物販アフィリエイトで1件10000円以上の超高額報酬を狙うには?

最終更新日:2019/10/25

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

物販アフィリエイトって、色々なジャンルの商品やサービスがありますよね。

そして、当然ながらその報酬額もさまざま。幼児の小遣いにも満たないような「プチ報酬」のプログラムもあれば、とんでもないレベルの高額報酬を誇っているプログラムもあります。

質問者のイメージ画像 「やっぱり安い報酬額を狙った方が稼ぎやすいのかな。」

いいえ。そんなことはありませんよ。

確かに、超高額報酬のプログラムは「理由」があるからこそ、高額な報酬額を設定しています。

しかし、「報酬が安いから売れる」とか、「報酬が高いから売れない」・・・なんていうことは全然ありません。

その案件が持つポテンシャルによって「稼げる案件」か「稼げない案件」かは決まりますからね。

超高額報酬を狙うには?

これまで何度も解説していますが、私はこれまでにネットだけで「3億円以上もの収益」を上げており、今も安定的に毎月100万円以上を稼ぎ続けています。(詳しくは「稼いだ実績ページ」をご覧ください!)

そういう実績を上げてきた経験上、私も「超高額報酬」については、それこそ星の数ほど獲得してきました。

質問者のイメージ画像 「いいな~!そのコツを教えてよ!」

わかりました。今回は、そんな超高額報酬の狙い方にスポットを当てて解説していきましょう。

実は超高額報酬って、様々な狙い方がありますからね!

報酬額4万円超えの実例

まず最初に。以下の画像をご覧ください。

報酬画面

以前ブログで取り上げたので、覚えている方もおられるかもしれませんが、これは定率報酬のある案件で、実際に私が獲得した報酬の証拠画像です。

なんと1件で報酬額が43,333円!(請求済みとなっているので、報酬は確定済なのがわかると思います)

質問者のイメージ画像 「すごい!1件でこんなに報酬が入るんだ!」

なお、よく見ていただくとわかりますが、これは販売価格619,047円という「超が付くほどの高額商品」なんです。

この案件の報酬率が7%だったため、たった1件で43,333円がゲットできたワケですね。

質問者のイメージ画像 「こういう高額商品ってバンバン売れるの?」

ネット通販の性質を考えればわかりますが、数十万円の商品やサービスは、そう簡単に成約へと持ち込めません。

「ターゲットと狙い方」をしっかりと考えて、仕組みを作っていくことが大事ですね。

実際の狙い方は?

質問者のイメージ画像 「具体的にはどう狙えばいいの?」

そうですね。狙い方は色々とありますので、ここでは例を挙げて説明しておきましょう。

たとえば、実際に会社を設立するとわかる話だとは思うんですが、仕事がらみで高額商品を購入したり、高額サービスに加入したりということは多々出てきます。

こうしたビジネス関連の商品・サービスにスポットを当てて、アフィリエイトで誘導する仕組みを作り上げておくと、高額商品も出やすいと思います。

質問者のイメージ画像 「ふんふん、他には?」

高額報酬という部分だけで見れば、狙いやすいのは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどの大手モール系アフィリエイトでしょうか。

これら大手モール系アフィリは「定率報酬」ですし、超がつく高額商品もたくさん出されていますので、ここを狙うのも有効な手段かもしれません。

Yahoo!ショッピングでの狙い方

質問者のイメージ画像 「それ・・・もっと詳しく教えて!」

最初にハッキリ言っておくと、大手モール系のアフィリエイトは、大きな目で見るとそれほど「おいしい市場」ではありません。

ただ、高額な報酬を狙うという意味だけで見れば、意外に狙いやすいのは事実です。

ここを念頭に入れて聞いてくださいね!

・・・という前置きを理解していただいたら、じゃあ、分かりやすいように「Yahoo!ショッピング」を例にとって解説しますね。

Yahoo!ショッピングのアフィリエイトって、店によって「率」は異なりますが、先ほど言ったように「定率報酬」のプログラムです。

そして注目はクッキー。

実はクッキーが30日間有効なので、誘導した客がその日に購入せずに、クッキー有効期間の30日以内であれば、別の日に別の商品を購入しても、報酬が支払われるんです。

たとえば、ある会社の社員が休憩中にパソコンで、Yahoo!ショッピングサイト内のファッション小物を見ていたとしましょう。

その人が休憩を終えて、別の社員がそのパソコンで業務用の高額メンテナンス商品をYahoo!ショッピングで発注した・・・となれば、なんとあなたにその高額報酬が入るというワケです。

なお、先ほど言及したようにクッキーは30日間残りますから、30日以内にこのパソコン経由でYahoo!ショッピング内の商品購入が発生すれば、当然ながらあなたにアフィリエイト報酬が入ります。

質問者のイメージ画像 「それは凄い!これAmazonでもイケるの?」

ネット通販では今「もっとも勢いのあるAmazon」ですから、狙い方次第で稼ぐことは可能だと思います。

しかし、クッキー有効期間が24時間と非常に短く、アフィリエイト規約が厳しすぎるという問題がありますので、初心者は手を出さない方がいいかもしれません。

なお、大手モール系で一番お勧めなのは、楽天アフィリエイトでしょう。

ただ、楽天アフィリエイトでも、月の収支で言えば20万円程度が限度。

それ以上を狙うには、かなり大掛かりな仕組みが必要だと思いますので、できれば「もっと効率がいいアフィリエイト」を実践されたほうがいいと思います。

ちなみに、ここで例として出したYahoo!ショッピングですが、現在は条件が厳しくなっており、過去よりも相当に稼ぎにくくなっています。

情報商材アフィリエイトでも収益が狙える!

なお、高額報酬を狙う方法として「情報商材アフィリエイト」が頭に思い浮かぶ人もいるかもしれませんが、これは一般的に難易度が高めと認識されています。

・・・といっても、私がこのブログで公開している「まを式アフィリ」の手法では、情報商材のアフィリエイトでも大きな成果を出す手順をお教えしています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

かつては初心者に情報商材アフィリエイトをレクチャーするのは無理だと思っていたんですが、明確なノウハウを完成させたことで、イージーな展開で収益を狙うことが可能です。

まあ、情報商材アフィリエイトは報酬自体がかなり高額なので、そう簡単に数は出ませんが、初心者でもかなり大きな収益を狙っていただけると思います。

時事や政局を読んで「大きな需要」を狙う!

もう1つ言っておくと、顧客ニーズや需要が少ないジャンルの商品は、基本的に「売れにくい」と考えた方が賢明だと思います。

ですから、アフィリエイト案件を選ぶ際には、以下3項目の中で2つ以上に当てはまるような商品・サービスを選択しましょう。

  1. 顧客ニーズと大きな魅力の2つを兼ね揃えたような商品やサービス
  2. 商標力が非常に強い商品やサービス
  3. 実際に「売れている」売れ筋サービスや商品

ここにプラスアルファを付け加えると、需要があるジャンルの「そこにしかない特定の商品やサービス」は稼げる可能性が非常に高いです。

また、大きな事件や政局絡み、そして時事問題などによって、「特定の商品にいきなり需要が生まれる」ということもありますので、TVやニュースはマメにチェックしておくといいでしょう。

質問者のイメージ画像「よく意味がわからないんだけど・・・。」

政治的な意向や、天災などの絡みで、新しいビジネスが発生することって色々あるじゃないですか。

過去の事例で言えば、東日本大震災によって「原発問題」と「電力不足」が表面化して、太陽光事業が活発化し、億万長者が生まれました。

同じくかなり前の話ですが、高速道路の無償化という政策によって、車にETCを取り付ける人が殺到しました。

これらの需要を知って、いち早くアフィリエイトビジネスに絡めた人は、大きな成功を収めているんですよ。

質問者のイメージ画像 「そういうことか!」

ただ、こうしたポイントをビジネスに絡める際には、1点だけ絶対に忘れてはならないことがあります。

それは、モラルを守る心

たとえば、震災時に便乗して、困っている人を利用するようなアフィリエイトは絶対に避けるべきです。

こうした行為は困っている人の心を踏みにじるだけではなく、あなたのサイトにおける「信用」もなくしてしまいますので、絶対に止めましょうね。

成功ノウハウは講座内で完全公開しています

最後に。

アフィリエイトでプラス収支を勝ち取るには、顧客の動線を一直線にする「稼げる仕組み」をネット上に作り上げなければなりません。

正直に言って、現時点で全然稼げていない人や、毎月のアフィリエイト報酬額が1万円に満たないような人は、今回の記事で解説したことを再現しようとしても、的外れな仕組みを作り上げてしまい、全然稼げないと思います。

でも、そういう方もご心配なく!

初心者がゼロからアフィリエイトで稼ぐ仕組みを作り上げる方法は、このブログで完全公開していますからね!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ講座」は、私が毎月100万円以上稼いでいる方法を「そのまま」公開しているという「とんでもない講座」です。

まずは、この講座をじっくりとご覧いただき、あなたも大成功を実現させてください。

チャンスは今、あなたの目の前にあります。それを掴むかスル―するかは、あなた次第です!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ