ヤフオク!アフィリエイトの事例から学ぶ!安定収益を得る今後の稼ぎ方

最終更新日:2019/10/25

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

ヤフオク!(出品・落札)に限った話ではありませんが、ヤフーは度々アフィリエイター軽視のルール改定を行いますよね。

今回の記事では、収益ポイントを解説するために「かなり前のルール改定」を取り上げていますが、この当時は「相当数のアフィリエイターの収入が消えた」ことで混乱が起きました。

以前から非常に気になっていることなんですが、「ヤフー関連のアフィリエイト案件」は、想像以上に私たちアフィリエイターを軽視しているように思えます。

まあ、ビジネスなので、こういうことは仕方がない部分だとは思います。でも、一生懸命に努力するマジメな人が毎回のように損をする改変には違和感を覚えます。

今後は放置サイトで稼ぐことが大事

さて、本題に入る前に「まを式アフィリ」のことについて。

「まを式アフィリ」のメリットの1つに「放置で稼げる」ということがあります。

要するに「アフィリエイトの自動化」というものです。

これは最新型になった新しい「まを式アフィリ」でも同じ。「稼ぐ仕組み」を構築してしまえば、案件自体が終了しない限りは、ずっと自動で稼ぎ続けてくれるんですよ。

私は放置サイトで安定して稼げている

ただ、当然ですが「案件が終了」したり、「条件を大きく変更」されたりしてしまうと、その自動入金システムは終了してしまいます。

だからこそ、いかに安定した案件を見つけて「いかに長く放置して稼げるか?」ということが大事です。

もっとも私の場合は、いい案件を選んで実践しているため、ずっと放置でも安定して稼ぐことができています。

しかし、ヤフーが絡むビジネスは、条件がコロコロと変わり非常に不安定です。

これはアフィリエイト案件だけではなく、PPC広告などのビジネスツールもそう。

だからこそ、私はここ数年、ヤフーが絡んでくるビジネスには一切手を出さないようにしているんです。

ヤフオク!のルール改定の内容

ここからの内容は「かなり前(2016年)に行われたヤフオクのルール改定内容」を掲載しています。

あえて「かなり前の改定」を掲載しているのは、今回の記事内容が「今後どうやって長く放置で稼いでいくか?」ということについてヤフー側の思惑を合わせて解説しているからです。

さて、ここからは過去(2016年)に実際起こった「ヤフオク!のルール改定」の事例を見てみましょう。

■新ルール1【報酬支払の上限】

月の承認金額が1億円(税抜)を超えた場合、報酬の支払は300万円(税抜)を上限とします。

■新ルール2【提携継続条件】

  • 2015年10月(9月実績から判定)
  • 2016年2月(1月実績から判定
  • 2016年6月(5月実績から判定)

の月初に前月実績が集計された時点で、以下のすべてを満たさない場合は、該当月月末までに提携解除とさせていただきます。以後、同じスパンでの判定を行って参ります。

  • 新規件数:3件/月
  • 新規率(注文発生ベース/件数換算):5%/月
  • 新規注文金額:10,000円(税抜)

※ヤフオク!から届いたメールから抜粋

※なお、これはヤフオク!「落札」の条件です。ヤフオク!「出品」についてもルール改定がされていました。

ルール改定の問題点

これを見るとわかるとおり、「新ルール1」については、ヤフオク!のアフィリエイトで高額報酬を得ている方にとって死活問題となった条件でした。

こうして「稼ぎすぎている特定層」を消していく事例は、今まで幾度となくヤフーが行ってきたこと。

私も以前ヤフーショッピングで月200万円ほど稼げるポータルサイトを構築していましたが、理由なく突然提携解除されたことがありますし。(汗)

ただ、一般のアフィリエイターがヤフオク!だけで月の承認金額が1億円を超えることは、あまりないと思いますので、ここは説明を省きましょう。

当時一番に問題視されたのは「新ルール2」でした。

  • 新規件数:3件/月
  • 新規率(注文発生ベース/件数換算):5%/月
  • 新規注文金額:10,000円(税抜)

※ヤフオク!のメールから抜粋

上記3点を満たさないと「提携解除」・・・これってあまりにもアフィリエイター軽視だと思いませんか?

報酬額を減額というのなら話はわかりますが、提携解除とは・・・。ただ、広告主側が提示している条件ですので、アフィリエイターとしては従うしかありませんでした。

ヤフー関連のアフィリはルールがコロコロ変わる

質問者のイメージ画像 「ヤフー絡みのビジネスって、そんなにルールが変わるの?」

ハッキリ言えば、その通りです。

今回は過去の「ヤフオク!」を例にして解説していますが、以前からさまざまなヤフー関連のアフィリエイト案件で、大きなルール変更をコロコロと行っているんですよ。

もちろん、そのルール改定はヤフー側に都合がいいものばかり。

例えば、先ほど少し解説した「ヤフーショッピング」の案件も、過去に何度か大きなルール変更がありました。

アフィリエイト報酬額を実質半分以下にした改変や、アフィリサイトに対しての大幅な締め付け基準の追加などは当時大きな話題になりましたが、要するにアフィリエイターにとって「大幅なマイナスとなる改変」を頻繁に行っている印象です。

こういう改変は、ヤフー関連アフィリエイトでは、大半の案件で実際に行われています。

こういった条件の締め付けは毎回行われている

質問者のイメージ画像 「ヤフーは条件がよくなる改変はしないの?」

正直言って、アフィリエイターにとって「条件や報酬ががよくなる改変」をした記憶が全くありません。

でも、別事業の方にとっては追い風になることもあると思います。

例えば過去に話題をさらった「ヤフーショップ」の出店無料化

これは日本で今や最大のネットショップビジネスを展開している楽天と、すでに楽天に並ぶ勢いのアマゾンという2大モールを追い抜こうとして行った「奇策」であり、経営方針の転換でした。

ただ、こういう時にもっとも“しわ寄せ”が来るのが「アフィリエイター」なんですよね・・・。

基本的にヤフー関連のアフィリエイトは、サービスが何らかの方向転換をした際には、「報酬額の減額」か「条件の締め付け」が毎回行われます。ここは注意したいポイントですね。

ショッピングモール系なら楽天がベストだが・・・

質問者のイメージ画像 「ヤフー関連のアフィリって、いいイメージがないね。」

う~ん・・・。サービス自体が悪質というわけではないんですよ。

でも、アフィリエイト案件として評価するなら、マイナス評価になってしまいます。

しかも条件に合わない場合はあっさりと提携解除をしてしまうというドライな部分もありますので、私的にはおススメしていません。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、今後はどうするのがベストなの?」

例えば、ヤフーショップのような「ショッピングモール系」のアフィリエイトを行いたい方なら、「リンクシェア」で「楽天アフィリ」を行う方が稼げますし、安定はしていると思います。

質問者のイメージ画像 「アマゾンは?」

成功できる自信が持てるだけの「ポイント」を見つけているのならいいですが、アマゾンは色々な制限があり、かなり難易度が高いので、初心者にはけっこう厳しいと思いますよ。

詳しくは「Amazonアフィリエイトで稼ぐ方法とは?利益を出すポイントを詳しく解説」でも言及しているので、ご参照ください。

ちなみに、ショッピングモール系アフィリエイトの中で言うと、稼ぐ難易度が一番低めなリンクシェアで「楽天アフィリ」を行う方法については「リンクシェアの楽天アフィリエイトで勝手に爆発させて稼ぐ秘密の方法」の記事をご参照ください。

今後は放置して稼ぐサイトを増やせばいい

「ショッピングモール系」のアフィリエイトは、サイトに誘導しておけばクッキー効果で報酬が期待できることが魅力ですから、やり方次第で「ある程度の収益」は確保できます。

ただ・・・この方法では月10万円が限度です。ハッキリ言ってやる意味がないように思います。

あなたも、せっかくアフィリエイトを実践するならば、月に100万円オーバーは最低でも狙いたいところだと思います。

質問者のイメージ画像 「もちろん!月100万円は実現させたい!」

そうですよね!でも、月100万円オーバーの収益であれば、私のアフィリエイト方法で十分狙うことができます。

その方法については「まを式アフィリ講座」で公開していますので、詳しくは講座を見ていただければと思います。

冒頭でも言った通り、私が実践するアフィリエイトでは、「放置できる」ということを重要視します。

やはり、毎回のコツコツ作業で稼ぐというよりは、「稼ぐ仕組みを構築」してしまえば、後は放置で稼げるという方が、大きく稼げますし労力もかかりません。

ガンガン稼ぐ金額を増やすなら、「放置して稼ぐサイト」を2,3と増やしていけばいいのですから・・・ね!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ