化粧品・スキンケア系のアフィリエイトで稼ぐ方法

公開:2018/11/10

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは化粧品や肌ケアに関心をお持ちでしょうか?

質問者のイメージ画像 「そりゃ当然気にしてるよ。」

女性って化粧品やスキンケアが大好きですよね!当然ながら年を重ねてもキレイでいたいですし、多くの女性は「今の素肌力」をよりアップさせることにも大きな関心を持っているようです。

女性の大多数は、よりキレイになりたいと日々努力されているんですから。

化粧品ジャンルは稼げるの?

そんな美容関連のアフィリエイトについては、今までも何度か特集をしてきました。

今回は今まで解説してきた内容と「一部ダブる所」もあるかと思いますが、化粧品・スキンケアという部分に着目してアフィリエイト方法をお伝えしていこうと思います。

女性が深く悩む問題にクローズアップしたアフィリエイト

まず、化粧品やスキンケアって聞くと、あなたは何を連想されますか?

質問者のイメージ画像「なんだろ?色々あるからね。」

そうですね。化粧品やスキンケアというジャンルには非常に多くの商品ジャンルがあります。

クリームやゲル、シミやシワに対する商品、美容液、紫外線対策品などなど。

しかも、これらは用途によってさらに細かい分類があるので、そもそもスキンケアという大きなジャンルをテーマとしてアフィリエイトサイトを作っても、顧客の反応を得ることが難しいんです。

化粧品系のアフィリエイトで一番簡単に稼ぐ方法は、大きな商標力を持つ「ブランド」でアフィリエイトする方法でしょう。でも、強いブランド力を持つ会社はリスティングに厳しい制限を課していますから、やれる案件は限られてきます。

だからこそ、このジャンルで大きな収益を狙うならば、化粧品やスキンケアという漠然としたジャンルではなく、もっと女性が個別に深く悩んでいる特定の問題にクローズアップしてアフィリエイトを行うことが大事なんです。

薬機法に順守したサイト作りをしましょう

質問者のイメージ画像 「う~ん。難しそうだね。」

そうですね。以前に「顔・肌・身体などの容姿コンプレックス系アフィリエイトで稼ぐには」の記事の中で、「赤ら顔」というお悩みに対するアフィリエイトで大きく稼いだ事例を解説したことがありましたが、ああいう感じで特定の女性が持つ深いお悩みにアプローチすると収益を上げやすいサイトを作れますよ。

質問者のイメージ画像 「ああ!あの方法か。」

はい。記事内でも言及していますが、なるべく「深刻な悩みに特化した商品」を探すことがポイントです。

ちなみに、化粧品ジャンルって、薬機法(旧薬事法)で規制が厳しいので、誇大広告になるような表現や、「治る」「回復する」などの表現ができません。

アフィリエイターの立場でもこれは同じで、薬機法は順守しないとマズイので、どういう表現が問題あるかについては、しっかりと調べておくことをお勧めします。

本当に稼げる案件は「ごく少数」

化粧品のジャンルって非常にアフィリエイト案件が多いですが、その大半が稼げない(売れない)案件で、本当に稼げる案件って「ごく少数」です。

だからこそ、広告主はシビアに見極めましょう。

しっかりと需要をリサーチしており、ターゲットユーザーに対するプロモーションを綿密に考えてWEBマーケティングを仕掛けている広告主の商品は、本当に売りやすくなっていますからね。

こうした仕組みを整えているのは、ほとんどが大手企業です。でも、中には小さなメーカーが努力してそれをメインに大々的なプロモーションを打って出ていることもありますので、そうした商品を見つけたらチャンスだと思いましょう。

なお、こうしたサイトを構築するためには、美容関係の深い知識も当然必須ですが、ハイレベルなマーケティングスキルが必要です。

自信がある方ならば市場規模が大きいので、ぜひチャレンジしてみてください。

なお、一般の方は、あえて美容関連のアフィリエイトにチャレンジしなくても、私の「まを式アフィリ」で大きな収益が十分狙えます。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、今私が毎月100万円以上稼いでいる方法です。ブログで完全公開中ですので、ぜひあなたも大きな収益を狙ってみてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ