リターゲティング/リマーケティング広告(リタゲ)で稼ぐには?

最終更新日:2021/04/24

[マーケティング入門:特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

リターゲティング広告(リタゲ)を試したことはありますか?

質問者のイメージ画像 「リターゲティング広告?何それ?」

リターゲティング広告(リタゲ)は、リマーケティング広告とも呼ばれますが、以前に自分の商品に対して興味を持ってくれたユーザーに対して、再度プロモーションをかける広告を指します。

ヤフーの各サービスページでも、現段階ではこの仕組みが使われていますから、「ああ、あれか!」と分かる方も多いと思います。

質問者のイメージ画像 「私もヤフーで分かった!」

まあ、今はヤフープロモーション広告側が、アフィリエイトサイトを完全に締め出しましたから、アフィリエイトでのプロモーションに関して言うと、ヤフーではNGとなっています。

ただ、このプロモーション方法はかなり前から目立っておりますので、その効果と利用方法について、今回は誌面を割いて詳しく解説していこうと思います。

リターゲティング広告で稼ぐには?

今回もバッチリ解説します!

さて、このリターゲティング(リマーケティング)広告ですが、どういう場所で有効となるかを最初に考えていきましょう。

リターゲティング(リマーケティング)広告は、特定の「銘柄の商品」に対する購買意欲はまだ持っていないけど、何となく「○○」に興味がある・・・という見込み客に対しては一定の効果があると実感しています。

たとえば、以前からずっと目元のたるみを気にしている「A子さん」がいたとしましょう。

彼女はこまめに色々な商品を今まで検索しており、ずっと「どのアイテムがベストチョイスなのか?」という部分で悩んでいました。

中でも「たるみ対策クリームA」という商品は、発見した時にかなり気になっていましたが、色々なサイトを見ているうちに面倒になって閲覧を止めてしまい、その後は記憶が薄れていました。

しかし、後日ヤフーのページを何となく見ていた時、その「たるみ対策クリームA」の広告を見て、その存在を強く思い出して再度ページに直行、そこで改めて商品の良さを理解し、その勢いで購入に至った・・・これがリターゲティング(リマーケティング)広告です。

今後は使えなくなる可能性がある

質問者のイメージ画像 「すごく効果的な方法だね。」

そうですね。もちろん、これは「上手くいった形」の一例ですので、人それぞれの経緯があり、その流れで色々な結果に至るものですから、そこはご理解ください。

ただ、広告って確率的に「プラス収支」に至るかどうかで判断するため、このリターゲティング(リマーケティング)広告にて、「結果的に収益が出ているかどうか?」ということが大事な部分となります。

その点で言うと、この広告って有名商標を持っている商品か、もしくは深い悩みに特化した「高額商品」などは、比較的有益になる可能性があると思います。

質問者のイメージ画像 「そうなんだ!結構イケるんだね!」

・・・まあ、これは実際に出稿してみて採算が取れるかどうかでジャッジするしかありませんが、実は私個人的に言うと、ターゲットがぶれやすくて使いにくい印象があるんですよ。(汗)

それともう1つ。今後の注意点として注目しておきたいのは、このリターゲティング(リマーケティング)広告が、利用できなくなる可能性があることでしょう。

質問者のイメージ画像 「えっ?廃止されちゃうってこと?」

はい。個人情報保護の法整備が進む中で、この広告形態にも変革の波が押し寄せているんです。

専門的な話題は省きますが、今後はWEBマーケティングが大きく変わっていくと思います。

なので、今現在リターゲティング(リマーケティング)広告にて収益を上げている方は、今後を注視しながら、WEBマーケティングの方向性を考えていく必要があるでしょう。

アフィリエイトでは採算が取れない可能性も

ちなみに、前述したように、私個人的にはリターゲティング(リマーケティング)広告って使いにくいように感じています。

質問者のイメージ画像 「それはどういう部分で?」

アフィリエイトはアフィリリンクを踏んでもらって広告主サイトに誘導し、その広告主サイトで商品の申込みを決断してもらうビジネスなので、集めるのは「質が高いアクセス」である必要があるんです。

アフィリエイトで広告出稿する場合、様々な部分の確率を上げて、費用対効果をアップしなければなりませんが、このリターゲティング(リマーケティング)広告では、普通の検索アクセスや最適化したGDNからのアクセスよりも格段に質が下がります。

リターゲティング(リマーケティング)広告って、ハッキリ言うとウインドショッピング的に眺める環境でも、結果的に収益が出るようなビジネスモデルじゃないと厳しいと思うんです。

質問者のイメージ画像 「アフィリエイトには合わないってことね。」

そうですね。私も色々とテストしてみたんですが、やっぱり一番成果を挙げられるのは、ノーマルな「検索広告」という結果でした。

次に成果が高いのは、これも普通のGDN(ディスプレイネットワーク)を最適化することだったんですが、そこにオプションで色々と仕掛けてみても、意外に反応は上がりませんでしたからね。

GDNは、ちょっとでも拡張すると途端にマイナス収支になってしまうため、かなり限定した条件下にて出稿しています。

今は広告単価が高騰しているので、いくら仕組みを最適化しても、プラス収支に持っていくのは大変な状況。なので、そもそも自信がない方は出しても検索広告だけにした方が得策かもしれません。

なお、ここまで解説したのはグーグル広告での掲載結果についてです。

今はヤフーがアフィリエイトサイトを締め出してしまったので、利用できるのはグーグル広告のみ。

ただ、非常に色々と便利になっているので、興味がある方はチャレンジされてもいいと思います。

→ グーグル広告

SEOやSNSを駆使しても想像以上に稼げる

ちなみに、ヤフープロモーション広告で言うと、この仕組みは「サイトリターゲティング」という名称だったと思います。

ただ、前述したように、すでにヤフー側がアフィリエイトサイトを締め出していますので、使うことは少ないかもしれません。

質問者のイメージ画像 「そうか。アフィリはヤフー広告じゃ使えないんだったね。」

はい。といっても、今はグーグル広告で色々なことがテストできますので、SEO以外のアクセスアップを考えているならば、ぜひやってみてください。

ただ、SEOやSNSでのアクセスアップをしっかりとやっていけば、アフィリエイトって想像以上に稼げますので、まずはその「やり方」をしっかりと学んでいくことが重要だと思いますよ。

質問者のイメージ画像 「でも、自分だけで考えて行動するって難しいよ。」

それは「あなただけの力」で稼ごうとするから難しくなるんです。稼いでいる人間のノウハウを真似て実践すれば、月100万円程度ならすぐに実現できますよ。

質問者のイメージ画像「真似る?どうやって?」

私がこのブログで公開している「まを式アフィリ」を見て、その手法を真似ればいいんです。

このノウハウは、私が今リアルに月100万オーバーを稼いでいるアフィリエイト方法ですからね!

そして、このノウハウはブログ内で完全公開しています。

矢印 まを式アフィリ講座(※初心者から上級者まで/月100万実現アフィリエイト講座)はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、億万長者の私が最後にたどり着いたアフィリエイト方法なんです。

ぜひあなたも、この「まを式アフィリ」で大きな収益を狙ってみてくださいね。

まずは「まを式アフィリ」を学ぶことから始めましょう!

まずは講座を見よう!

さて、今回はリターゲティング(リマーケティング)広告について解説させていただきました。

基本的に難易度が高いので、特に初心者の方は、この広告に興味を持たなくてもいいと思います。

広告で収益を得たいなら、まずは基本の検索広告にてしっかりと利益を出すことに専念するといいでしょう。

それで不足であれば、GDNでプラス収支を目指すといいですが、GDNは反応がどうしても下がりますので、時間をかけて最適化していくことが大きなポイントとなります。

しかしながら、こうしたレベルに達していない方(稼げていない方)は、このブログで完全公開されている「まを式アフィリ」にてしっかりと「稼ぎ方」を学ぶところからスタートしましょうね。

矢印 まを式アフィリ講座(※初心者から上級者まで/月100万実現アフィリエイト講座)はこちらから!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ