アフィリエイト報酬を生むPPC戦略「まを式アフィリ実践編-4」

  • follow us in feedly

アフィリエイト講座を無料公開中です

さあ、講座も佳境に入ってきました。

今回はPPC広告に出稿するステップですが、本当に稼ぎたい人にとっては「かなり重要なこと」を解説していますので、見逃し厳禁です!

といっても、やることは簡単。基本的に「ひな形」を作り、入れ込んでいくだけです。

まずは今回「まを式アフィリ」の基本的な広告出稿の方法をお教えして、次回の講座で劇的にアフィリエイト報酬を上げる裏技を解説していこうと思います。

では、まを式アフィリ実践編の第4回目「アフィリエイト報酬を生むPPC戦略」を始めます。

「まを式」のPPC広告出稿方法を徹底解説!

広告出稿の前に、常識的な注意点と「まを式アフィリ」においての注意点を記載しておきます。

  • 講座内容の通りプログラムはリスティングOK案件を選ぶ
  • リスティング条件がついた案件・リスティングNG案件は出稿しない
  • 出稿前にプログラムの詳細画面で条件を確認する(トラブル防止)
  • リスティングもアフィリエイトも必ず自己責任において行う
  • わからないことはASPに問い合わせる

それでは、「まを式アフィリ」での広告出稿方法を明かしていきます。

「まを式アフィリ」の広告出稿における基本設定

まず、ヤフープロモーション広告の広告管理ツールへログインしてください。(ID・パスワードで管理画面へログインします)

矢印 管理画面の中で「スポンサードサーチ」をクリックしましょう。

「まを式アフィリ」では、スポンサードサーチ以外の広告は使いません。

スポンサードサーチの管理画面には、最初はキャンペーンも広告グループも登録がありません。ここからキャンペーンを作成し、広告グループも作っていきます。

女性のイメージ画像 「キャンペーンとは?」

スポンサードサーチでは、自分のアカウントの下に「キャンペーン」が作成できます。キャンペーンとは出した広告をわかりやすく管理するための「大きなカテゴリ」と考えればいいでしょう。

女性のイメージ画像 「キャンペーンはどう設定する?」

「まを式アフィリ」の場合、キャンペーン名は「アフィリエイトASP名」にします。この理由は管理がしやすいからです。

まをのアバター画像 「広告グループとは?」

広告グループは、キャンペーンの下で細かくカテゴリ分けし、わかりやすく管理するためのものと考えましょう。

まをのアバター画像 「広告グループはどう設定する?」

「まを式アフィリ」の場合、広告グループはアフィリエイトの広告プログラム名(案件名)にします。

 

基本的な設定はこんな感じで行います。この設定にしておけば今後の管理が非常にラクです。では実際に広告を作成していきましょう。

実際にキャンペーンと広告グループを作成してみましょう(基本編)

矢印 まず、キャンペーン作成をクリック!

「キャンペーン作成」

1 キャンペーンタイプ

→標準キャンペーン

2 基本情報

→キャンペーン名:アフィリエイト会社名(ASP名)にする(今回はA8と入力)

→スケジュール:そのままでOK

3 予算と掲載条件

→キャンペーン予算(日額):○○○○円

ここはキャンペーン全体で自分が支払える日額を入力します。できれば「10000」円など、余裕を持たせる金額設定がいいですが、自分の状態に合わせて設定しましょう。

→入札方法:手動で設定する

→配信方法:設定あり(1日の中で均等に広告表示)

4 ターゲティング設定

→デバイス:そのままでOK

→地域:設定しない

→曜日・時間帯:設定しない

5 その他の設定

→設定しなくてOK

矢印 「保存して広告グループ作成へ」をクリック

これで「キャンペーン」の設定は完了です。一度キャンペーンを作成しておけば、次にこのキャンペーンに広告を出す場合、アカウントのトップ画面から、このキャンペーン名をクリックすれば、広告グループを作成できます。

広告グループ作成~広告作成

広告グループの作成方法を解説します。

「広告グループ作成画面」

1 広告グループ名:

ここはプログラム名と報酬額(報酬率)を入れておきましょう。(例)「まを雑貨店・500円」「まを雑貨店・5%」など

2 広告グループ入札価格:

ここは自分で決めなければいけない部分です。

金額を高くすればヤフーで検索された際に上位に表示されますが、お金がかかります。金額が低ければ表示順位は低いですが、単価は安く済みます。

経験を積めば、大体どの程度の金額がいいかがわかってきますので、最初は利益が出るかどうかを確認しながら単価調整をしていけばいいと思います。

ただ、最初はどの程度の金額にしていいかわからないと思うので、安めの値段で様子を見ればいいでしょう。参考に、私の例を記載しておきます。(あくまで私の例ですので参考程度で見てください)

  • ある程度高額の報酬率で、成果が期待できるジャンル
    1クリック100円以上を入れる場合もある
  • 高額だけど、売れにくいジャンル
    1クリック50円前後
  • 報酬額はそれほど高くないけど、売れるジャンル
    1クリック50円前後
  • 報酬額が安いけど、売れるジャンル
    1クリック20~30円程度
  • 報酬額が非常に安いが、売れるジャンル
    1クリック3円~10円程度

私の場合、ジャンルや案件の信頼度、そして承認率によっても変えていますが、最初はこの程度で入札しておいて、後で利益率を見ながら多少の調整をしています。

なお、いくつか広告出稿していると慣れてきて、最初入れた額でほぼOKになってきます。こうなるとかなり楽です。

3 入札価格調整率:設定しない

4 残りの項目は設定しなくてOK

矢印 「保存してキーワード作成へ」をクリック!

「キーワード作成画面」

1 キーワード:キーワード入力欄に1個ずつ入れ込みます。

本来「裏キーワード」も含めて入れ込むのですが、この裏キーワードは次回の講座で解説します。今回は、毎回ほぼ必ず入れる基本的なキーワードだけを入れておきましょう。

必ず入れるキーワード 
 商標キーワード
 商標+目的キーワード(例)商標+通販・商標+申し込み など

※商標キーワードはサイト名や商品名などの、売る商品やサービス・ショップ名やサイト名などのことです。

2 マッチタイプの設定:「完全一致」

必ず「完全一致」にしましょう。

矢印 「保存」ボタンをクリックして広告作成へ

「広告作成画面」

1 広告名:

管理用なので何でもOK。好きな名前を入れましょう。

2 入稿形式:拡大テキスト広告

3 タイトル1、タイトル2:

広告タイトルなので非常に重要。タイトル1に「商標」、タイトル2には「何らかの追加文」の形がいいと思います。広告の表示的には「タイトル1-タイトル2」という形で掲載されます。タイトル1、2共に半角30文字以内で設定可能です。

4 説明文:

半角80文字で設定可能です。「商標と何らかの追加文+その商標に関連する何らかのメリット」という形がいいでしょう。

「商標と何らかの追加文」はタイトルと同じ文章でも、ちょっと変えてもいいです。そして、その後にその商標に関係する何かメリットがあることを入れます。

※ちなみに、以前はアフィリサイトである証明のために、広告文(説明文)の最後に必ず「提携」という文字を入れる必要がありましたが、ヤフーの最新規約では「提携」の文字を入れなくてもよくなりました。

5 表示URL:設定不要

最終リンク先URLを設定すると、自動的に自サイトのドメインが設定されるので、設定不要です。

6 最終リンク先URL:あなたのペラページのURL

7 残りの項目は設定しなくてOK

矢印 「保存」をクリック

注意点とポイント・広告文例

注意点とポイントを挙げておきます。

注意点とポイント

  • ウソや誇大広告は絶対に厳禁です
  • 商標は必ず入れ込みましょう
  • 見やすく作りましょう
  • 広告文内に「公式」という文字は入れないようにしましょう

必ず自分で「広告文のひな形」を作りあげましょうね。

質問者のイメージ画像 「えっと、いい広告文の例みたいの教えて!」

広告文例ですね。わかりました。こんな感じでいいと思います。

まをのアバター画像 広告文例

例えば広告出稿するプログラム(案件)が、「まをショップ」という雑貨販売の専門店で、お得なセールが魅力のサイトなら・・・

タイトル1、タイトル2:「まをショップ – 雑貨販売の専門店」

説明文:「まをショップは送料無料!今ならお得なセールを実施中」

これは一例ですので、パターンは様々あると思います。うまく作るとクリック率が劇的に高くなるので、この例を参考に自分で作ってみてください。(この例と同じ文面はNGです)

基本的に商標を使ったアフィリエイトでは、広告文が一定の型になります。ですからクリック率が高い「タイトルと広告文」がつくれたら、それを広告の「ひな型」とするのがポイントです。

そうすれば後はそのプログラムの特徴やメリットなどを考えて、パターン(法則)に沿った文言を「ひな型」に入れ込むだけになるんです。

ライバルに圧倒的なクリック率の差をつける広告文の「ひな型」を、私は「スーパー広告文」と呼んでいます。その「スーパー広告文」を作ることが大きく稼ぐ最短距離です。

この「スーパー広告文」については、後で詳しくお話します。

裏キーワードとスーパー広告文

さて、これで基本的な出稿は完了!です。

質問者のイメージ画像 「えっ?これだけで稼げるの?」

もちろん、これだけの設定でもプログラムによっては成果が発生しますが、あまり大きな成果にはなりません。今説明したのは、あくまで基本的な出稿方法です。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、何かポイントがあるんだね!」

もちろん!だってライバルと同じことをしても勝てませんから。・・・正直な話、次のノウハウが肝となります。

莫大な資産を稼ぐために重要なポイントは

  1. 売れるサイト構成
  2. 裏キーワード
  3. スーパー広告文

この3つがキーポイントです。

ただ、すでに「売れるサイト構成」は入門編で身につけましたから、残りの2つがキーポイントということになります。

質問者のイメージ画像 「裏キーワードとスーパー広告文??」

はい。ネット世界では「キーワードを制す者がネットを制す」と言われています。

要するに、人が知らない「売れるキーワード」を見つける方法を身につけてしまえば、アフィリエイトで大きな財産を築けるということです。この人が知らない「売れるキーワード」こそが「裏キーワード」です。

そしてライバルに圧倒的なクリック率の差をつける「広告文のひな形」を私は「スーパー広告文」と呼んでいます。この「スーパー広告文」のひな形を作り上げれば、クリック率が激増し、掲載順位が上がって、逆にクリック単価を下げることができます。

要するに「安い単価で上位に表示させることができる」ということです。

PPCのアカウントまでも資産にしてしまう

この2つ「裏キーワード」と「スーパー広告文」を使えば、独占状態で稼げます。しかも稼ぎ続けているだけで、PPC広告のアカウントが資産化するんです。

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

PPCのアカウント自体が大きな価値を持ち、あなたの資産になるということです。PPCのアカウントには「品質ランク」のような仕組みがあります。

この品質ランクが高いと、安い金額で上位に広告を掲載できるなど、ライバルに比べて圧倒的に稼ぎやすくなるんです。

質問者のイメージ画像 「どうやって、品質ランクが高い状態を作るの?」

「裏キーワード」と「スーパー広告文」を設定することで、長期にわたってクリック率が高くなり、それにより、どんどんクリック単価も下がっていきます。

これがアカウントの品質ランクが高くなっている状態と考えてください。

そして、これを続けていくということは、アカウントの品質が上がった状態がずっと継続することになりますので、かなり高いレベルで品質ランクが安定するんです。

最終的に、新しい案件を広告出稿する際に、毎回ライバルよりも安い金額で上位表示されるレベルまで品質ランクを上げることができるんです。こうなれば、まさに鬼に金棒状態。BIGキーワードだってライバルよりも安く上位表示できます。

必要なのは「裏キーワード」と「スーパー広告文」だけ

PPC広告でアフィリエイトするのに一番重要なのは「経費」ですが、ライバルと比較して安い金額で上位に掲載できれば、ライバルは太刀打ちできません。こうして自分が独占して稼げる状態になるんです。

しかも、やっていることは、法則に沿って簡単に作成できる「裏キーワード」「スーパー広告文」を入れむだけです。

こんなに簡単なのに、勝手にこのような効果が生まれるんです。

前回見たと思いますが、私の管理画面がその証拠です。

PPC広告の実績証明データ

前回もお伝えしましたが、1クリック3円で平均掲載順位は2.8位です。しかもクリック率はなんと5.09%!

質問者のイメージ画像 「すごい・・・。」

こういうレベルのアカウントを作り上げるのも「まを式アフィリ」の技の1つです。これだけでも独占状態で稼げることは証明できましたよね?

この状態を作るためにも、最初から大きく稼ぐためにも絶対に不可欠なのが「裏キーワード」と「スーパー広告文」の2つです。

質問者のイメージ画像 「その2つ、もっと詳しく教えて!」

今回は長くなりましたから、最大のポイントになる「裏キーワード」と「スーパー広告文」については、次回の講座で解説します。

今回もそうですが、実践編の講座内容は特に重要です。あなたが本当に稼ぎたいと思うのなら、何度も見直すことをおススメします。月100万円への答えが、いたるところに書いてありますから。

次の講座は、「圧倒的効果のアフィリエイトPPC戦略」(実践編・第5回目の講座)です。

→ 「まを式アフィリ実践編-5」へ進む

← 「まを式アフィリ実践編-3」へ戻る

→ 「まを式アフィリ講座」 メニュー画面へ

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ