アンケートモニター(ネットモニター)ネット懸賞サイトは稼げるか検証!

最終更新日:2019/02/23

[「片手間の小遣い稼ぎ」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

あなたは、ネット上でアンケートに答えるなどして稼ぐ「アンケートモニター」ってご存知ですか?

質問者のイメージ画像 「知ってる!あれって魅力的だよね!」

よく専業主婦やサラリーマンの副業を考えている人が、このアンケートモニターというビジネスに興味を示しているようですね。

・・・でも、ちょっと考えてみてください。単純にアンケートに回答するだけで「どれほどの収入」がもらえるのかを。

質問者のイメージ画像 「1ヶ月頑張れば2万円以上稼げるって聞いたけど?」

ああ、それは単純なネットアンケートだけじゃなくて、座談会や会場調査などに参加した場合の収入も含めてという話でしょうね。

でも、正直言って、そこまで労力と手間をかけてアンケートモニターにこだわるぐらいなら、バイトをした方がよっぽど効率がいいと思うんですが・・・。

もうこれ・・・ハッキリ言えば「ネットビジネス」じゃありませんからね。(汗)

小遣い稼ぎサイトで本当に楽して稼ぐには?

今回の記事テーマは「アンケートモニター等は稼げるのか?」ですが、すでに冒頭で解説した通り「労力と手間をかければ多少は稼げる」というのが結論です。

ネットだけで完結するようなアンケートは、1回あたり数円の報酬が関の山。

手間暇かけて座談会や会場調査に申込んで、運よく高額案件に当たれば、1ヶ月に数万円を稼ぐこともできると思いますが・・・やはり私的にはお勧めできません。

質問者のイメージ画像「何で?数万円狙えるなら、やってもいいじゃん。」

いえ・・・だってアンケートモニターは労力を使っても、その場限りの収入しか入りませんよね?

毎回毎回、わざわざ何らかの催しに参加し、それを繰り返して、ようやくたった数万円が得られるなんて、私から言わせれば「効率が悪すぎるビジネス」です。

「ネットでお金を稼ぐ!」って、もっと効率的で加速的に行えなければ意味がないですからね。

初心者がネットでお金を簡単に稼ぐための5項目

ここで1つ!あなたに質問をさせてください。

もっと効率的で加速的に稼ぐことができる「簡単」なネットビジネスって心当たりがありませんか?

質問者のイメージ画像 「う~ん・・・懸賞サイト?」

懸賞サイトですか。昔からハガキ懸賞やクロスワードパズルなどの雑誌懸賞も有名ですよね。(私も20年ほど前にハガキ懸賞で当選したことがありますが!)

でも、ネット懸賞はビジネスではありませんよ。応募して運よく当選すれば、何らかの賞品が当たるという「運勝負の趣味」です。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、どんな方法で稼げばいいの?」

ネットでお金を稼ぐ絶対条件として私は、以下2つが「絶対項目」だと考えています。

  • 時間がかからない
  • 不労所得化が可能

・・・で、ビジネス初心者の場合は、ここに3つの項目を追加して考えることが重要です。

  • 初期投資がかからない
  • 1人でできる
  • 在庫不要

お分かりでしょうか?この合計5つの項目を全てクリアしているビジネスこそ、効率的で加速的に稼げるネットビジネスということですね。

この5項目を全てクリアするネットビジネスとは?

では、この5項目全てをクリアするビジネスって何だと思いますか?

質問者のイメージ画像 「せどり?それともネットショップ?」

せどりもネットショップも、在庫が必要ですし、時間もかかりますよ。さらに言えば「不労所得化」が非常に難しいですね。

質問者のイメージ画像「じゃあ・・・何だろう?」

わかりませんか?答えはアフィリエイトです。

初心者でも、まずはセルフバックを行えば、すぐに月5万円程度なら十分稼げます。

そして、その稼いだ5万円の中の一部をサーバー代として使えば・・・なんと「たったこれだけ」で本気のビジネスができてしまうんですよ!

※セルフバックについては「自己アフィリ(セルフバック)でいきなり報酬を稼ぐ方法」の記事をご参照ください。

主婦やサラリーマンの副業にも最適!

なお、アフィリエイトの具体的な稼ぎ方については、すでにこのブログで完全公開していますので、ぜひご一読ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、今私が毎月100万円以上を継続的に稼いでいる方法ですので、破壊力は抜群です。

私のアフィリエイト方法ならば「不労所得化」も可能ですし、何より短期間・少ない労力で高額収支が狙えます。

先ほど私が「ネットで稼ぐ絶対条件」として挙げた、5項目全てがクリアできていますからね。

なお、当然ながら主婦やサラリーマンの副業で行うという場合にも適していますので、まずは講座を見てノウハウを実践されてみてくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ