楽器系アフィリエイトで稼ぐには?ポイントを詳しく解説!

最終更新日:2019/04/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは「楽器系アフィリエイト」って稼げると思いますか?

質問者のイメージ画像 「楽器?う~ん・・・難しそうだね。」

難しい?やっぱりそう感じますか?

質問者のイメージ画像 「だって趣味が絡むと売れないじゃん。」

・・・珍しくスルドイですね!

確かにネットビジネスの基本原則で「ウインドショッピングをするようなモノは、アクセスを流してもなかなか成約しない」なんて言われていますからね。

楽器系アフィリエイトは稼げるか?

ネットビジネスで「売れやすい」と言われるモノは、簡単に言えば「今すぐ必要な商品」です。

家電が壊れてすぐに必要な場合など、何らかの必需品であれば、「今すぐに必要なモノ」ですので、購入率は高まります。

でも、逆に生活必需品ではない「趣味系」の商品は、サイトで「いいな~!」なんて思いながらダラダラとウインドショッピングをしてしまいますから、非常に売れにくいと言われています。

楽器系の商品などは、ドンピシャでこれに該当しますからね。

質問者のイメージ画像 「やっぱり楽器系はアフィリエイトで稼げないんだね。」

・・・そう思うでしょう?でも、意外に楽器系の商品は「売れる」んですよ。

質問者のイメージ画像 「えぇっ?売れるの?」

はい。狙い方次第でプラス収支は十分に狙えます。ただ、やはりガンガン稼げるジャンル・・・という訳ではありません。

今回は、この「楽器系」のアフィリエイトの狙い方や特徴について、詳しく解説していきましょう。

基本的には「まを式アフィリ」のノウハウで稼げる

質問者のイメージ画像 「でも・・・具体的にどう稼ぐの?」

基本的に「まを式アフィリ」の手法を実践するだけで、ある程度売ることができますよ。

ただし、楽器系は「狙い方」を間違えると採算が合わないという、やや難易度が高いジャンルです。

「まを式アフィリ」のノウハウをPPC戦略まで細かく理解できている方でないと、マイナスになる可能性もありますので、初心者の方は「まを式アフィリ講座」を見て、稼ぎやすいジャンルを狙う方がいいでしょう。

楽器系のアフィリエイトに「こだわり」がないのであれば、まずは稼げるジャンルから攻めた方が効率がいいですし、成果も早いです。

「まを式アフィリ講座」を見れば、初心者がゼロから月100万円を狙える方法が具体的に解説されていますから、まずは講座をじっくりとご覧いただくことをおススメします!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちら!

高額な楽器系の商品は報酬率が低くても勝負になる

さて、ここからは楽器系アフィリエイトで稼ぐためのコツや狙い方について解説していきましょう。

基本的に商標を狙い打つことが一番成果を生みやすいことは他のジャンルと同じです。

そして、ここが最大の狙い目ポイントとなるんですが、楽器系のアフィリエイトは「定額報酬」ではなく、「定率報酬」がほとんどなんです。

質問者のイメージ画像「定率報酬?」

定率報酬とは、販売価格の何%かがアフィリエイト報酬になるという報酬形態のことです。

例えば、A楽器店のアフィリエイト案件が定率報酬2%だったとしましょう。この案件で5万円のギターが成約した場合、定率報酬2%ならアフィリエイト報酬は1000円となります。

20万円のピアノが成約すれば、なんと4000円という高額報酬となるんです。

楽器系では他ジャンルの商品と違い、1つ1つの商品が非常に高額なケースが多いので、たとえ報酬率が低くてもアフィリエイト報酬は高くなるんです。

質問者のイメージ画像 「報酬率1%なんて、ものすごく低い報酬率でも?」

もちろん!楽器系なら報酬率1%でも十分勝算が出てきます。10万円の1%なら1000円ですから、十分高額報酬になるでしょう?

ですから、やり方次第ですが、PPC広告を駆使して多くのアクセスを入れ込んだとしても、大きな収益も狙えるんですよ。

報酬の壁になるポイントとは?

質問者のイメージ画像「何だ!すごく儲かりそうじゃん!」

もちろん、やり方次第で「ある程度」は稼げます。

でも、上記は楽器系アフィリエイトで収益を出すために「攻めるべきポイント」を解説しただけです。

メリットだけを見れば「かなり稼げそう」に見えると思いますが、「報酬の壁になるポイント」があるんですよ。

質問者のイメージ画像 「報酬の壁になるポイント?」

はい。楽器系は趣味ジャンルの商品ですので、やはりウインドショッピングをする層(見るだけで買わない層)が他ジャンルよりも多くアクセスしてくるんです。

ですから、このジャンルの傾向として、他ジャンルと比較すると、どうしても成約率は低めの傾向になってしまいます。

成約率が低いということは、PPC広告のクリック単価をできるだけ低い単価にしなければマイナス収支になってしまうということです。

質問者のイメージ画像 「安い単価で多くのアクセスが必要ってことか!」

その通り。ですから、ここで重要となるのが、キーワード対策となるんです。

一般的なキーワードや単純な商標キーワードでは、プラス収支に持っていくことは難しいですからね。

「裏キーワード」を駆使した集客をすることがポイント

質問者のイメージ画像 「そのキーワード対策を教えてよ。」

キーワード対策については、このブログで公開中の「まを式アフィリ講座」で、答えを書いていますよ。

詳しくは講座をじっくり見ていただければと思いますが、講座の実践編で解説している「裏キーワード」を駆使した集客をすれば、非常に多くのアクセスを低単価で獲得できるんです。

私の場合は、この手法で今でも楽器系の商品を安定的に売っていますからね。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちら!

「まを式アフィリ講座」を見れば、裏キーワードの解説も含めて、詳しいノウハウを全て解説していますので、それを楽器系のアフィリエイトに応用すればいいと思います。

「まを式アフィリ」のノウハウで月100万円オーバーを狙う!

なお、「裏キーワード」は楽器系のアフィリエイトだけに特化したキーワード対策方法ではありません。

「裏キーワード」は、「まを式アフィリ」の大きな戦術の1つで、少ない単価で「購買に直結するアクセス」を独占的に獲得する「超A級の裏技」です。

この「裏キーワード」を含めた、さまざまなノウハウを「ひな形」に入れ込むだけのシンプルな手法にしたのが「まを式アフィリ」です。

その「まを式アフィリ」は、初心者がゼロから実践して、短期間で月100万円オーバーが狙えるという、他にはない優れたアフィリエイト方法です。

まずは講座をじっくりと見ていただき「まを式アフィリ」を会得してください。

なお、アフィリエイトで稼ぐためのコツやポイントについては、以下記事でも詳しく言及していますので、ぜひご覧になってくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ