男性向け美容商品アフィリエイト(育毛・脱毛・除毛など)で稼ぐには?

公開:2016/06/14 更新:2018/07/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

何だか最近、1年が「あっという間」に過ぎていくような気がしています・・・。

質問者のイメージ画像 「その分だけ年を取っちゃうね。」

そうですね。学生の頃は「早く大人になりたい!」なんて思っていましたが、今ではアンチエイジングに必死ですからね。(笑)

質問者のイメージ画像 「男がアンチエイジング?」

・・・いけませんか?男だってシワやシミは気になるんですよ。実年齢よりも若く見られたいからこそ、私は普段からケアはマメに行っています。(笑)

質問者のイメージ画像 「へぇ~っ。男の人もそういう気持ちあるんだね。」

う~ん。でも「男の人の大半が見た目に気を配っているか?」と言えば、そうでもないと思いますよ。

私の周囲で言えば、「はあ?・・・男が肌ケア?」って人がほとんどですからね。

男性向け美容商品のアフィリエイトで稼ぐには?

さて、あなたが本当に知りたいのは「男性用化粧品がアフィリエイトで売れるかどうか?」ということだと思います。

ただ、率直に言って、男性用化粧品というジャンルはアフィリエイトでは稼ぎにくいです。

質問者のイメージ画像 「意外だね!需要はありそうなのに。」

確かに一定の需要はありそうに感じますよね。化粧品という性質上、男性は実店舗で購入しにくいと考えられますから、ネット通販に需要が出てくるように思えますし。

でも、ASPで検索すればわかりますが、男性用の化粧品の案件は全然見当らないんですよ。

質問者のイメージ画像 「えっ!案件自体が全然ないの?」

はい。稀に見つかることもありますが、有力な案件を見つけられることはありません。

これが意味することは、要するに男性用化粧品はネット通販で「売れない」ということでしょう。

まだまだ、男性が肌ケア・アンチエイジングという時代になっていないと推測できますね。

男性特有のコンプレックスに着目した商品は売れる!

でも、男性向け美容関連の商品でも、売れるモノはあります。

質問者のイメージ画像 「どういう商品?」

「男性特有のコンプレックス」に着目した商品ですよ。

具体的な例を挙げれば、「育毛系」や「ヒゲの脱毛や除毛」など、男性特有の悩みに特化した商品です。

男性ならば、年を取るごとに頭皮・毛髪に関する悩みを持つ人が増えてきます。

髪の毛は一番目立つ部分ですし、髪の毛が薄くなってくると「見た目の印象」が大きく変わってしまいますから、その悩みは深刻です。

また、ヒゲが濃い人は、他人の想像以上に悩みを抱えている場合があります。そういった方が「ヒゲ脱毛」などの商品に魅力を感じるのは当然のことでしょう。

こういった男性特有のコンプレックスに目を向けた商品は、アフィリエイトで「まとまった収益」を上げられる可能性が高いんですよ。

なお、商標が強い大手の商品であれば、プロモーション活動を盛んに行っておりますので、商品に対する信頼性が消費者側にできており、非常に売れやすいということも大きなポイントです。

質問者のイメージ画像「何だか稼げそうな気がしてきた!」

こうした男性特有のコンプレックスに着目して、それに特化したアフィリエイトを実践すると、収益は上げやすいですから、ぜひチャレンジなさってくださいね。

※ちなみに、「女性の容姿コンプレックス」に着目して収益を上げるノウハウについては、以下記事で解説しています。

※また、美容系商品のアフィリエイトで稼ぐ方法については、以下記事を参考にされてください。

ジャンル的に薬機法(旧薬事法)絡みで審査に落ちやすい

最後に、美容系の商品をPPC広告に出稿する場合に「注意すべきポイント」を解説しておきます。

実は、美容系ジャンルって薬機法(旧薬事法)絡みで「PPC広告の審査落ち」のケースが多いんです。

質問者のイメージ画像 「審査落ち?」

はい。美容系に共通することなんですが、ジャンル的に薬機法が絡んできますので、広告主のサイト構成によっては、PPC広告のガイドラインに抵触してしまいます。

ですから、そうした広告主の案件で、PPC広告を使ったアフィリエイトを行おうとしても、審査落ちしてしまい、広告掲載ができないということが多々起こるんですよ。

質問者のイメージ画像 「・・・もう少し分かりやすく教えて。」

広告主側としては、商品をたくさん売りたいからこそ「薬機法ギリギリの表現で効果効能をユーザーに追求したい!」と考えてサイトを作り込みます。

しかし、それが行き過ぎてしまうと、法律に引っかかるレベルの派手な広告表現となってしまいますから、結果的にその広告主側のサイト(販売サイト)が原因で、私たちのアフィリエイトサイトがPPC広告の審査に落ちるんです。

いくら私達アフィリエイターのサイトに問題がなくても、販売元のサイト(広告主のサイト)に問題があれば、審査落ちしてしまいますからね。

でも、これは広告主側の落ち度です。私たちアフィリエイター側では対策できませんから、審査に落ちても深追いせず、別の案件を追いかけるのが得策だと思います。

※なお、PPC広告出稿の規約や注意点については、「ヤフープロモーション広告(スポンサードサーチ)の規約と注意点」の記事で詳しく解説しています。

「まを式アフィリ」でゼロから成功を掴み取りましょう

さて、今回は男性向け美容商品のアフィリエイトについて解説しました。

ただ、今の時点で収益を安定的に上げられていない方は、今回解説したノウハウを参考にしてアフィリエイトの仕組みを自分で構築しない方がいいと思います。

質問者のイメージ画像「どうして?」

アフィリエイトで収益を上げていない方が、自分でアフィリエイトの仕組みを作っても、収益を上げられる確率は非常に低いからです。

ですから、初心者の方は自分で稼ぐ仕組みを構築するのではなく、このブログに公開されている「まを式アフィリ」のノウハウを実践して、無駄なく成功をつかみ取りましょう。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「まを式アフィリ」は、初心者がゼロから稼ぐことができるアフィリエイト方法です。

あなたが今アフィリエイトについて知識ゼロの状態だったとしても、「まを式アフィリ」ならば、月100万円を無理なく目指していただけます。

ぜひ、あなたも「まを式アアフィリ」で大きな成功をつかみ取ってくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ