アマゾンや楽天市場などの大手モール系のアフィリエイトを代用するのも手だと思います。

まあ、これ以上具体的に解説すると、商品ジャンルと手口が「モロバレ」してしまうので、このあたりで説明は止めておきます。(汗)

ポイントとヒントの解説

防災ジャンルで稼ぎやすいアイテムを探したいならば、絶対に必要な防災用品・防災備品であって、会社で常備性が高いメンテナンス系の交換部品などから探すといいでしょう。

この「会社で常備性が高い」という部分が最大のポイントかもしれません。

一般的な商品の場合は、需要が数で決まる部分も多いんですが、会社が常備しているメンテナンス系の商品で、定期交換の必要があるケースだと、すでにその時点で大きな需要とニーズが発生していますからね。(これがかなり重要)

そしてもう1点、ホームセンターなどの防災コーナーで「入手できない、または困難なもの」をチョイスすれば、かなり収益性が高いと思います。

この防災系ジャンルで収益を上げたいならば、これらにマッチしたアイテムを探してみてください!

こうしたアイテムを探すのに最適なのは、やはりアイテム数が膨大な「大手ショッピングモール」でしょう。

アマゾンや楽天市場で検索すれば、かなり参考になるのでは?と思います。

指名買いするような商品を狙う

質問者のイメージ画像 「私分かった!消火器とかはイケるでしょ!」

惜しいですね。残念ながら消火器はダメだと思います。

だって、似たような商品がホームセンターで入手できるでしょ?

「その物ズバリ」じゃなくても、代わりになるようなアイテムがあると、ネット通販では売れません。「指名買いするような商品」を探さないとダメです。

そう考えると企業に常備されている「消火器」って、基本は10型のABC消火器だと思いますが、同じ大きさの商品がホームセンターをはじめとして、様々な場所で売られています。

・・・これだとネット通販に優位性がないので、まったく売れないんですよ。

逆に、「特殊消火器」などで勝負しようと考える人もいますが、こうした特定の場所にだけ需要がある商品は、購入する層が限定されすぎてしまっているので、そもそも売れません。

質問者のイメージ画像 「けっこう難しいね。」

いえ、ポイントを理解すればすごくシンプルなんですよ。

要するに類似品を含めて一般入手が難しい物であり、代わりになる商品が存在しない「指名買いするような専門性の高い商品」を探せばいいんです。

ここに該当する代表例は、先ほど言ったメンテナンス系の交換部品などでしょう。

こういう商品を、アマゾンや楽天市場などの大手ショッピングモールなどで探してみてください。

なお、探した商品がレアすぎて、ASPのアフィリエイト案件に扱いがなければ、この大手モール系のアフィリエイトを使って実践すれば成果が狙えますからね。

大きく稼ぎたいなら「まを式アフィリ」を愚直に実践!

ただ、これらは仕組み作りが結構大変。

ハッキリ言って今回解説したアフィリエイトは上級者向けの方法と言えるでしょう。

もし、今の時点でアフィリエイト報酬が月50万円に満たないのであれば、この手法にチャレンジするのではなく、私の「まを式アフィリ」を実践されたほうがいいと思います。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

私の「まを式アフィリ」は、初心者が高額のアフィリエイト報酬を目指すためのアフィリエイト方法です。

今ならこのブログで完全公開中ですので、ぜひあなたも短期間で大きな収入を実現されてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ