オフィス・事務用品のアフィリエイトは稼げるのか?

公開:2018/11/14

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

突然ですが、あなたはオフィス用品や事務用品をどこで購入されていますか?

質問者のイメージ画像 「私はネットで買ってるよ。」

私も同じです。本当に便利な世の中ですよね!

ホームセンターで購入するのも悪くないですが、ネット通販での「豊富なラインナップ」を実現するのって、実店舗ではまず不可能ですから。

しかも、それでいて「価格まで安い」というのですから、ネット通販を使うのは当然な流れですよね。

オフィス用品のアフィリエイトは稼げる?

私の周囲でも、自宅開業もしくは小規模事業を行われている事業者さんは、ネット通販でオフィス用品を仕入れているケースが多いです。

やや大型のオフィス家具などもネットで購入する方が多いので、実店舗での運営はかなり厳しくなってきているかもしれません。

質問者のイメージ画像 「私は主に事務用品の小物を買っているよ。」

事務用品系の小物を買うにもネットが便利ですからね。

私は大型のオフィス家具や事務備品、そして小物までほぼネットで購入しています。一応実店舗にも足を運ぶんですが、ネットの方が品揃えもいいですし、値段も安めなので、どうもネット通販ばかりになっていますね。

普通のプロモーションとは違った形で

さて、ここまで便利なオフィス用品のネット通販ですが、アフィリエイト的に見て稼げると思いますか?

質問者のイメージ画像 「これは稼げるでしょ。」

まあ、その通りですね。私も実際に商標が強いオフィス用品専門サイトのアフィリエイトプログラムでは、かなり儲けさせていただきましたから。

しかしながら、ビジネス向け商品は、狙い目ポイントがずれてしまうと成果が全然上がりません。

顧客層が一般消費者ではなく事業者になるので、普通のプロモーションとは違った形で見ることが大事なんです。

アフィリエイトで稼げるオフィス用品の見分け方

質問者のイメージ画像 「わかった!プリンタのインクなんかは狙い目でしょ!」

消耗品という狙い目は合っています。・・・でも、プリンタインクって意外に売れないんですよ。

質問者のイメージ画像「何で?よく使うのに。」

基本的にインクって「リサイクル品」が出回っていますし、プリンタを多く使う事業者の多くは「自分がひいきにしている店舗」で購入することが多いんです。

だから「まとめて購入する層」に対するアフィリエイトが成功しにくいことが1つの大きな要因。

逆に、たまにしか購入しないような層は、そもそも購入数量が少ないので、利益が非常に上がり辛いんです。

純正品よりも格段に安いリサイクル品との勝負となり、しかも成約率が低めとなると、かなり厳しい状況になることは想像していただけると思います。

なお、プリンタのインクって、基本的に家電ショップなどに普通に売られており、ネット通販での優位性が「値段」以外にはないんです。

「実店舗」で扱っておらず、他に代用品がなくて緊急性があるアイテムならば、アフィリエイトでも結構稼げると思いますから、ご自身で探してみてください。

「アイデア次第」で色々なポイントが見つかる!

オフィス系のアフィリエイトは、強い商標を持っている広告主なら、商標を使ったPPCアフィリエイトで稼げますが、リスティング条件はかなり厳しめだと思います。

そこで注目していただきたいのが、今回解説したように「消耗品」などの特定部分を狙った、効率のいいアフィリエイトです。

ただ、「消耗品」という具体的なキーワードが出てくると、初心者の人はそこだけに固執して考えてしまいがちです。でも、これはほんの一例。上級者はその奥に隠されている意味を理解して、本当に稼げる場所を特定します。

「アイデア次第」で色々なポイントが見つかりますので、ぜひじっくりと考えてみてくださいね。

なお、アフィリエイトで実際に稼ぐ手法が分からなくてもご心配なく。

私が圧倒的な収益をず~っと上げ続けている手法を、このブログ内で完全公開してしまっていますから。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この講座を見て、あなたも大きな収益を狙ってみてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ