漫画アフィリエイトのやり方・稼ぎ方のポイントを完全解説!

公開日:2020/07/17

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは「漫画系アフィリエイトのやり方」に興味はありませんか?

質問者のイメージ画像 「凄く気になるかも!」

そうですか!それは嬉しいですね。実は私、昔から漫画が大好きなんですよ。

幼少期から漫画を買い集めてコレクションをしていましたし、少年ジャンプや少年マガジンなどの人気週刊誌は当然ながら、月刊誌や季刊誌までも幅広く愛読していました。

質問者のイメージ画像 「それは凄いね。」

・・・まあ、私の学生時代って「漫画全盛期」でしたから、私が特別ってワケじゃありませんでしたよ。

ちなみに今って、ネット漫画も一般化していますので、昔のように「書き手」が限定されずに、多くの漫画家の卵が生まれていますよね!

賛否両論はありますが、私個人からすれば、この状況って色々な漫画が読めて楽しいです。

特にユーザー投稿のシステムなんて秀逸で、まだ粗削りな作家さんの作品を楽しめますし、「漫画好き」とっては最高と言える環境だと思います。

漫画系アフィリエイトの稼げるやり方とは?

今回も本気で解説します!

実は、私も最初は「紙媒体じゃないと漫画が楽しめない!」なんて考えていたんです。・・・しかし、通信環境が整った今では「考え方」が180度変わりました。

だって、スマホで見ても読み込みに全然時間がかかりませんし、何より手軽に「好きな漫画」がいっぱい読めるんですよ。これは革新的だと感動したほど!(笑)

だからこそ今、ネット漫画が幅広いファン層を獲得しており、市場が拡大しているようなんです。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、もしかしてアフィリエイトでも稼ぎやすいの?」

う~ん・・・これはハッキリ言えば「やり方次第」なんですが、そう簡単には稼げないと思いますよ。

単純に「好きな作品をアフィリエイトしたい!」なんて意気込んで、その作品における「見どころ」を独自目線で熱く語るようなブログを作っても、なかなか注目してもらえませんからね。

やはり、アフィリエイトはビジネスなので、ユーザーがどんな部分に興味を示して、どんな場所でお金を使うかを考えて、そこに誘導するような展開を作らなければ、安定した高額収益は実現しません。

なので、自分のやりたいことでアフィリエイトする「やり方」は避けて、ユーザー目線で展開を考えていくのが凄く大事なポイントとなってきます。

考え方の方向性を少し変えると?

ただし、あまりビジネス経験を持たない方が、いきなり「ユーザー目線で物事を考えろ!」なんて言われても、なかなか頭を切り替えることはできないでしょう。

質問者のイメージ画像 「うん。私じゃ相当難しいと思う。」

じゃあ、ここで狙い目ポイントにおける「ヒント」をお教えしましょうか!

たとえば、漫画を紹介するっていう部分から、少し「横にズラしたやり方」を考えてみてはいかがでしょう?

漫画作品「そのもの」ではなく、その関連グッズなど。さらに言えば、その中古品。・・・そうなると買取系のアフィリエイトでの展開も考えられますよね。

質問者のイメージ画像 「そうか。そういう展開に持っていくのもアリだね。」

はい。こうやって考え方の方向性を少しだけ変えるだけでも、そこに関連した様々なアイテムを、さまざまな形でお金に変えるポイントが見つかるんですよ。

ブレイク前のタイトルを狙うのもいい方法

もう1つ。実は、漫画作品自体を狙う「やり方」でも、狙い目ポイントはあるんですよ。

たとえば、すでにブレイクした人気漫画って、ライバルが凄く多いため「稼ぎにくい」のは当然ですが、色々な作品の中には漫画としての完成度は高いのに、まだブレイクに至っていない「超狙い目タイトル」があったりします。

こうしたケースを見つけたら、早めに商標(作品名や作者名)でSEO対策を行っておき、ブレイクした時に稼げるような展開を作っておきましょう。

ハッキリ言って、これはハマった時の爆発力が非常に強力ですからね。(※別のエンタメ系の話ですが、私はこの施策がドハマりして、一気に稼いだ経験があります)

・・・しかしながら、これはかなり上級者向けの方法なので、やれる方だけチャレンジされてください。

なお、普通に書籍漫画の実売系アフィリエイトを狙っても、なかなか稼ぎにくいのが現代の特徴だと思います。

というのも、私は過去に全巻買い揃えの「大人買い需要」を中心に、様々な展開をしたことがあるんですが、サッパリ成果が上がりませんでしたからね。(汗)

まあ、私の「やり方」が失敗だった可能性もあります。しかしながら、やはり「ネット漫画」でのアフィリエイトの方が断然やりやすいことは確実だと思いますよ。

商標やマニア向けジャンルを狙う「やり方」も効果が高い

正直言うと漫画系のアフィリエイトって、稼げる人と稼げない人の格差が大きいような気がします。

やっぱり、ユーザーが求めているニーズに合致したコンテンツをピンポイントで作り上げる「やり方」ができる人は、大きな収益を実現させやすいような感じです。

逆にそれが難しい人は、人気が出る前の質の高い作品の商標・・・特に作品名にターゲットを絞ることで、活路を見出せる可能性があるでしょう。

質問者のイメージ画像 「でも、それを見出すのだって難易度高いじゃん。」

そういう方でも「いいやり方」が1つありますよ。それは「マニア向けジャンル」

私も成功事例を持っていますが、ちょっとマニア向けなジャンルに目を向けると、かなり強いニーズを見つけることができるんです。

ただ、間違っても「人気作品」を狙うのは避けておきましょうね。

初心者でも大きな収益を実現させることは十分可能です!

・・・さて、今回は漫画系アフィリエイトのやり方について、色々と解説しましたが、いかがでしたか?

質問者のイメージ画像 「やっぱり、漫画ジャンルって、私じゃ難しいかも。」

そうですね。アフィリエイトで大きな収益を実現されていない人が、こういうジャンルで一線級に稼ごうとしても、なかなか「狙い目のポイント」をブレずに捉えることができないかもしれません。

でも、そういう「超初心者」の人でも、ゼロから月100万円オーバーを着実に狙い撃つアフィリエイト方法が、実際にありますよ。

それが、このブログで完全公開している「まを式アフィリ」です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この講座では、今私がリアルに実践して大きな収益を稼ぎ続けている方法を、初心者向けに分かりやすく完全解説しています。

すでにネットで3億円以上稼いでいる「億万長者」の私が、最後にたどり着いたアフィリエイト方法・・・あなたは知りたくありませんか?

この方法を駆使し、ぜひとも「あなた」に私を超える収益を実現していただきたいと思っています。

チャンスは今!まさに「あなたの目の前」にあるんですからね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ