季節(春夏秋冬)やイベントに「タダ乗り」して稼ぐアフィリエイト方法

最終更新日:2019/10/22

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

今回は、季節のめぐり(春夏秋冬)やイベントに「タダ乗り」するアフィリエイト方法について解説します。

・・・でも、1年って凄く早く過ぎてしまうように感じませんか?

特に年を取ってくると、この「1年」のめぐりがメチャクチャ重い!

質問者のイメージ画像 「・・・いきなりイヤなことを言うね。」

失礼しました。(笑)

でも、免許証の更新時なんかは特にイヤな気分になるんです。「5年前は若かったんだな・・・」な~んて。

でも、アフィリエイト的に見ると、この「季節の廻り(めぐり)」っていう部分に着目することで、色々な狙い目が出てくるんですよ。

・・・ということで今回は、「季節のめぐりを利用して稼ぐ方法」について解説していこうと思います。

季節(春夏秋冬)で稼ぐとは?

質問者のイメージ画像 「季節のめぐりで稼ぐってどういうこと?」

これはもう「言葉通りの意味」なんです。考えてみてください。

季節によって色々なイベントがあるじゃないですか。

お正月から始まって、成人式や卒業・入学、さらにはゴールデンウイークや夏休み等々。

私達人間って、よくよく考えると、年中何かしらのイベントで盛り上がっていますよね。

質問者のイメージ画像 「要するに1年に催されるイベントのこと?」

その通りです。

よく考えれていただければ、これ以外にもいっぱい出てくると思います。

もうお分かりかと思いますが、1年って大きなイベントが盛り沢山。

ここを利用して稼ぐってことなんです。

収益を非常に上げやすい状態にタダ乗り!

ハッキリ言えば、これら大きなイベントは「メーカー・業界側の仕掛け」の部分が大きいんです。

例えば、バレンタインやホワイトデーってお菓子メーカーにとって最大の稼ぎ場ですよね?

こうしてメーカー・業界側は色々なイベントを作り、そしてそれを大いに盛り上げることで、業界全体における収益の底上げを狙っているんですよ。

質問者のイメージ画像 「そこをうまく狙うってことか。」

そういうことですね。

業界自体が「大きなお金の流れ」を作ってくれるということは、収益を非常に上げやすい状態にタダ乗りできるということですからね。

たとえば、イベントの数か月前からそのイベントに関連する商品のサイトを作っておくのもいいでしょう。

私などは作って放置です。

毎年そのシーズンの数カ月前から、そのサイトに対するプロモーション強化策を行うだけです。

質問者のイメージ画像 「プロモーション強化?」

はい。広告出稿を増やすなど露出を強めたり、その年のキーポイントになっているキーワードで対策したり・・・ですね。

これだけで勝手に大きな売り上げになりますから。

シーズンオフは、本当の季節モノ商品であれば、放置しておいても大丈夫。

逆に他シーズンでも地味に売れるモノは、シーズンが過ぎたら・・・そうですね、やっぱりほぼ放置していますね。(笑)

ただ、これで分かる通り、けっこう簡単でしょ?

なお、稼ぎ方のコツとしては、そのイベントでモロに使うモノだけではなく、関連グッズに目を向けるといいかもしれません。

たとえば、ハロウィンやクリスマスなら、ツリーやプレゼントなど誰もが思いつくアイテムじゃなく、イルミネーション関連グッズなど。

そのイベントによって「わき役だけど稼げるアイテム」っていっぱいあります。

ぜひ、アイデアを生かして考えてみてくださいね。

稼ぐためのポイント

なお、重要ポイントなので重複させていただきますが、広告はシーズンに入ってから出稿するのではなく、少なくとも2~3か月前からフル掲載しないと効果が発揮されません。

逆にシーズンに入ってしまうと売れませんから注意しましょう。

そして、冒頭で少し言及した「メーカー・業界側の仕掛け」ですが、これは具体的に言うと、主にTVや雑誌などのメディアを使って、数ヶ月前から目立つようにプロモーションをしてくるので分かりやすいと思います。

質問者のイメージ画像 「何それ?」

よくファッション系のアイテムは、「今年の流行は○○です」なんて、TVで言ってるじゃないですか。

あれこそが、業界側が仕掛けている戦略なんですよ。

今年の流行を作って、流行に敏感な若年層へその流行アイテムの購入を焦らせるんです。

流行りに遅れたらやっぱり「ダサイ」と思われてしまうので、特に若い人なんかは交友関係上どうしても乗らなきゃならないケースが多いですからね。

あと、シーズン前にTVのバラエティー番組で「何らかのランキング」があると、それはほぼメーカーの広告ですので、そのランキングで紹介されている商品はチェックしておきましょう。

他の番組や雑誌にも紹介されていたら、大々的に資金を入れてプロモーションしている証拠ですから、その商品をアフィリエイトASPで探してみると、けっこう案件が見つかることが多いです。

こうした案件は、売れる条件が整っているので、しっかりと狙ってみると大きな効果が期待できます。

こういう業界側が仕掛ける戦略は、アパレル業界だけではなく、さまざまな業界が行っています。

業界側が資金を投入してイベント的に盛り上げてくれているということは、そこに「タダ乗り」して稼ぐことができますので、こうしたチャンスは見逃さないようにしましょう!

定期的なイベントで狙う秘密の稼ぎ方

なお、もう1つおまけで。

毎年定期的に開催されるもの・・・たとえばお祭りなんかもそうですし、毎年開催されている大手スポンサーが付いている何らかの巨大イベントなども、狙い方によってはすごく稼げます。

質問者のイメージ画像 「毎年のお祭り?地元の盆踊りとか?」

いえいえ、違います。もう少し規模が大きくて、知名度が高いお祭りやイベントのことですよ。

もちろん、地域のお祭りでも、全国的に有名ならば狙い目になります。

イベントも同じ。全国的に有名で毎年多くの人でにぎわうようなイベントならば、非常に狙い目です。

要するに、そのお祭りやイベントが地域だけで有名ではなく、他方でも有名なのであれば狙い目になると思います。

質問者のイメージ画像 「でもこれ、アフィリエイトじゃ狙えないと思うよ。」

いえ。アイデア次第で狙い目になるんですよ。

だって、こういう時ってアフィリエイト的に「どこかで大きな需要が生まれる」んですからね。

・・・さて、ここで生まれる需要って一体何だと思いますか?

質問者のイメージ画像「う~ん。全然わからない。」

わかりませんか?答えはホテルですよ。

ホテル予約系のアフィリエイトって、商標で狙ったり、有名な観光スポットで狙ったりが主流ですが、こうした「定期的なイベントの名称+ホテル」などのキーワードで狙うとライバルが意外に少なかったりします。

なお、規模がやや小さいイベントだって、ネームバリューがあれば集客力があるので、かなり狙い目だと思いますよ!

まずは「まを式アフィリ」の実践から!

最後に。

今回解説した方法のように、アイデアで稼ぐということは、アフィリエイトでは「すごく重要」です。

普段からいろいろと考える癖をつけておくと、たまにすごくお金になるアイデアが出てきますので、ぜひ考える習慣をつけておきましょう!

ただし・・・初心者の方に「考えてアイデアを出せ!」と言っても、それは無理な話ですよね。

でも、ご安心を。

アイデアがわかず、アフィリエイトで稼げていない人でも、私の「まを式アフィリ」なら簡単に大きな収益を狙うことができます。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「まを式アフィリ」は、ネットで3億円以上稼いでいる私が「全力」で実践しているアフィリエイト方法です。

完全に私がやっている方法を「そのまま」掲載しているので、ぜひあなたもネットで大きな収益を「まを式アフィリ」を使って実現されてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ