季節(春夏秋冬)やイベントに「タダ乗り」して稼ぐアフィリエイトとは?

公開日:2019/02/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

季節の巡りって早いですよね。

年を取ると「1年があっという間」に過ぎ去っているように感じます。

質問者のイメージ画像 「いきなりイヤなことを言うね。」

失礼しました。(笑)でも、免許証の更新時なんかは特にイヤな気分になりますよね!「5年前は若かったんだな・・・」な~んて。

でも、アフィリエイト的に見ると、この「季節の巡り」ってけっこう狙い目なんですよ。

・・・ということで今回は、「季節の巡りを利用して稼ぐ方法」について解説していこうと思います。

季節(春夏秋冬)で稼ぐとは?

質問者のイメージ画像 「季節の巡りで稼ぐってどういうこと?」

言葉通りの意味ですよ。季節によって色々なイベントがあるじゃないですか。お正月から始まって、成人式や卒業・入学、さらにはゴールデンウイークや夏休み等々。

最近ならバレンタインのイベントで盛り上がっていますよね。

質問者のイメージ画像 「要するに1年に催されるイベントのこと?」

その通り。よく考えれていけば、これ以外にもいっぱい出てくると思います。

もうお分かりかと思いますが、1年って大きなイベントが盛り沢山。ここを利用して稼ぐってことなんです。

収益を非常に上げやすい状態にタダ乗り!

ハッキリ言えば、これら大きなイベントは「メーカー側の仕掛け」の部分が大きいんです。

例えば、バレンタインやホワイトデーってお菓子メーカーにとって最大の稼ぎ場ですよね?

こうしてメーカー側は色々なイベントを作り、そしてそれを大いに盛り上げることで、業界全体における収益の底上げを狙っているんですよ。

質問者のイメージ画像 「そこをうまく狙うってことか。」

そういうことですね。業界自体が「大きなお金の流れ」を作ってくれるということは、収益を非常に上げやすい状態にタダ乗りできるということですからね。

たとえば、イベントの数か月前からそのイベントに関連する商品のサイトを作っておくのもいいでしょう。私などは作って放置です。毎年そのシーズンの数カ月前から、そのサイトに対するアクセスアップ対策を強化するだけなんですよ。

質問者のイメージ画像 「アクセスアップ対策?」

はい。対策と言ってもPPC単価をアップするだけです。これだけで勝手に大きな売り上げになりますからね。

シーズンオフには、本当の季節モノ商品であれば、PPC出稿を止めておくだけ。逆に他シーズンでも地味に売れるモノは、シーズンが過ぎたらPPC単価を下げておくだけでOKなんです。

・・・ねっ?簡単でしょ?

なお、稼ぎ方のコツとしては、そのイベントでモロに使うモノだけではなく、関連グッズに目を向けるといいかもしれません。

たとえば、ハロウィンやクリスマスなら、ツリーやプレゼントなど誰もが思いつくアイテムじゃなく、イルミネーション関連グッズなど。

そのイベントによって「わき役だけど稼げるアイテム」っていっぱいあります。

ぜひ、アイデアを生かして考えてみてくださいね。

まずは「まを式アフィリ」の実践から!

最後に。

アフィリエイトで稼げていない人は、私の「まを式アフィリ」を実践されてください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「まを式アフィリ」は、ネットで3億円以上稼いでいる私が今メインで行っているアフィリエイト方法です。

完全に私がやっている方法を「そのまま」掲載しているので、ぜひあなたもネットで大きな収益を「まを式アフィリ」を使って実現されてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ