靴(シューズ)系アフィリエイトの稼ぎ方徹底解説!

最終更新日:2019/09/01

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

突然ですが、あなたは「足元のオシャレ」って、気を配っておられるでしょうか?

質問者のイメージ画像 「靴のこと?けっこう気にしてるかも!」

そうですか!実は私も靴って大好きなんです。特に高級なブランドのアイテムを探すわけじゃないんですが、何となくお気に入りの服と靴を合わせて楽しんでいます。

また、靴は日常で多用するため、体調にも関わってきますし、けっこう大事なアイテムなので、健康面でも気を使って選ぶようにしています。

ちなみに私は、靴選びの際に「靴底」を見るようにしているんですよ。

質問者のイメージ画像 「靴底?何でそんなところを?」

靴底を見れば、その靴の「つくり」が分かります。貧相なつくりだと、歩く時に疲れてしまったり、身体のどこかに余計な負荷をかけてしまったりと、いいことがありませんからね。

余計な負担をかけ続けて、内臓に支障をきたす例だってあるほどです。

また、素材が悪くて、平坦なつくりになっているような靴底は「雨の日」にとても危険です。

以前、デパートで派手に転倒している男性を見かけたことがありますが、ファッション性が高いシューズなどは、靴底に気を配られていないケースが多々ありますから注意が必要です。

さて、外出する際は絶対にはく「靴」というアイテムですが、アフィリエイトでは利益を狙えるかどうか・・・あなたは興味がありませんか?

質問者のイメージ画像 「それはめちゃくちゃ興味ある!」

ということで今回は、「シューズ系」のアフィリエイトについて詳しく解説していこうと思います。

靴のアフィリエイトは稼げるのか?

シューズ系のアフィリエイトを考える場合、まずその単価や販売形態を頭に浮かべるよりも、「人気のシューズショップ」を参考にするといいかもしれません。

質問者のイメージ画像 「それはどういうこと?」

基本的にネット通販で人気のシューズショップは、「安価販売をウリにしている」か、「ブランドをウリにしている」かのいずれかのケースが大半なんですよ。

安価販売をウリにプロモーションを行い、「ショップ名」をブランド化して稼いでいるケースもありますし、「何かしらの機能に特化させるニッチ戦略」でブランド化を実現しているケースもあります。

売れているショップの「売れている理由」を参考にすると、アフィリエイトの戦略としても「ピンとくるポイント」が見つかるはずです。

こうした人気ショップの販売プロモーションは非常に参考になりますので、ポイントをピックアップしてアフィリエイトを行うことで、利益を出しやすくなるんですよ。

需要があって「何らかの専門的な特徴」を持ったアイテム

たとえば、何らかのキーポイントを見つけて「ポータルサイト的なモノ」を作り上げる方法は、利益を狙いやすい代表例と言えるでしょう。

質問者のイメージ画像 「何らかのキーポイントって?」

そうですね。これは「狙い目の顧客ニーズ」・・・と言えばいいでしょうか。

例を挙げると、「山登り専用のシューズ」とか、「豪雪地帯専用のシューズ」とかですね。要するに、ネット需要があって「何らかの専門的な特徴」を持ったアイテムを比較検討するサイトなどが収益を狙いやすいと思います。

これは時期的な需要を考えて、ちゃんとシーズン前にサイト構築しておくことが大事ですが、シーズンよりも少し前から強めに広告戦略を取っても稼ぎやすいです。

ただし難易度が高めなので、しっかりと「売れる仕組み」を整えられる上級者でないと、なかなか成功できないと思いますが。

「ユーザーに何をPRするのか?」が大事

質問者のイメージ画像 「じゃあ、安い靴の比較サイトってどうかな?」

それはダメですね。「安い」という比較対象しかありませんので、あまり大きな収益は上がらないと思います。簡単に言えば、「ユーザーに何をPRするのか?」という部分が決定的に欠けていますからね。

質問者のイメージ画像 「うっ・・・。意味がわからない。」

たとえば、「山登りの靴」が「○○にこだわって質が高いのに、相場よりも相当安い」なら、山登りの靴を欲している人に対して、ダイレクトにメリットが伝わりますよね?

・・・でも、ただ単に「安い靴」だけだと、検索ユーザーに対する具体的な追求ポイントがないんですよ。だからこそ、ユーザーにメリットが伝わりにくくなってしまい、成約率を上げる構成も作りにくくなります。

もちろん、他を圧倒するほどに「安い」のであれば、それが決定的な売りとなります。中途半端じゃない本物であれば、安さを追及することで大きな成果を得られますので、そこはしっかりとリサーチしてご判断ください。

このケースでは、「商標」を使ったプロモーションを広告主が許可していた場合、非常に稼ぎやすくなります。

ただ、シューズ系のアフィリエイトサイトを作る場合は、前述したようにネット需要があって「何らかの専門的な特徴」を持った商品を選択する手法が、収益面で見て一番お勧めです。

大事なポイントは「ユーザー目線」

さて、今回は靴のアフィリエイトについて解説しました。

どんなビジネスをやるにしても、結局大事なポイントは「ユーザー目線」です。

アフィリエイトの構成を考える際には、第一に「ユーザー(見込み客)が何を思うか?」を念頭にすれば、稼ぐことは十分に可能だと思います。

たとえば、どこでも普通に売られているようなアイテムや、近くの店舗で似たような性能の商品が買えてしまう場合などは、そもそもアフィリエイトでは勝負になりません。

顧客がわざわざアクションを起こしてくれるような需要に対して、プロモーションを仕掛けるのが最大のポイントなんです。

なお、それらの要素を全て詰め込み、ステップバイステップで稼ぐ仕組みを構築できるのが、このブログで完全公開中の「まを式アフィリ」です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「まを式アフィリ」は初心者からでも十分すぎるほど大きな収益を狙える手法ですので、ぜひ講座をご覧になってみてください。

今なら無料で公開していますからね!

ちなみに、アフィリエイトで稼ぐ方法については以下記事でも詳しく解説しています。ジャンルごとの解説も「ノウハウ集」のカテゴリー内で解説していますので、ぜひご参考にされてください。

あなたが手を伸ばせば、すぐそこに「大チャンス」があります。

この機会を逃さずに、ぜひ成功を実現されてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ