アフィリエイトファクトリーで稼ぐ方法とペナルティーの危険性

  • follow us in feedly

アフィリエイトファクトリー

※アフィリエイトファクトリーは2015年9月30日に販売終了したため、「まを指定教材」から除外させていただきました。

しかしながら、このレビュー・評価記事については、実践の参考になると思いますので、そのまま掲載させていただきます。

2015年9月30日に販売終了したアフィリエイトファクトリーですが、まだまだ稼げる教材という半面、リスクもあります。

リスクとは、検索エンジンで上位表示を狙うためのリンクを意図的に設置することによるペナルティーです。

さて、この教材で安定的に稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

すでに「アフィリエイトファクトリーの実践レビュー」の記事で稼ぎ方について言及しているのですが、今回はさらに突っ込んで、「アフィリエイトファクトリーのノウハウでリスクを減らし、安定的に稼ぐ方法」について解説していきます。

ノウハウを変えて実践すれば安定して稼げる

まず最初に言っておくと、アフィリエイトファクトリーのノウハウを「そのまま」実践するのはリスクが高いです

グーグルは「品質に関するガイドライン」の中で、

PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。
Google「品質に関するガイドライン」リンク プログラム より抜粋

と明確に「SEO目的の自作自演の被リンク」をNGとしています。

アフィリエイトファクトリーでは、この自作自演の被リンクが大問題です。

実際にアフィリエイトファクトリーのフォーラムを見ると、サイトがペナルティを受けたという趣旨の投稿が目立ちます。

質問者のイメージ画像 「ペナルティはイヤだね。」

もっとも、これを単なるリスクの1つと割り切って、次から次へとノウハウを進めていく方も多いですが、私のような小心者は「ペナルティ」を受けたことにダメージを受けるんです。

自作自演のリンクは危険

アフィリエイトファクトリーは、SEO効果を狙うためにサテライトサイト(バックリンクサイト群)を構築し、クロスリンクで被リンク効果を自作自演し、サイトの評価を意図的に高めた上で、検索エンジンで上位表示を狙います。

そして、評価が高まったバックリンクサイトからメインサイトへリンクを流し、メインサイトの評価を高めようとし、バックリンクサイトとメインサイト双方で利益を狙う手法です。

しかし、この方法は非常にリスクが高く、自作自演のリンクは、先ほど説明した「リンクプログラム」に該当しますので、当然ペナルティの対象となります。

そして、このアフィリエイトファクトリーで作成するバックリンクサイトは「もう1つのガイドライン違反」に該当する可能性があります。

独自性がありユーザーに価値を与えるサイト

質問者のイメージ画像 「もう1つのガイドライン違反って?」

グーグルの見解としては「ユーザーに独自の価値を提供していないサイト」についてもガイドライン違反としているんです。

この教材で作るバックリンクサイトは、この「ユーザーに独自の価値を提供していないサイト」に該当してしまう可能性が非常に高いと思います。

「バックリンクサイト」自体がNGという意味ではなく、独自の価値を提供していないサイトがNGということですので、1つ1つのサイトの独自性と価値を高めることが大事なんです。

しかし、このアフィリエイトファクトリーで解説されている「ペラページタイプのバックリンクサイト」は、グーグルの見解を考えると、完全にNGな形なんです。

また、アフィリエイト商品の説明記事だけの数ページのサイトや、比較ランキングだけのサイトなどの価値が薄いサイトについてもグーグルのガイドライン違反となりやすいようです。

ここは、やはり考え方を大きく変えて、バックリンクサイトもメインサイトも、今まで以上に充実したコンテンツを入れ込むことが重要となってくるでしょう。

ただ、このポイントが理解できれば、十分対策は可能です。

価値が高いサイトを持つことが大事

要するに「価値が薄いサイト」ではなく、1つ1つのサイトを「価値が高いサイト」に作り上げればいいのです。

サテライトサイトもメインサイトも同様に高品質なサイトを作り上げることで、面倒ではありますが確実な資産構築が可能です。

質問者のイメージ画像 「でも、それだと量産は厳しいね。」

はい。でも、価値のないとグーグルが認識するサイトを量産するよりも「グーグルが価値が高いと認めるサイト」を複数持っている方が上位表示もしやすいですし、確実に稼げます。

危険だと思われる行為には、ペナルティのリスクがあります。ここを忘れないようにしておきましょう。

なお、自分の行為にリスクがないかどうかの判断は「客観的に見て不自然じゃないか?」ということに尽きると思います。

ユーザー目線の行為ではなくSEOのための行為は、今後プラスに働くことはなさそうです。

「グーグルが目指す未来」に合わせる

今後グーグルの機能はさらに高性能化していきますので、私たちアフィリエイターが一番効率的に稼ぐためには「グーグルが目指す未来」を一緒に作り上げていく方向に進めばいいのです。

「グーグルが目指す未来」を理解して、そこに合わせたサイトを作り、そこに最適なアフィリエイトを行っていけば、自然と収益を増やすことができるんです。

SEOを活用した稼ぎ方をするなら、グーグルの目を欺く方法ではなく、グーグルに合わせることが大事です。

SEOを考えずに稼ぐという逆の発想なら、ヤフーのPPC広告を最大限利用すれば、大きく稼げます。

私的には、最初はPPC広告を最大限利用して、月100万円を稼ぎ、収入が安定したら、倍以上の収益を目指し、さらに収益を安定化させるためにSEOでのアフィリエイトを行う方法がベストだと考えています。

その詳しい方法については「まを式アフィリ講座」で全て明かしています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

また、月100万円を稼ぐアフィリエイト方法については、以下記事もご参考にされてください。

アフィリエイトファクトリーの稼ぎ方「まとめ」

アフィリエイトファクトリーは残念ながら販売終了となりましたが、ノウハウ自体が非常にしっかり作り込まれていますし、「やり方次第」で未だにトップレベルに稼げるのが事実です。

やり方次第とは、リスクを減らす方法で実践していくということです。

  • 無価値なサイトを形成せず、価値が高いサイトを1つ1つ形成する
  • 自作自演のリンクはしない

アフィリエイトファクトリーが非常に多く売れた理由は、内容の質が高いことが一番の理由でした。ただし、一部にリスキーなノウハウが含まれることから、教材内容をしっかりと把握し、今後ペナルティを受けるような行為をせずに実践することで、長期的に稼ぐことができるというのが私の最終的な見解です。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ