主婦の小遣い稼ぎを内職で?在宅で安全・安心に稼ぐ③

最終更新日:2020/07/14

[副業おすすめ特集!女性が在宅で安全に稼ぐカテゴリー]

  • follow us in feedly

※前回記事→専業主婦がお金を稼ぐ方法!旦那の給料の倍稼ぐには?②

「まを」です。

今回は「主婦の小遣い稼ぎを内職で実現させる方法」について解説いたします。

・・・なお、これまでの記事で、副業でも本業でも、大きな収益を得られる方法は解説済みです。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この手法ならば、自宅で好きな時間に実践でき、人付き合いはゼロ。それなのに旦那さんの給料を超えるレベルの収益を目指すことも可能です。

実際に主婦層で月収100万円超えの方は多数いらっしゃいますから。

本気で大きな利益が欲しいのならば、チャンスを逃さずに行動しましょう!

主婦の小遣い稼ぎを「内職的なお仕事」で実現する方法

今回も詳しく解説します!

さて、ちょっと話を戻して。

今回のテーマは、「主婦の小遣い稼ぎを内職」で安全・安心に実現させるというもの。

今まで解説してきたような「大きな収益」を狙うというワケではなくて、内職的なお仕事で「少額でもいいから堅実に稼ぎたい」という方向けの稼ぎ方をご紹介しようと思います。

こうしたタイプの副業は、「やれば少ない額でも確実収入」というのが最大のメリットです。

私がお勧めしている「アフィリエイト」は自由で簡単ですが、あなたが主体のビジネスなので、要するに最初から会社運営をしているのと同じ。

アフィリエイトでは狙える報酬が莫大です。しかしながら、時事によっても売れ行きが変わりますし、広告主が報酬ダウンを決定すれば、利益も目減りしてしまいます。

要するに、いくら一気に収益を稼げても、特に最初は毎月の売り上げのアップダウンが激しいんです。

これを安定化させるには、複数の仕組みを構築させる必要がありますが、それには当然ながら時間がかかります。

内職的な選択肢は数多くある

質問者のイメージ画像 「・・・まあ、それは当然そうだろうね。」

でも、そういったことではなく、少額でもいいので内職的に安定したお金が欲しいというならば、色々な選択肢があるんですよ。

ネット以外の選択肢も含めて、ざっと挙げてみると、

  • 内職
  • お小遣い稼ぎサイト
  • ネットモニター(アンケートモニター)
  • 覆面調査員(ミステリーショッパー)
  • クラウドソーシング

・・・とまあ、こんな感じでしょうか。

質問者のイメージ画像 「かなり色々な方法があるんだね。」

そうですね。不景気や想定外の問題(コロナ関連)がずっと続いていますので、生活に困っておられる方が多い事もあり、今これらのお仕事が注目を集めています。

パートよりも「割が悪い」とされている「内職」についても、今はかなり需要が増えているようですからね。

内職は意外に稼げるものもある!

質問者のイメージ画像「内職って、今の時代に需要があるの?」

ええ。私の知り合い主婦は、ある高額内職をコツコツとやってお小遣いを稼いでいますよ。

質問者のイメージ画像 「高額内職?月2~3万円ぐらい稼げるの?」

いえいえ。もっと稼いでいますよ。

月5万円以上は普通にイケるそうです。仕事が多い月は10万円ほどは稼げるって言っていました。

質問者のイメージ画像 「10万円?フルでパートするのと同レベルじゃん!」

そうですね。・・・この知人がやっている内職は、かなり割がいい内職だと思います。月額20万円稼ぐような強者もいるようですし。

・・・といっても、昔ながらの稼げない内職も未だに多いそうなので、ちゃんと単価と仕事内容を聞いて、実際にやって判断することが大事だと言っていましたね。

報酬額が高い内職は表になかなか出てこない

内職というキーワードに需要がありそうなので、もう少しだけ。

その知り合い主婦ですが、元々大きい工場に勤務していた方です。

結婚退社したんですが、今でも同僚などとは交流があるそうで、たまに工場から直で内職依頼があるそうです。(これは上記で解説した内職とは別の話)

でも、こうした工場からダイレクトで委託される内職は、単価がとんでもなく高くて、「非常においしい」とのこと。

工場側としても「できる人」を探しており、結局は寿退社したような「OB」に頼むことが多くなると言っていました。

質問者のイメージ画像 「いいな!そういう“ツテ”があれば!」

まあ、これは限定した場所での話かもしれませんので、話半分で聞いておいてください。こうした本当においしい内職って、なかなか表に出てこないようですし。

普通に求人情報誌に出ている工場系の内職って、どこかの大きな工場から依頼されたものを、その下請け工場が内職作業で安く請けようとしているのが大半ですから。

だからこそ、下請け工場の利益分が差し引かれて、内職作業の単価が安くなるんです。

質問者のイメージ画像 「そうなんだ。まあ、それが内職ってことだよね。」

そういうことです。当然ながらそういう流れがあって内職というビジネスが成り立っている訳ですから、それを理解した上で、報酬が高い内職を選べばいいということですね。

だって、月に10万円も稼げる内職も、実際にあるんですから。

次回はネット経由で稼ぐ内職的な作業の解説

おっと、内職を解説しすぎて誌面が長くなってしまいましたね。

じゃあ、残りの「主にネット経由で稼ぐ内職的な作業」については、次回の記事で解説しましょう。

次回は覆面調査員(ミステリーショッパー)を中心に、有名なネットのお小遣い稼ぎの方法を解説します。

→次回記事:ミステリーショッパーは稼げる?稼げない?覆面調査員の収入④

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ