ブランド品・高級アイテム系のアフィリエイトで稼ぐ具体的な方法とは?

公開日:2019/10/11

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは「ブランド品」ってお好きですか?

質問者のイメージ画像 「そうね。お気に入りのブランドはあるよ。」

そうですか!ブランドアイテムっていいですよね!色々なシーンで持っていて恥ずかしくないですし、長く使って価値が減ることがありませんから。

大事に持っていると、ずっと愛用できる宝物となりますので、初期投資が高額であっても、その値段以上の価値をもたらしてくれます。

質問者のイメージ画像 「男の人にしては価値を知ってるね。」

そうですね。まあ・・・ある程度は私も、ブランドアイテムを持っていますから。

会社をやっていると色々な場所で人に会うことがありますが、その際に変な物を持っていくと、そこで私の価値や会社の価値を計られてしまう部分があるんですよ。

そういう事情から、私は人に会う際には、ある程度「いいもの」を身につけるようにしているんです。(普段はジャージですが・笑)


毎月100万円稼ぐ“私のアフィリエイト方法”を、今ここで限定公開中!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!


ブランド品や高級アイテムのアフィリエイトで稼ぐには?

さて!このブランド品などの高級アイテムって、アフィリエイトでは「狙い目」だと思いますか?

質問者のイメージ画像 「う~ん。難しいでしょ。狙いどころがわからないし。」

そうですね。確かに普通の考え方だと、狙いどころが定まらないかもしれません。

例えば、シャネルやルイ・ヴィトンなどの超メジャーな高級ブランド。これらは一般的な視点で考えると、なかなか狙い目ポイントが定まらず、難しく感じると思います。

・・・でも、こういったメジャーブランドは、安く欲しい層が「いっぱい」いますので、「商標」周りのキーワードをうまく利用して、Amazonや楽天市場などの大手ショッピングモールで狙うと、そこそこ収益を出せます。

質問者のイメージ画像 「へぇ~っ。そうなんだ。」

また、これら高級ブランドの人気商品は、基本的にプライスダウンしないので、若年層は「中古品」での購入を考えるケースが多々あるんですよ。

こういったものって、「中古品はNG」という考え方の人と、「中古品でも全く気にしない」という人がいますよね。

これは完全に考え方が両極端なんですが、基本的に中古を「全く気にしない層」って、結構多いんですよ。

自分の視点に固執せず、顧客目線で考えることが大事

質問者のイメージ画像 「私は中古ってイヤだな。」

そういった人も多いですね。・・・でも、ビジネスでは自分の考えで行うのではなく、需要という部分で物を考えるべきです。

中古を全く気にしない層が多ければ、その中古品ジャンルに大きな需要があるということです。これって要するに「大きなビジネスチャンス」なんですよ。

なお、これら中古品を扱うのであれば、前述した大手ショッピングモール以外にも、ヤフオクなどのオークション系のアフィリエイトでも収益を狙えます。

また、全く視点を転換すれば、「中古買取系のアフィリエイト」で狙う方法も考えられますよね。(※中古買取系のアフィリエイトについては「ネット買取り系のアフィリエイトで大きく稼ぐ方法とは?」の記事で詳しく解説しています)

質問者のイメージ画像 「そうか。もっと柔軟な考え方をしないとダメだね。」

そういうことです。アフィリエイトって「狙いどころ」や「アイデア」によって、爆発的な収益を狙えるビジネスですので、ぜひ自分個人の考え方に固執するのではなく、視点を顧客目線に変えて収益ポイントを見出すように努力されてください。

私が一押しの「狙い目ポイント」を解説!

ちなみに、ブランド系のアフィリエイトで私がお勧めの狙い目ポイントは、これら高級ブランドではありません。

実はもっと収益性が高いポイントがあるんですよ。

質問者のイメージ画像 「えっ!それ詳しく教えてよ。」

わかりました。・・・では、ここからその「具体的なポイント」について、詳しく解説していきましょう。

凄く簡単に言うと、ブランド系のアフィリエイトで私が最も稼ぎやすいと考えているのは、世間的にある程度認知されている「中規模ブランド」が自らアフィリエイト広告主となっているケースです。

質問者のイメージ画像 「?・・・よく意味が分からないんだけど。」

ASPで検索すると、服やバッグなどのファッションアイテム系のブランドが、自ら広告主となってアフィリエイトを展開しているケースがあるじゃないですか。

質問者のイメージ画像 「ああ、分かった!確かに見かけることある。」

ああいう案件が、結構「狙い目」なんですよ。

もちろん、「全く売れないケース」もありますが、基本的に他ジャンルよりも成果が出やすい傾向があるので、私的にはかなりお勧めなんです。

若年層をターゲットとしたブランドが強い

こういった中規模ブランドのアフィリエイトで「売れやすい案件」を探したい場合、成功確率が高いのは「若年層」がターゲット顧客層のブランドを探すことでしょう。

質問者のイメージ画像 「若い人が選びやすいブランドってこと?」

そうですね。若い層が好きということは、ネット通販に全くアレルギーがない顧客がメインターゲットということになります。

私たちのような中年層や、それ以上の年齢層の場合は、「ネット通販はNG」という人が一定数いるんですが、若年層の場合は、そもそも物心がついたときには普通にネット通販があったような世代なので、マイナスイメージなどが一切なく、普通にネットショッピングをしていますからね。

ハッキリ言えば、年齢層によっても常識が全く違うので、そういう部分も加味してアフィリエイトを考えていくと、さらに大きな利益を狙えると思います。

覚えておきたい「狙い方を考える際のポイント」

逆に、ブランドも高級になればなるほど、「店舗買い」にこだわる裕福層が増えるので、収益を出すのにアイデアが必要になってきますが、若年層に人気のブランドだと、ストレートな狙い方で稼げるケースが多々あります。

もちろん、全てのジャンルでこれが通用するわけではありません。

若年層は、ネットの仕組みに強いので、狙うジャンルによってはターゲットユーザーの多くが、ネットビジネスの中身にまで詳しくなっているケースもあります。

こうしたジャンルでは、ユーザーがアフィリエイトリンクをクリックしてくれない確率が高く、しっかりとした構成を作り上げてユーザーを収益ポイントまで誘導しないと、全く利益が上がりません。

でも、中規模ブランドをネット検索して、お目当てのアイテムを購入したい層は、一般的にはネットビジネスに精通しておらず、目的が「購買」というケースが多々ありますから、ストレートな構成でも稼ぎやすいんです。

質問者のイメージ画像 「そうか!ジャンルによっても狙い方が変わるんだね。」

そういうことです。

ここまでの解説をご理解いただけたのであれば、今回解説した「若年層に人気の中規模ブランドが自ら広告主となっているケース」は、比較的イージーに成果を狙えることがお分かりいただけたと思います。

「まを式アフィリ」で、ぜひ私以上の実績を出してください!

さて、記事の終わりにお伝えしておきたいのは1つだけ。

現状で稼げていないあなたは、実践の方向が間違っているだけです。決してあなたがダメなわけじゃありません。

だからこそ、あなたは「稼ぐノウハウ」を手にして、大きな収益をアフィリエイトで狙えるチャンスがあります。

質問者のイメージ画像 「それはどういうこと?」

このブログでは、ネット収益だけで億万長者に上り詰めた私が、今リアルに実践しているアフィリエイトノウハウを完全公開しているんですよ。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

・・・もうお分かりですよね!落ちこぼれ人間の私ですら、億万長者になれたんですから、あなたが「まを式アフィリ」を学び、そしてトライアンドエラーでノウハウを進めていけば、私以上の実績を上げることだって十分可能だと思います。

だからこそ、まずはじっくりと講座をご覧ください。

そして、金銭的な夢を実現させ、豊かな人生を歩みましょう!

そのチャンスは、今あなたの目の前にあるのですから!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ