規約違反をしてバリューコマースから警告を受けた際の正しい対応方法

公開:2015/07/04 更新:2018/07/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

物販アフィリエイトで「もっとも稼げるASP」といえば、やはりバリューコマースですよね。

ただし、バリューコマースは、規約違反に対する非常に厳しい措置でも知られています。

アフィリエイターとして報酬を得ている方なら、バリューコマースの重要性もよくご存知だと思いますので、何かのミスで規約違反をしてしまった場合は、正しい方法で素早く修正対応をしなければなりません。

近年は、かなり厳しく取り締まりをしているので、いい加減な対応をしてしまうと、強制退会をさせられてしまいます。

ということで今回は、バリューコマースから規約違反で警告を受けてしまった場合の正しい対処について解説します。

規約違反時の正しい対応方法とは?

規約違反やASPからの警告については、このブログで何度もテーマにしています。

何度もテーマにして書く理由は、ASPから強制退会などの重い処置を受けた場合は、アフィリエイト活動が難しくなってしまうからです。

大手ASPでは、悪質なアフィリエイターの情報を共有していますので、新たに審査を受けようにも、審査に通過しなくなります。

「アフィリエイター登録を家族名義にして住所も変えればいい」という意見もありますが、お金もかかりますしリスクも大きいです。

アフィリエイトで安定的に稼ぎたいと考えているならば、ASPからの重いペナルティーは、絶対に避けなければならないことなんです。

一番弱い立場なので防御策を講じるしかない

ただ、勘違いやミスで、意図しない規約違反を犯してしまうことはあります。

アフィリエイターも、一生懸命に色々な手段を使ってアフィリエイトを実践しているのですから、非常に細かい規約の中では、穴が出てしまうこともあるんですよね。

しかし、以前なら素早い修正対応で許してもらえた「意図しない規約違反」ですが、最近では「ミスとわかるような軽微な違反」でも、ASP側は「脅しのような強い警告」をしてきます。

最近は特に「締め付け」が厳しくなっているようです。(某ASPの担当者に聞きました)

質問者のイメージ画像 「何だか厳しすぎる気もするね。」

もちろん、アフィリエイトはビジネスですから、そういった厳しい側面があることは当然なのですが、それにしてもアフィリエイターばかりが矢面に立っているようにも感じますね。

・・・とは言っても、やはりアフィリエイターは一番弱い立場ですので、防御策を講じるしかありません。

今後は「正攻法」で大きく稼ぐノウハウが必須

ASPは、今後さらに規約違反に対して強い姿勢になることが予想されています。

過去には、リスティング条件がある案件で「違反ギリギリの方法」を行って稼ぐような手法が流行した時期がありましたが、今そんなことを行うと、すぐに厳しい警告が待っています。最悪は強制退会となってしまうので、絶対に止めておきましょう。

質問者のイメージ画像 「今後は、どう稼いでいけばいいかな?」

今後は、このブログで公開している「まを式アフィリ」のように、正攻法で大きく稼ぐ方法を身につけることが重要になってきます。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「まを式アフィリ」はPPCアフィリエイトのノウハウですが、条件を順守して実践する「正しい方法」ですから規約違反を犯すことはありませんし、危険なこともありません。

ですから、今後はこのような「正攻法」で大きな収益を上げられるノウハウを実践することが大事です。

いざという時は、正しい対処方法で誠実に対応する

といっても、この記事を読んでいる方の中には、今すでに警告を受けてしまっている方もおられるでしょう。

私は、せっかくこのブログを読んでくださっている読者の方にはアフィリエイトで痛い目に合ってもらいたくありません。

アフィリエイトは簡単に稼げて、しかもミリオネアの夢を現実にしてくれる素晴らしいビジネスです。

そんな素晴らしいアフィリエイトで損をしたり、精神的に辛い経験をして欲しくないんです。

私の「まを式アフィリ」をそのまま実践していけば、こういった規約違反を犯すことはありませんが、別の手法などで失敗された方は、正しい対処方法で誠実に対応して、強制退会などの重い措置を受けないようにしていただきたいのです。

さてと、話が長くなりましたが、バリューコマースから警告を受けた場合の対応について、ここから解説していきましょう。

※A8ネットから規約違反で警告を受けた場合は「A8ネットからリスティング違反への厳しい警告が!その際の正しい対応」の記事をご参照ください。

担当者がいる人は担当者がクッションになってくれる

バリューコマースでは、規約違反の際、対応が「その人の状態」によってわかれます。

質問者のイメージ画像 「対応がわかれる?」

はい。これはこのブログで何回か解説したことですが、担当者の有無で大きく対応が分かれるんです。担当者が付いていれば、その担当者から連絡が来て、修正対応をして報告すれば終了です。

基本的に重度の規約違反でなければ、担当者がクッションになってくれますので、大事には至りません。

まれに担当者を飛び越して、直接警告メールが届く場合がありますが、そういう場合も担当者に連絡すれば、クッションになって何とかしてくれます。

ですから、バリューコマースでは担当者を付けるということが、もっとも重要なファクターになってきます。

質問者のイメージ画像 「担当者か。どうやって付けるの?」

ASPで担当者を付ける方法については「アフィリエイトで担当者をつけて有利に稼ぐコツ」の記事で解説していますので、そちらをご参照ください。

担当者がいない場合の対処法

さて、問題は担当者がついていない人の場合ですね。この記事を見ている方の大半は、まだ担当者が付いていないと思います。

担当者がいないアフィリエイターで規約違反が発覚した際には、最初に「バリューコマース・アフィリエイトサポート調査チーム」という所から「バリューコマース:重要なメッセージです」という題名で厳しい文面の警告メールが届きます。

また、この警告メールでは、「提訴や強制退会などの措置」についても言及されており、かなり強い警告をしてきます。

質問者のイメージ画像 「うわ~っ!すごく怖いメッセージだ!」

この場合の対処法は、他のASP同様に「素早く修正対応して、すぐにメールで対応完了を報告する」ということです。もちろん謝罪文も添えて。

バリューコマースの場合、軽微な規約違反であれば、これで大体は許していただけると思います。

というのも、以前にバリューコマースの担当者に聞いたところ、「軽微な違反(ミス等)なら、すぐ修正すればペナルティに発展しない」ということでしたから。

ただし、違反を繰り返していたり、悪質な規約違反だった場合には、重いペナルティーを科される場合がありますので、注意しましょう。

リスクなく大きい収益を上げられるノウハウを身につける

最後に、一番注意したいのは「アフィリエイト方法」です。

ペナルティーの危険があるアフィリエイトを行うからこそ、警告を受けてしまうリスクが高まるんです。

「違反ギリギリのラインが儲かるんだ!」と誰かが言っていましたが、それは「本物の稼ぐノウハウ」を知らないから言うだけです。

そういった違反ギリギリのノウハウでは「限られた隙間を突くことしかできない」ので、リスクが高い割には、あまり大きな金額は稼げません。

リスクを冒しながら小銭を稼ぐのは、あまりにも損な行為だと思いませんか?

質問者のイメージ画像 「これからは正攻法で稼ぐことを考えないとね!」

そういうことです。冒頭でもお伝えしましたが、このブログで完全公開している「まを式アフィリ」なら、規約違反などの行為を一切行わずに、月100万円オーバーを目指すことができます。

今なら完全公開されていますから、あなたも「まを式アフィリ」を身につけて、リスクなく大きな金額を稼いでみませんか?

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ