学び・資格・幼児教育などの教育系アフィリエイトで大きく稼ぐ方法とは?

最終更新日:2021/03/31

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

今まで「様々なジャンルのアフィリエイト」を解説してきましたが、今回は「教育系ジャンルで稼ぐ方法」をテーマにしようと思います。

質問者のイメージ画像 「教育系って・・・たとえばお受験とかの?」

ああ、そうですね。学習塾や進学塾を見れば分かるように、子供教育の分野って「とてつもなく需要が大きい」んです。

特に受験となれば、親御さんも生活を削ってまで高額投資を行うことが多いので、「受験」というキーワードに着目してビジネス構成を考えるのは「すごくいい」と思いますよ。

でも、それは1つの可能性。教育関連のジャンルと一言で表しても、本当に多くの種別がありますので、まだまだ色々な「やり方」が考えられます。

たとえば、教育ジャンル内を細かく分類してみると、学習・受験・幼児教育・学校関係・資格取得・習い事などなど・・・。

英語教育なんかもメジャーですね。

質問者のイメージ画像 「そう考えると本当にたくさんあるんだね!」

ええ。教育系のジャンルは市場規模がかなり巨大なので、やり方次第で高収益が狙えます。・・・といっても難易度が高いというのも、このジャンルの大きな特徴の1つなんですが。(汗)

ということで今回は、「教育系ジャンルで稼ぐ具体的なポイント」について、詳しく解説していこうと思います。

教育系のアフィリエイトジャンルは稼げるのか?

今回も詳しく解説します!

さて、冒頭で「受験」というキーワードが出たので、ここで少しだけ追記。

1月になると、共通テスト(旧センター試験)が大きな話題になりますよね。一生懸命勉強してきた受験生が、その努力の成果を発揮する場が、この共通テストです。

緊張から大失敗する受験生もいれば、実力をいかんなく発揮する受験生もいます。

そして2月からは私立大学・国公立大学の試験本番!そして、同時期に高校受験も行われますよね。

せめてここまで頑張った実力を出せるように・・・といつも願っています。(私の年齢的に毎年友人の子供が受けることが多いので)

質問者のイメージ画像 「そうだね。努力が報われて欲しいね!」

はい。いつもそう願っています。

なお、今後の大学入試については文部科学省のサイトにて随時情報が掲載されているので、受験生の方やその親御さんは、ぜひ定期的に目を通しておくようにされてください。

⇒ 令和3年度からの大学入試(文部科学省のサイト)

(※ブログアフィリエイト等で教育系ジャンルに参入されている方は、この文科省のページにて記事のネタになる情報が取得できると思いますので、マメなチェックをされるといいと思います。)

・・・さて、ちょっと話が脱線しましたが、こうして全国区でニュースのトップを飾る「受験」については、冒頭でも書いたように、アフィリエイトにおいて「大きな狙い目」となります。

また、受験から少し離れて、教育系のジャンル全体を見ても、やはり非常に世間の関心が高いんですよ。

たとえば、幼児教育や英語教育などは、テレビだけじゃなく、色々な場所で話題を耳にするはずです。

質問者のイメージ画像 「確かに、教育系の話題って世間ではメジャーだよね。」

そうなんですよ。・・・ということは、もうお分かりだと思いますが、この教育ジャンルはアフィリエイトにおいて全体的に見ても「大きな狙い目」なんです。

データ的に教育ジャンルを検証してみると・・・

実はこの記事を書く前に、ちょっとA8ネットで教育系ジャンルを検索してみたんですよ。

・・・すると、現時点で「228件」もの案件がヒットしました。

質問者のイメージ画像 「228件か。けっこう多いんだね!」

はい。少子高齢化と言われている現代ですが、昔よりも子供の教育に熱を入れる保護者が多くなっていると言われていますよね。

また、大人になって「再度勉強をやり直したい!」という人が年々増加傾向だというニュースが話題になったように、子供だけではなく大人向けの教育商品も増えています。

実用的な資格を取るための通信教育なども人気になっていますし、グローバル化によって英語教育の需要が非常に大きいことは、多くの方がご存知でしょう。

A8ネットで教育系アフィリエイト案件が多いというのも、まさにそれを裏付けるような結果ですね。

質問者のイメージ画像 「教育系って、本当に人気なんだね。」

なお、もう1つポジティブなデータを追記すれば、子供教育・資格講座などの案件について「EPC」(1クリックあたりの発生報酬額)の値を確認してみると・・・非常に優秀なことがわかります。

※A8ネットは現在、メディアランクが「ゴールド」以上になれば「EPC」の値を見ることができます。afbでも同様に「ゴールド」以上で見ることができます。(一部非公開の広告主もあり)

こうした複数のデータを総合して冷静な目で判断すると、やっぱり教育系ジャンルはアフィリエイトにおいて「大きな狙い目」であるのは「疑いようがない事実」だと思いますね。

「大手の有名商標」を選ぶと稼ぎやすい

質問者のイメージ画像 「教育系で“案件選びのコツ”ってあるの?」

そうですね・・・私が実際に大きく稼いだ実例で説明させていただくと、案件を選ぶ際に「大手の有名案件」を選ぶと失敗が少なくスムーズだと思います。

やはり「大手」のメジャーな案件は、その信頼性と商標力により、コンバージョン率が非常に優秀ですからね。

逆に、あまり聞いたことがないような中小の案件は、全然成約しないことがザラです。提携条件を見ると「いいこと」ばかり書いてあっても、まだ世間的な認知度が低いようなサービスだと、ユーザー側もなかなか選んでくれません。

たとえば、受験商品で考えた場合、受験生側としては「絶対に合格したい!」という強い希望で商品を探すので、少しでもネガティブなポイントは避けたいんですよ。

だからこそ、商標が弱く世間的な評価が定まっていないようなサービスは、選ばれにくくなります。

これは、特に教育系ジャンルでは「大きなポイント」となりますので、覚えておいて損はないと思いますよ。(ビジネス構成やブログ構成を作る際にも大きなヒントとなります)

私的におすすめなのは「スタディサプリ」

質問者のイメージ画像 「あなた的に“おすすめな案件”を教えてくれない?」

商標力が強く、稼ぎやすい教育系の代表例を挙げれば、スタディサプリや進研ゼミなどでしょうね。

これらについては「スタディサプリ・進研ゼミのアフィリエイトで稼ぐ!その具体的な方法解説」にて具体的に解説しています。

私個人的には特に「スタディサプリ」が秀でていると思います。実際の商品内容が素晴らしいのは、色々な場所で言われていることですが、それと同時に「マーケティング」が抜群に上手いんですよ。

アフィリエイターが「売りやすい」ようなキャンペーンを、頻繁にやってくれますので、非常に「おすすめ」ですね。

ポイントをおさえた上での「トライ&エラー」で成功が掴める!

認知度や商標力で「信頼性」という最強の武器を持っている大手の案件は、すでに最初から「売れやすい土台」が整っています。

なので、後はその商品を必要としている顧客をスムーズに誘導する「仕組み作り」に全力を上げましょう。

仕組みができてしまえば、後はその精度を高めるだけで稼ぐことができますからね。

質問者のイメージ画像 「精度を高めるって・・・どうやるの?」

特に変わったことを行うという訳ではありません。

まずは運用してみて「どの程度の収益が見込めるか?」を見極めます。

そして、実際にプラス収支が見込める案件だと分かれば、後は数字(収益)をアップさせるために、サイト構成や仕組みの部分をトライ&エラーを繰り返して精度を高めていく・・・というだけですよ。

難易度は「非常に高め」

質問者のイメージ画像 「私には何だかすごく難しそうに見えるけど・・・。」

そうですね。ハッキリ言って「初心者向け」ではないと思います。

教育系のジャンルは、申し込みまでの敷居が高いので、ビジネスの構成をピンポイントで整えないと収益が上がらないんですよ。

ですから、特定の需要が高い検索キーワードで対策しないとダメですし、そのキーワードでサイトやブログに訪問する検索ユーザーのニーズを満足させる構成も必要になってきます。

よく、単純に雑記ブログで特集記事を書いて紹介する・・・なんて方法で頑張っているブロガーを見かけますが、そうした手法では残念ながら「1年で1成約すら発生しない」と思いますからね。(汗)

質問者のイメージ画像 「かなり難しそうだね。これは私じゃ無理かも。」

まあ、そうかもしれませんね。初心者や「今の時点で稼ぐことができていない人」が、こうしたビジネス構成を作り上げようとすると、やはりどうしてもピントがずれてしまいますから。

まずはブログで公開中の「まを式アフィリ講座」を見よう!

まずは講座を見よう!

ただ、こうした難易度の高い仕組みを構築できなくても、大きく稼ぐ方法はありますから、ご心配なく。

質問者のイメージ画像 「えっ!私みたいな素人でも稼ぐ方法ってあるの?」

その通り。しかも、その方法はこのブログで「完全公開」しておりますので、ぜひあなたも今すぐご覧くださればと思います。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、ネットで3億円以上稼いだ私がたどり着いたアフィリエイト方法です。

もしかすると、あなたは私が「できる人間」だから、高額所得を稼ぎ続けていると勘違いしてるかもしれません。・・・でも、私は年収250万円で学歴もスキルもない「超ダメ人間」だったんです。

でも、そんな私ですら、累計で3億円以上稼ぐことができたんです!あなたにできない訳がありませんよね!

※私が全くのダメ人間だった過去については、このブログの「自己紹介ページ」にて書いていますし、そこから大きく稼いだ証拠は「稼いだ実績ページ」に掲載されています。

さて、そんな「超ダメ人間」の私でも、毎月100万円以上を安定的に稼ぎ続けている「まを式アフィリ」・・・ぜひこの機会に実践されてください!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

じゃあ、次は講座の中でお会いしましょう!お待ちしております。

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ