短時間のシンプル作業で稼ぐ不労・時短アフィリエイトとは?

最終更新日:2019/10/25

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトは「作業量と収入が比例しないビジネス」です。

バイトや内職のように「時間いくら」という形での収入を得られるタイプのビジネスではないので、ノウハウを駆使して効率的に稼ぐことが求められます。

質問者のイメージ画像 「そう考えるとシビアだよね。」

そうですね。だからこそ、アフィリエイトを行っている95%以上の人は、効率的なノウハウを実践しておらず、月に5000円以下の収入しか得ていないのですから。

・・・でも、ご心配なく!アフィリエイトは「やり方次第」で稼げるビジネスです。

今回は「短時間のシンプル作業で稼ぐ不労・時短アフィリエイト」について解説していきましょう。

シンプル作業で稼ぐ不労・時短アフィリ

私はネットで3億円以上の収益を上げていますが、その経験からたどり着いた答えは「ビジネスは効率」ということです。

質問者のイメージ画像 「それってどういう意味なの?」

ビジネスには2種類のパターンがあるんです。

  1. 効率が高いビジネス(少ない労力で大きな金額を稼ぐ)
  2. 効率が悪いビジネス(大きな労力で少ない金額を稼ぐ)

こうして文字で見れば小学生でも分かる明快な違いですが、実はこれ・・・けっこう内容が深いんですよ。

では、これら2パターンについて、もっと具体的に解説していきましょう。

「効率が悪い」ビジネスとは?

まず、「効率の悪いビジネス」について解説します。

何らかの作業を請け負って、それを完璧に完成させるようなビジネスは、完成させるまでにかなり労力を使うのに、完成させた時点で支払われる報酬額だけしかもらえません。

あまり具体例を出してはいけないんですが、私から言わせると今人気の「クラウドソーシング」や、トレンドブログなどは、効率の悪いビジネスの代表例です。

でも、他にも考えれば無数にあると思います。

こういうビジネスモデルで稼ぐには、とにかく作業量を増やすことが重要になります。

自分1人で稼ぐのならば、寝る時間を減らすなどの力技でしか対処ができないんです。

・・・しかも、苦しく大変な作業を一生懸命行っても、稼げる金額が少ないというのが現実なんですよ。

「効率が高い」ビジネスとは?

では、次に「効率が高いビジネス」について解説しましょう。

効率を考えたビジネスでは、「不労」「時短」ということを強く意識して進めます。

そして、これが大きな収益を生むための鉄則になるんです。

質問者のイメージ画像「不労?時短?」

はい。なるべく労力を使わずに、短時間で大きな金額を稼ぐことを考えれば、それを量産することもできますからね。

例えば「1度構築したら、後はずっと自動で稼ぎ続ける」という、いわゆる「不労所得」という形のビジネスモデルであれば、いくつ量産しても労力はかかりません。

ですから、こういう時短ビジネスのスタイルを追求していけば、収益はガンガン上昇していくんです。

一般的な常識で考えてはいけない

さて、2パターンのビジネスの違いはご理解いただけたでしょうか?

そして、世間で行われている大半のビジネスは「効率の悪いビジネス」に属するということも、何となくご理解いただけたのではないでしょうか?

質問者のイメージ画像 「うん。確かにそう思った。」

世の中の大半を占めている「普通のビジネスマンやサラリーマン」は、自分の時間とスキルを会社に提供し、その見返りに報酬を得ています。

要するに「作業量・仕事量」が「報酬」につながると考えているんです。

これは、長い間培ってきた常識的な考え方ですので、無意識の中に刻み込まれています。

しかし、そういう一般的な常識で考えてしまうと、アフィリエイトで効率の高いビジネスを行うことができません。

不労・時短のスタイルをアフィリエイトに応用

では、アフィリエイトでライバルに大きな差をつけて大きく稼ぐためには、どうすればいいでしょうか?

質問者のイメージ画像 「効率が高い方法がいいのはわかるんだけど・・・。」

そうですね。効率が高い方法をアフィリエイトで追求していけばいいんです。

質問者のイメージ画像 「そうは言っても、どうすればいいの?」

「不労・時短」のビジネススタイルをアフィリエイトに応用して、小さな労力で大きな収益を上げる方法・・・要するに「アフィリエイトを自動化」に近づけることが大事なんですよ。

効率が高い方法を実践すると、収益はウナギ登り

アフィリエイトを自動化に近づけることができれば・・・どうなると思いますか?

質問者のイメージ画像 「楽になる!」

そうですね。もちろん楽になります。

そして・・・「楽」なことなら量産も簡単です。

量産が簡単なら、ガンガン行うことができますね。そうすれば収益もどんどん上昇していくと思いませんか?

いくら量産しようが、作業量はほとんど変わらないのですから、収益がどんどん大きくなっても1人で十分対応できますし。

質問者のイメージ画像「そういうことか!」

はい。このように、アフィリエイトで効率が高い方法を実践すると、収益はウナギ登りで上昇していくんです。

質問者のイメージ画像 「でも、アフィリエイトの自動化ってどうやるの?」

詳しくは、このブログで公開中の「まを式アフィリ講座」で解説していますから、ぜひご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

アフィリエイトで収益を上げるための方法は?

私の場合、ほぼ「不労所得化」したサイトで自動的に稼げています。

ただ、WEBサイトですから完全なノーメンテという訳にはいきません。といってもメンテナンスと更新作業ぐらいなので、月に数時間程度あれば十分というレベル。

文字通り「不労所得化」を実現させているんですよ。

質問者のイメージ画像 「すごいね。本当に不労所得のレベルだ。」

もちろん、もっとサイトを増やして、アクセスアップ対策を施し、ガンガン稼いでもOKです。

一度稼ぐ仕組みを構築してしまえば、その後の作業・管理に多くの時間をかける必要がないので、やればやるほど大きな収益が狙えます。

興味をお持ちなら、まずは講座をご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

あなたなら、私以上の収益が狙えるはずです!

ぜひ、大成功を実現させて、お金の不安がない人生を歩んでください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ