YMYLジャンルとは?重要指標のE-A-Tと合わせて詳しく解説!

公開日:2020/06/12

[「グーグル対策・SEO」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

YMYLジャンルとは?・・・ここ最近このキーワードを多く目にしませんか?

質問者のイメージ画像 「そうそう!よく見る!」

実はこのYMYLっていうキーワードって、現在のSEOにおいて凄く重要なポイントになっているんですよ。

このブログでは、このYMYL・・・そしてそれが指し示すジャンルについて解説するのを・・・実は完全に忘れていました。(汗)

以前からYMYLジャンルって、グーグル対策という考えでは重要視されてきたことだと、個人的には認識しています。

私はこのネットビジネスの世界に足を踏み入れて、すでに15年以上が経過しますが、基本的にグーグルが目指している未来は、昔から全然ブレていませんので、今後はさらにこうした検索の品質に関する部分が強化されていくものと推測しています。

・・・おっと!前置きはこれぐらいにしておきましょう。

このYMYLとそのジャンルについてですが、検索すれば基本的な情報は数多く出ています。

よって、今回私はネットビジネスを行うアフィリエイターという立場からの解説を行いたいと思います。

正直言って、少し難しい知識が多くなりますが、YMYLジャンルについて「アフィリエイトで必須なポイント」に特化させながら、詳しく解説していきましょう。

YMYLとは?アフィリエイトに特化させて解説

本気で解説スタート!

まず、基本的な知識から。このYMYLとは「Your Money or Your Life」の略語です。

具体的には、グーグルのガイドラインにて「幸福・健康・経済的安定・人々の安全に影響を与える可能性があるページ」と定義されています。

いわゆる「生活とお金」に関連するページがここに該当すると言われているんですよ。

質問者のイメージ画像「抽象的すぎて、よくわからないけど。」

基本的な解釈としては、「医療系を含めた美容関連」「ショッピング関連(通販・決済・送金など)」「金融関連」「法的な情報関連」「公的な情報」などはYMYLジャンルに該当しますが、これら以外にも該当するものがあるようです。

これらYMYLジャンルに該当するページでは、人の生活を大きく左右する情報としてグーグルが厳しい目で見ていると言われています。

※参照:General Guidelines(全編英語)

YMYLに該当するジャンルのSEOが難しくなった理由

例えば、医療系を例にとって考えてみましょう。

医療に関する情報って「深刻な悩みが関連する」ジャンルなので、上手くコンテンツで誘導すれば「お金になりやすい」という側面があることはお分かりだと思います。

だからこそ、お金目当てで間違った情報を公開する人間も数多くいるんですよ。

・・・でも、医療系という「命に係わる情報」において、いい加減な情報や間違った情報って、害悪でしかないのはお分かりですよね?

質問者のイメージ画像 「そりゃそうだ。」

そういう関係から、グーグルはこうしたYMYLジャンルに「大きな影響力を発揮したアップデート」を、2018年より複数回行っています。

ちなみに、これらはYMYLジャンルをターゲットとしたアップデートではない・・・とグーグルは明言していますが、大きな影響があったことは事実。

検索品質を強化した結果、これらYMYLに該当するページに対して、大きな影響が出たということでしょうね。

こういう事情により、このジャンルでは現在、SEO対策での上位表示が大変厳しくなっています。

YMYLは悩みが深いジャンルだからこそ稼ぎやすい

ご存知かもしれませんが、YMYLに該当するジャンルって、以前からアフィリエイトでも「かなり稼ぎやすい」と言われてきたんですよ。

質問者のイメージ画像 「何で稼ぎやすいの?」

だって、ここに属するジャンルは、要するに「悩みが深い」という特性があるので、ユーザーニーズにも「緊急性」や「今すぐ度」が付加しやすくなるんです。

しかしながら前述した通り、今YMYLジャンルはSEO的に厳しい状況なので、初心者にはお勧めできません。

・・・まあ、狙って無理なことはありませんし、ライバルが減っている今はチャンスなんですが、最初はここ以外のジャンルで大きな収益を狙うのがベストかと思います。

ハッキリ言えば、それ以外にも稼げるジャンルが多々ありますからね。

ちなみに私は、このブログ内で様々なアフィリエイトジャンルの「稼ぎ方」を細かく検証・解説しています。(以下のカテゴリーページ内に、記事をラインナップしていますので、ご一読ください。)

矢印 「ノウハウ集のカテゴリー」はこちら!

YMYL以外のジャンルも豊富に解説しておりますので、ぜひ参考にされてください。

重要指標となる「E-A-T」とは?

ちなみに、YMYLページの品質を語る上で、もう1つ重要な指標に「E-A-T」と呼ばれる基準があります。

E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、TrustWorthiness(信頼性)の頭の部分を取った略語です。

  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • TrustWorthiness:信頼性

これらは、YMYLのジャンルにて重要視される指標と考えれば、分かりやすいかと思います。

Expertise:専門性

専門性とは、文字通りの意味で、専門的な分野に特化したコンテンツが評価されるという意味。

ここはわかりやすい部分ですが、雑記ではなく専門知識を有している(と思われる)人間が書いているコンテンツが評価されるということですね。

Authoritativeness:権威性

権威性については、その筋の専門家であることの重要性の意味。

簡単に言えば第三者からの評価(被リンク)や、知名度などが権威性に関連していると言われています。

正直言って、ここが最も難しい部分だと感じましたが、時間をかけてユーザーのためになるコンテンツを構築し、信頼度を上げることにより、高まっていく部分でもあると思います。

TrustWorthiness:信頼性

信頼性とは、そのコンテンツの信頼性についての確度です。

情報の正確性という意味の他に、通販サイトでは当たり前の部分である「運営者情報の公開」などがポイントとなります。

「問い合わせ」手段があるかどうかも重要なポイントです。

今では常識化となっているSSL暗号化通信の有無も重要な指標となるようです。

コンテンツの信頼性を上げるために、参考文献を利用することもポイントとなるでしょう。

求められるサイトが明確になり、SEOも分かりやすくなった

さて、これでお分かりでしょうか。

基本的にWEBサイトは、グーグルが基準とする複数の基準について、総合的にスコアを上げたサイトが検索上位にランクインしやすくなると考えられています。

これが特にYMYLジャンルでは、かなり厳しい目で見られているということですね。

なお、これらの基準は結構面倒な部分が多く、特に情報公開の部分は個人ブログなどには難しいポイントなので、できる人には断然有利となるでしょう。

E-A-Tに関わる部分は、権威性以外について言えば「対策がしやすい」ので、情報公開の部分を含めてしっかりやっておくと、ライバルが減っている分、大きなリターンも狙いやすくなっていると言えます。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、逆に稼ぎやすいってこと?」

そういうことになりますね。

こうしたポイントをしっかりと把握して、愚直に支持を得たサイトは、ユーザーにとって有益だと判断されるので、アクセスアップが起こりやすくなります。

ここでしっかりと収益性が高いサイト構成を完成させておけば、大きな収益が実現するってこと。

ユーサーにも自分にも嬉しい「WIN/WIN」の関係ができるってことですね!

アクセスアップは運ではなく、明確な理由がある!

今インターネットの需要は、年々増加しており、アフィリエイトなどのネットビジネスで稼げる金額がどんどん増えていると言われています。

ただ・・・なぜか多くのアフィリエイターが「稼げない」と嘆いていますね。

ここ最近は、グーグルのコアアップデートによって、毎回多くのブロガーがアクセス激減に苦しんでいることが、目立ってクローズアップされる状態。

・・・でも、これって本来は不思議な現象です。

だって、あなたのブログがランクダウンすれば、その裏にはランクアップしてアクセスが増えている人間が存在するんです。

しかしながら、そうした発信が少なく、「順位が下がった」「アクセスが減った」という話題が激増する・・・これって凄く不思議だと思いませんか?

質問者のイメージ画像「確かに変だね。何でそうなるんだろう?」

これって実は簡単なことなんです。人間って基本的に「悪いこと」「ネガティブなこと」については、誰かに聞いてほしくて発信しやすいんですよ。

だからグーグルのアップデートなどがあると、決まってツイッターなどではアクセス激減の話題が激増します。逆に「アクセスアップした!」という話題をアピールする人は少数。

これは、いいことがあった人間は、そこでツイッターによる発信をする確率が低いってだけなんですね。

アクセスダウンした裏には、「アクセスが上昇してウハウハ!」っていう人間が、必ずいるんです。

その真実を見ず、「グーグルが変なことをして怪しい検索結果を作っている!」なんて勘違いすると、本質を見誤ることになりますから、ぜひ正しい知識を持ってネットビジネスに臨みましょう。

質問者のイメージ画像 「・・・これは心にしっかりと刻まないとね!」

そうそう!アクセスアップって「運」じゃないんですよ。そこには明確な理由があるんです。

こうしたことを本質的に理解できたならば、あなたも大きなチャンスがある「YMYLジャンル」に、E-A-Tに特化したサイトを作り、ぜひ大きなアクセスと大きな収益を狙ってみてください。

顧客目線を持ち、大きな収益を狙いましょう!

しっかり覚えておこう!

最後に。

グーグルが行っていることを中途半端に理解すると、グーグルが「自社に有利な検索結果」を作っているように誤認してしまいます。

でも、グーグルの検索結果って、知識をつければつけるほど「平等性が高い」ことに驚かされますよ。

質問者のイメージ画像 「そうだね。この記事読んで、その部分はわかった気がする。」

そして、大きなアクセスを狙うために必要なことについても、グーグルは明確な答えを毎回提供してくれています。

大事なのは、もう聞き飽きたかもしれませんが、やはり顧客目線です。

顧客目線を持って得た知識を基にユーザーニーズを整え、良質なコンテンツを作りこみ、そしてグーグルに対して正しくサイトを認識してもらう・・・これが大事ということですね。

ちなみに、弱者が強者に勝つアクセスアップ方法は、「まを式アフィリ講座」で解説していますので、ぜひそちらも参考にされてください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

※新しくなった「まを式アフィリ」では、初心者がゼロから「毎月100万円超え」を狙う手順を解説中!あなたも月100万円超えを狙ってみてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ