比較系コンテンツで稼ぐアフィリエイト!大きな成果を狙う戦術

公開日:2020/07/28

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

「比較系のアフィリエイト」に、魅力を感じる人が多いようですね。

ここ最近はPPC広告の規制とともに、SEO界隈での締め付けも厳しいので、その中でも何とか収益の突破口を見つけたいという人が、試行錯誤をして色々なアフィリエイトにトライしています。

ただ、方向性を間違えると、時間と労力がすべて無駄になってしまうので、まずは冷静に情報を得ることを考えましょう。

ちなみに、今回の記事テーマである「比較系のアフィリエイト」ですが、未だに「やり方次第」で狙い目ポイントがあります。

今回はそんな「狙い目ポイント」を解説しつつ、様々な収益ポイントをアフィリエイトで狙う方法について解説していこうと思います。

比較系のコンテンツで狙うアフィリエイト

今回もバッチリ解説します!

かつてはPPC広告において、王道とも呼ばれるほどに多かった「比較系コンテンツを持つアフィリエイトサイト」ですが、ヤフープロモーション広告のアフィリエイト排除により、簡易的な比較系サイトはサッパリ見なくなりましたね。

質問者のイメージ画像 「本当に消え去った感じだよね。」

これも時代の流れでしょう。

アフィリエイトサイトがヤフーに掲載でき、審査も厳しくなかった時代には、かなり簡易的なサイト構成で広告出稿が可能だったため、イージーな比較系コンテンツで大きな収益が狙えたんです。

ただ、今はそういった簡易的な構成のサイトは、ユーザーの役に立たないということで、SEOでもPPCでも通用しなくなりました。

・・・と言っても、これは簡易的な比較サイトがダメになったというだけ。正しいSEO対策で実践すれば、まだまだ比較系のコンテンツサイトは狙い目があります。

YMYLジャンルについて

比較系サイトは「参入ジャンル」に左右される部分はあるものの、しっかりとコンテンツを作りこんで、ユーザーのニーズにマッチさせた構成を作り上げることができれば、まだまだかなり大きな収益が期待できるんですよ。

質問者のイメージ画像 「えっ!じゃあ私もチャレンジしたいな。」

ぜひチャレンジなさってください。

ただし、ジャンルによっては難易度がかなり高く、厳しい戦いになると思います。特に、YMYLジャンルに参入する場合は、計画性を持って長期展望でチャレンジするようにしましょう。

自信がなければ、YMYLに該当しないジャンルで勝負すればいいと思います。

質問者のイメージ画像「YMYL?」

はい。詳しくは「YMYLジャンルとは?重要指標のE-A-Tと合わせて詳しく解説!」の記事で解説していますので、一度しっかりと読んでおいてください。

簡単に説明すると、「医療関連の情報」「ショッピング系の決済に関連する情報」「金融関連の情報」「法的関連の情報」「公的関連の情報」などがYMYLに該当し、ここに属するジャンルは、検索上位を獲得するハードルがかなり高いと言われているんですよ。

YMYLとE-A-Tの知識は、今後のネットビジネスで重要になってくるので、この機会にぜひ「YMYLジャンルとは?重要指標のE-A-Tと合わせて詳しく解説!」を読んで理解を深めておいていただければと思います。

サイトを収益化する方法は?

このようにYMYLは、アクセスアップに関する重要ポイントです。

ただ、いくらこうした対策をしっかりと行い、アクセスが増えたとしても、実際にそのアクセスを収益化しなければ意味がありません。

質問者のイメージ画像 「そりゃそうだ。比較サイトはどう収益化するの?」

基本的には、検索ユーザーのニーズをバッチリ解決する「最終的な結論」を用意し、選択肢を与えるコンテンツサイトを構築すればいいでしょう。

ただし、ジャンルによって「ユーザーニーズ」は変わってきますので、あくまで顧客目線で考えることが大事です。

比較系サイトの場合は、ジャンル的なユーザーニーズをしっかりと理解して、そのニーズに対する答えとアフィリエイトリンクが重なるようにコンテンツを作ると大きな収益が発生します。

だからこそ、アフィリエイトリンクまで誘導するコンテンツ次第で、成功の可否が決まるというワケです。

「商標関連キーワード」に狙いを定める方が簡単

・・・ただ、こうした誘導方法は、かなり難易度が高いのも事実。

よって、もっとイージーに比較サイトで稼ぎたいならば、「商標関連のキーワード」を使った方法がいいと思います。

質問者のイメージ画像 「それはどうやればいいの?」

基本的には、「商品・会社名」などのキーワードで狙います。簡単に説明すると、すでにその商品を知っている顧客を「商品や会社関連のキーワード」にて集客し、その商品を購入するかどうかを比較するサイトを構築するんですよ。

なお、この手法は、SEO的にも収益的にもコンテンツが命です。

アフィリエイトリンクと見込み客の「収益ポイント」が重なるような、「収益性が高いコンテンツ」を作ることができれば、大きな利益が期待できます。

ぜひ、顧客のニーズを考えて構築してみてください。

比較系よりも「まを式アフィリ」を実践するのがベスト!

圧倒的に稼ごう!

さて、今回は比較系のアフィリエイトにて大きな収益を狙う方法を解説しましたが、ご理解いただけたでしょうか?

質問者のイメージ画像 「うん!やってみたくなった。」

難易度は高めですが、成功時に大きな収益を狙える方法ですので、ぜひ頑張ってみてください。

・・・ただ、これらの稼ぐ構成をゼロから全てあなたの力で作り上げるのは、あなたが思っている以上に難しいと思います。

といっても、あなたは大丈夫。だって、「まを式アフィリ」がありますからね。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ講座」は、私が今リアルに毎月100万円オーバーを稼ぎ出しているアフィリエイト方法を講座化したものです。

非常にわかりやすい内容になっており、初心者がゼロから大きな収益を狙う手法が、具体的に解説されています。

あなたもこの「まを式アフィリ」を駆使して、ぜひ月100万円オーバーの収入を目指してみてください。

未来は、あなた次第で変わりますからね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ