「ネットせどり」と「アフィリエイト」どちらが稼げる?徹底レビュー

公開:2015/04/27 更新:2017/04/02

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

「まを」です。

最近は「せどり」という言葉が一般的になってきているようですね。

以前は「何それ?」という反応が多かったのに、何回かTVで特集されたことも影響してか、ネットビジネスと縁が遠いような人まで知っているようになりました。

さて、「せどり」でポピュラーな手法は「ブックオフせどり」と言われる「ブックオフ」を活用する方法ですね。

ただし、最近はネットで仕入れてネットで転売という「ネットせどり」がスタンダードになりつつあります。

ネットせどりとアフィリエイト

ネットせどりが人気な理由は、わざわざ店舗に出かけてモノを探さなくても、自宅で仕入れて自宅で転売が可能だからです。

・・・でも、ちょっと待ってください。そもそも「せどり」ってそれほど儲かるのでしょうか?

今回は「せどり」を詳しく検証し、アフィリエイトとの徹底比較をしていこうと思います。

アフィリエイトは月100万円稼げるけど「せどり」は? 

今回はアフィリエイトとの比較で「ネットせどり」をレビューしていこうと思います。

私は常々このブログで言っていますが、アフィリエイトは簡単・シンプルに月100万円オーバーを稼げるビジネスです。

売上画像

ネットだけで3億円近く稼いだ私が「もっとも簡単に稼げる!」と断言できてしまうビジネスがアフィリエイトです。

そのアフィリエイトとの比較であれば、「ネットせどり」がどのレベルのビジネスなのか明確に判断できると思います。

では、まず「せどり」がどういうビジネスかを簡単に説明していきましょう。

最近は「ブックオフせどり」がやりにくくなっている

「せどり」の一般的な手法は、ブックオフなどの古本屋などに行き、高値で売れると思われる「本・CD・DVD」などを仕入れて、ネット転売して差額で利益を得る方法です。

主に、仕入れの際に「本の背表紙を見て取る」ことから略して「せどり」と言われるようになったようです。

しかし、以前から「ブックオフせどり」が「やりにくく」なっているという話を聞くようになりました。

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

店側が「せどり行為」を快く思っていないということですよ。

実際に、せどり行為をしていると判断した場合、店によっては退店を促されるということも、最近はけっこう耳にするようになりました。

「せどり行為お断り」という張り紙をしている店舗もありますからね。

全てのブックオフで厳しい対応をされることはないと思いますが、店側が「せどり行為」を良く思っていないのは事実のようです。

そこで最近は「ネットせどり」という手法が注目されているんです。

「ネットせどり」とはどういう手法か?

「ネットせどり」は「電脳せどり」とも言われており、ネット上のお宝品を扱う「中古ショップ」や「ヤフオク!」などで仕入れたモノを、そのままネットで転売するという手法です。

これなら店舗に行って、店員や周囲から変な目で見られずに、自宅でのんびりとネットで仕入れ・転売ができるというわけです。

もちろん、普通にネットで仕入れても収益は生まれませんので、利益を生むようなノウハウがあるわけですが。

質問者のイメージ画像 「色々と知ってるね~。」

いや・・・実は、けっこう売れている「ネットせどりの情報商材」を購入してみたんですよ。もし優良な商材であれば、アフィリエイト以外の選択肢として、このブログで皆様に「ご紹介」することができると思って。

質問者のイメージ画像 「・・・で、どうだったの?」

正直に言いますと、このブログ上でご紹介できるような商材ではありませんでした。

「ネットせどり」はフル稼働で月10~20万円が限界

私は、商材を見ただけで判断しません。実際に商材通りにノウハウを進めてみて「本当に稼げるのか?」ということを実践して検証しています。

私がこのブログ上で優良商材としてご紹介している4教材は、全て実際に私が今でも利用している商材ばかりです。「超がつくほどおススメ!」と思わない限り、このブログ上でご紹介することはありませんから。

質問者のイメージ画像 「・・・じゃあ、ネットせどりって稼げないの?」

う~ん・・・。毎日フル稼働で努力すれば、月に10~20万円は稼げる可能性があります。

ただ、フル稼働して月10万円というと、非常に効率が悪いビジネスですからね・・・。

「ネットせどり」と「アフィリエイト」との比較

ここで、「ネットせどり」と「アフィリエイト」を表にして「わかりやすく」比較してみましょう。

矢印 アフィリエイト

  • サイト構築すると放置しても自動的に稼げる
  • 月100万円以上は簡単に狙える
  • 匿名でビジネスが可能
  • 住所・電話番号・名前などは公開しなくてもいい
  • 稼ぐのに時間がかからない
  • 在庫不要

矢印 ネットせどり

  • 放置では稼げない
  • 月10万円以上はなかなか難しい
  • 転売時に個人情報の公開が必要
  • 転売なので効率・能率を取得までに時間がかかる
  • 不良在庫は必ず発生する

この表を見れば一目瞭然なのですが、「ネットせどり」は「アフィリエイト」と比べ物にならないほどレベルが低いビジネスです。・・・正直に言ってビジネスと呼べるかも疑問です。

マイナスポイントが多すぎる

ビジネスとしてやる以上は、月額100万円オーバーが可能かどうかが「1つの指標」となりますが、「ネットせどり」では月額20万円を実現させることすら厳しいと感じました。

また、「ネットせどり」の中で特に問題だと感じたのは、「放置で稼げない」という問題点です。

なので、毎日のように自分がコツコツと仕事をしなければ収入はストップしてしまいます。要するに、自動化ができないビジネスなんです。

その点アフィリエイトは「稼ぐ仕組みを構築」してしまえば、放置しても自動的にサイトが稼いでくれます。しかもアフィリエイトで稼げる月額100万円は「スタートライン」であって「ゴール」ではありません。さらに大きい金額を稼ぐことができる点も大きなメリットです。

そして「ネットせどり」の大きな問題はもう1点あります。それは、必ず出てしまう「不良在庫」の問題です。

「せどり」という特性上、必ず不良在庫が発生します。不良在庫は時間とともに増えていきますから、この不良在庫の問題は非常に大きいです。

さらに見逃せないデメリットとして、ネットせどりはネットで仕入れて個人に販売するため、特定商取引法によってネット上に個人情報を開示しなければなりません。

この点も大いにマイナス評価になる理由です。(アフィリエイトは匿名でビジネスが行えます)

もっとも優れているのは「アフィリエイト」

こういう数多くあるマイナスポイントを理由として、私はこのブログを見てくださっている読者の方には、せどりビジネス自体をおススメしません。

質問者のイメージ画像 「これ見たら、誰もやらないかもね・・・。」

そうですね。私も実際に「やってみて」内情を知りましたから。

ただし、「せどり」しかやったことがない人は、基準が「せどり」になりますから、それほど効率が悪いとは思っていないかもしれません。

でも、アフィリエイトとは稼ぐレベルが違うことは、今回の検証でも一目瞭然です。もし今「せどり」を行っている人はがいるなら、早めにアフィリエイトに絞って努力された方がいいと思います。

質問者のイメージ画像 「ネットせどりの商材名は公開しないの?」

私は批判をするのが嫌いなので、個別名称を出してマイナス評価をしたくないんです。そういう理由から商材名の公開は控えさせていただきます。

ただ、商材名を公開しなくても、今回の検証結果と過去の検証を踏まえると、アフィリエイトがもっとも優れたビジネスモデルだという事実がわかると思います。

※アフィリエイトの初心者の方は「アフィリエイトの手順」の記事をご覧いただくか、「まを式アフィリ講座」をご覧ください。

初心者がゼロから月100万円を稼ぐために

このような形で、アフィリエイトの破壊力を再確認できたことは、逆に有意義だったのかもしれませんね。

やはりアフィリエイトが「もっとも稼げる」ということを、改めて認識できたことは大きな成果です。

これほど効率的に大きく稼げるのに、リスクがほとんどないビジネスは、アフィリエイト以外にはないと断言できますから。

すでにネットで3億円近く稼いだ私がハッキリと断言するのですから、間違いありません。

初心者がゼロから簡単に、最短で稼ぐビジネスは「アフィリエイト」以外にないと思います。

まずはしっかりと「まを式アフィリ講座」を見ていただき、月100万円というファーストステップをクリアしてくださいね。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちら!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ