物販アフィリエイト系ASPのサイト審査におけるポイントと難易度

公開:2015/05/07 更新:2018/01/09

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

物販アフィリエイトのASPには、「サイト審査」という避けて通れない障壁があります。

アフィリエイト経験者の方や、サイトやブログの構築に長けた方なら、そう難しいことはないのですが、初心者には何がどうなっているのかが「さっぱり」わからない状態だと思います。

ASP側もビジネスで行っている以上は、一定の基準を満たした「アフィリエイトサイト」でないとパートナーとして認めてくれないのです。

今回は「パートナーサイト」としてASPのサイト審査を通過するためのポイントとASPごとの難易度について、詳しく解説します。

物販ASPのサイト審査におけるポイントとは?

まず、完全な初心者で、まだアフィリエイトについて詳しく理解していないのでしたら、このブログで公開中の「まを式アフィリ講座」を見て、実践してみてください。

講座は入門編と実践編に別れており、最初から見ていけば、アフィリエイトの理解を深めながら簡単にサイトの構築が可能です。

月100万円を稼ぐアフィリエイトサイトを構築する具体的なノウハウも完全公開していますので、ぜひご覧ください。

もちろん、初心者の方だけでなく、現時点で大きな金額を稼げていない中級者・上級者の方も、じっくりと見て実践することをおススメします。

最初はA8ネットで稼ぎながらサイト構築

さて、ここからはサイト審査のポイントについての解説に移りましょう。

まず、初心者の方は大手物販ASPの中で唯一サイト審査がない「A8ネット」への登録をして、報酬を稼ぎながらサイト構築を行っていきましょう。

次にサイト構築ができてきたら、稼げる物販ASPに登録して、狙える案件数を増やしていくことが大事です。

質問者のイメージ画像 「稼げる他の物販ASPも教えてよ。」

登録したい物販ASPについては「登録すべき稼げるアフィリエイト会社(ASP)15選」の記事で紹介していますので、詳しくはそちらをご参考にされてください。

サイト審査が厳しいASPは?

質問者のイメージ画像 「サイト審査の厳しいASPってどこ?」

私の見解では「バリューコマース」と「ジャネット」が、中でも厳しいと感じました。

ただ最近は、ジャネットの審査の難易度が下がった実感があります。

※詳しくは「ジャネット(JAnet)は使うべきか?アフィリエイトASP検証」の記事で解説しています。

こういう最近の傾向から、現在はバリューコマースのサイト審査が一番厳しいという認識になっています。

ただし、サイト審査は厳しいですが、バリューコマースは物販ASPの中で「もっとも稼ぎやすい」と思いますので、ぜひともクリアするように努力しましょう。

ちなみに、その他ASPについては、そこまでサイト審査が厳しくないので、「ある程度のサイト構築」が出来上がった時点で登録を進めていけばいいと思います。

※詳しくは「登録すべき稼げるアフィリエイト会社(ASP)15選」をご参考にされてください。

どの程度になったらサイト審査に出せばいい?

質問者のイメージ画像 「どの程度のサイトが完成すればいいのかな?」

「まを式アフィリ」のノウハウを進めていくと、トップページの見た目は「通販のポータルサイト風」になります。実際はリンク集のような形のサイト構成となりますが、これが「ある程度充実」してきたら、サイト審査が優しいASPから登録を進めていけばいいでしょう。

質問者のイメージ画像「ある程度の充実って?」

わかりやすく言えば「ページ数が増えて、しかも見た目が整っている状態」になった時が、サイト審査のタイミングとしてはベストだと思います。

※サイト構成については「まを式アフィリ講座・入門編第5回」を参考にされてください。

バリューコマースのサイト審査は?

そして最後に「本命のバリューコマースへのサイト審査」ですが、ページ数がさらに増えた状態にして、サイト全体のバランスが整っている段階で審査に出しましょう。

これらサイト構成については「まを式アフィリ講座の入門編」を詳しく見て、進めていただければ問題なく完成すると思います。

なお、サイト審査に通過することは「スタートライン」に立つことです。ここから実際にガンガン稼いでいく段階に進むということを忘れないようにしましょう。

月100万円以上を安定的稼ぐのは、アフィリエイトではそれほど難しいことではありません。

そのための方法・ノウハウを、正しく実践していけば、近いうちに実現することですから。

まずは「まを式アフィリ講座」を進めていくことが稼ぐ最短距離ですので、よそ見しないで進めていきましょうね。

ではまた!アバター画像(笑った表情)

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ