アフィリエイトとドロップシッピングを徹底比較!儲かるのはどちら?

公開:2016/05/17 更新:2017/04/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

ドロップシッピングというビジネスをご存知ですか?

質問者のイメージ画像 「名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らない。」

ドロップシッピングを凄く簡潔に説明すると、「在庫不要のネットショップを行うような形のビジネス」と言えます。

例えば、あなたのサイトで商品を紹介して、その商品に注文が入った場合、発送作業はメーカー側が行ってくれるため、あなたは一切在庫を持たずにネットショップを運営できるという訳です。

今回は、この「ドロップシッピングの仕組みと内情」を解説するとともに、アフィリエイトとの徹底比較を通して、どちらが優れたビジネスモデルであるかを検証していこうと思います。

ドロップシッピングは稼げるのか?

質問者のイメージ画像「ドロップシッピングって、アフィリエイトとどう違うの?」

あっ・・・確かにこの説明だと、アフィリエイトのシステムと同じに見えてしまいますね。

でも、ドロップシッピングとアフィリエイトは明確に違うんですよ。

アフィリエイトは、広告主の商品やサービスをアフィリエイターがWEB上の媒体で紹介して、申込みが発生したらその対価として、アフィリエイターが広告主から報酬をいただけるシステムです。

ですから、あくまで主体は広告主であり、販売を行うのは広告主(広告主のネットショップ)です。

しかし、ドロップシッピングでは、あなた(あなたのネットショップ)が商品を販売する形となりますから、主体はあなた(あなたのネットショップ)となります。

また、ドロップシッピングでは商品が売れた場合、「あなたのネットショップ名義」で商品発送を行うんです。(商品の発送業務はメーカー側が行います)

質問者のイメージ画像 「へえ・・・アフィリエイトとは全然違うんだね。」

そうですね。ドロップシッピングは、在庫を持たず発送業務の手間がないので、主婦の副業として話題になったこともありました。

ドロップシッピングは稼げない副業の代表例?

もう1点、ドロップシッピングにはアフィリエイトと大きく異なる点があります。

それは、販売価格を自由に設定できるという点です。

仕入れ価格に対して、自由に価格設定ができるため、利益を削って低価格で商品を提供して薄利多売を狙ってもいいですし、逆に大きな利益を狙ってもいいわけです。

質問者のイメージ画像「何だか簡単に稼げそうな感じ!」

う~ん・・・プラス面の情報を「そのまま」聞くと、凄く儲かりそうに見えると思いますが、このドロップシッピングって、実は「稼げない副業の代表例」とまで言われているんですよ。

質問者のイメージ画像 「えっ!どういうこと?」

じゃあ、なぜ「稼げない副業の代表例」とまで言われているのかを、もう少し細かく解説していきましょう。

ハッキリ言えば「やらないほうがいい」

ドロップシッピングにおける最大のマイナス点は、ドロップシッピングというビジネスに参加する大勢の人が「全く同じ仕入れ価格」で「全く同じ商品を仕入れる」ということなんです。

大勢の人が「同じ価格で同じ商品」を仕入れて販売を行えば・・・価格競争が起きて、結局は一番安い価格を付けた店舗しか売れません。

でも、よくよく考えてみてください。これだと一番安い価格を付けた店舗ですら、ほとんど利益にならないんですよ。だって「安さ競争」で勝つということは、商品を限界まで安くするということですからね。

だからこそ、限界まで安い価格を付けた店舗が山ほど出来上がってしまい、全然売れずにシステム手数料だけがかかるという最悪なパターンに陥るのがドロップシッピングというビジネスなんです。

質問者のイメージ画像 「・・・これはやらない方がいいかも。」

そうですね。私もそう思います。

ドロップシッピングよりもアフィリエイトがおススメ

ドロップシッピングは、何らかのアイデアや他店と差をつけるプラスポイントを持っていないと、成功確率が極端に低いビジネスです。

実際にやっていた人が私の周りにも何人かいますが、1人として成功者は出ていませんからね・・・。

もしかしたら、何らかの大きなテクニックを持っている人が、独占的に稼いでいる可能性はありますが、とても普通の人が手を出せるレベルのビジネスではありません。

私から見ても、稼げる要素が非常に少ないビジネスとしか見えませんからね。

よくドロップシッピングはアフィリエイトと比較検討をされることがありますが、私から言わせれば同じ土俵で比較して欲しくないとも思っています。

アフィリエイトは、初心者が「やり方次第」で大きな収益を実現できる「素晴らしいビジネスモデル」ですから。

私はネットだけで3億円近い収益を上げた億万長者ですが、その億万長者の私が最終的にたどり着いたのがアフィリエイトというネットビジネスです。

そして、その私がリアルタイムで稼ぎ続けているアフィリエイト方法「まを式アフィリ」は、このブログで完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ぜひ、あなたもこの「まを式アフィリ」で大きな収益を実現させてくださいね。

アフィリエイトの「稼ぐ土壌」は整ってきている!

アフィリエイトの稼ぐ力、ビジネスモデルとしても素晴らしさは、年々成長を続けている市場規模を見れば一目瞭然です。

また、日本アフィリエイト協議会が3月9日に公表した記事を見ても、その将来性の高さがハッキリとわかります。

「時間と労力をかけ、しっかりとサイトを運営・管理しているアフィリエイトサイト運営者ほど、収益を得られる可能性が高くなってきている」という点が2015年度のアフィリエイト市場調査によって示されております。

日本アフィリエイト協議会 アフィリエイト市場調査2015を発表 ~アフィリエイターの収入は増加傾向~ より抜粋

この記事全体を見て大きく感じたのは、質の高いサイト運営を行っているアフィリエイターは、今後収入を増加させていく可能性がさらに高まっているということでした。

すでにアフィリエイトの「稼ぐ土壌」は整ってきています。ですから今後は、アフィリエイターの努力次第で、さらに収入を増加させられるということですね。

質問者のイメージ画像 「それって本当?」

もちろん本当ですよ。

その証拠に、私は何年もずっと「まを式アフィリ」のサイトを完全放置していますが、そんな状況の中で、ここ最近は収益がグングン伸びてきていますからね。

詳しくは「稼いだ実績カテゴリーページ」にて、今リアルに私が稼いでいる「金額や状況」などを見ていただければわかると思いますが、現在は様々な要因が重なったことで、非常に稼ぎやすくなっているんですよ。

ぜひ、この絶好のチャンスを逃さずに、大きな収益を実現させてくださいね。

この大チャンスを逃さずに成功を勝ち取りましょう!

ここまで解説してきたように、正直言って、今のアフィリエイト市場は「大チャンス」という状態です。

この時期に「稼ぐノウハウ」を身につけることができれば、大きな資産を構築できる可能性は高いと言えるでしょう。

その「稼ぐノウハウ」については、このブログで完全公開していますので、ぜひご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

私の「まを式アフィリ」は、稼ぐアフィリエイトサイトを簡単に「ひな形」に入れ込むだけで構築できる手法です。

非常に簡単・シンプルなノウハウだからこそ、初心者がゼロから月100万円を目指すことができるということです。

ぜひ、あなたも「まを式アフィリ」で大きな資産構築を実現なさってくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ