あなたのネットマーケティング戦略は?コンセプトと施策を明確に

公開:2018/11/01

[マーケティング入門:特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

マーケティングとは、消費者が求めているモノをリサーチし、商品やサービスを最適化して、商品の販売方法を決定することですが、本当に色々な手法があります。

基本的に「消費者の目線」に立って、消費者が求めていることを再現するという考え方が一番大事です。

質問者のイメージ画像 「消費者の目線か。」

ええ。商売においてお金を支払ってくれるのは顧客ですから、その顧客が「お金を支払ってでも欲しい」と言える仕組みづくりを様々な場所で作り上げることこそが、マーケティングの本質と言えるでしょう。

あなたに合致するネットマーケティング戦略は?

今回はそのマーケティング手法を、ネットで3億円以上稼いでいる「私独自の見解」を含めて解説しようと思います。

全てを解説できるわけではありませんが、アフィリエイトを始めとするネットビジネスで大いに活用できる手法に厳選してお伝えしようと考えています。

質問者のイメージ画像「これは楽しみ!」

なお、「億を稼ぐマーケティングを基礎・基本から解説」のカテゴリーでは、ゼロから素人が「稼ぐネットビジネス」を構築するというコンセプトで非常に細かく解説していますので、こちらのページもぜひご参考にされてください。

さて今回ですが、まず第一にご紹介したいのはダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)です。

これはもう基本中の基本とも言えますね。簡単に言えば、サイトなどのメディアにて情報発信を行い、その情報に対してアクションを起こした客に限定して商品やサービスを売り込んでいく手法です。

詳しくは「ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)で稼ぐ方法を解説!」の記事で徹底解説していますので、具体的に知りたい方は記事をお読みください。

ワントゥワンマーケティングとマスマーケティング

次に知っていただきたいのは、ワントゥワンマーケティングです。

質問者のイメージ画像 「・・・ワントゥワン?」

これは読んで字のごとく顧客1人1人に合わせたセールスを行うマーケティング手法ですよ。

代表的なのはAmazonでしょう。Amazonでお買い物をされた方ならご存知かと思いますが、過去の注文履歴から顧客が次に魅力的に思いそうな商品をサイト上で紹介してきますよね。

これってリアルな世界でもあります。最近では商品購入した顧客に対して、商品について問題がないかの確認電話が入り、そこからマーケティングを行うなどの手法も多々ありますし。

これらは個人レベルで行うのはかなり難しい手法ですが、人を雇って一気に実践すると、想像以上に大きな成果を上げられる手法でもあります。

そして、これとは全く逆でマスマーケティングという手法があります。

マスマーケティングは、全ての顧客に同じマーケティングを行う手法です。

テレビやラジオを使った不特定多数に対するプロモーションなどがそれに該当します。

不特定多数に対して一気に数勝負でプロモーションをかけるので、商品のジャンルによっては大きな収益が狙える半面、ニッチジャンルの商品では利益を得られない可能性もあります。

「バズり」を意図的に発生させて仕掛ける方法

質問者のイメージ画像 「う~ん。なかなか難しいね。」

そうですね。様々なマーケティング手法がありますが、大事なのは「自分の商品やサービス」に特化した方法を選択することです。

間違ったマーケティングを行ってしまうと、商品が売れずに広告費だけが消えていくことになります。

ここ最近では、ツイッターを使った「バスマーケティング」も流行していますね。

質問者のイメージ画像「バズマーケティング?」

バズマーケティングとは、意図的に口コミを発生させて収益を上げる方法とも言えるでしょう。

バズマーケティングの「バズ」は、英単語のBUZZが由来です。そのBUZZは、ガヤガヤ言うとか、噂が飛ぶといった意味。

要するに「皆が拡散して流行している」というような意味で「バズる」という言葉が使われているんです。

ツイッターでは、バズることを目的として、色々なアイデアで呟きが散見されます。ただ、「過激な迷惑行為」で人の興味を引くようなことを行う人間が多々出てきてしまい、時に逆効果のバズり(炎上)を見ることもあります。

質問者のイメージ画像 「ああ、逆効果のバズりって、バカッターのことか。」

はい。バイト先の冷蔵庫に入って写真を撮ったり、飲食店で下品なことをして写真を撮ったり・・・。それをツイッターにアップして炎上してしまう「いわゆるバカッター」です。

でもそれとは違い、基本的にバズマーケティングは、有益な情報を発信することで、情報が一気に拡散され、人々の信用を一気に獲得することで生まれます。

常に人々に有益な情報をツイッターやブログで発信していると、毎回バズるような状況になることもあり、そういったことを繰り返すと、ツイッターのフォロワーが激増したり、ブログへのアクセスが激増したりすることがあります。

そして、これをずっと続けていると、あなたのブログやツイッターが大きな資産になるんです。

バズマーケティングで自身のメディアを大きく成長させることができれば、ブログやツイッターで広告収入を得たり、アフィリエイトや自社商品の販促に使って大きな収益を得ることも十分可能です。

インバウンドマーケティングとは?

ちなみに、このバズマーケティングは、インバウンドマーケティングとも共通する考え方でもあります。

質問者のイメージ画像 「・・・色々出てくるね。インバウンド??」

インバウンドマーケティングとは、顧客に有益なコンテンツをネットメディアで発信し、検索などでユーザーに見つけてもらうマーケティング手法です。

ターゲットとなるユーザーの「お困りごと」を解決させるような良いコンテンツを制作し、ターゲットユーザーがそのコンテンツを見て商品に興味を持ち、販売へと誘導されるのが、このインバウンドマーケティングの流れとなります。

基本的にバズマーケティングと共通するのは、有益なコンテンツで顧客を信頼させ、商品に興味を持たせてから購入へと持っていくこと。

これは商売の基本中の基本ですし、今後ネットビジネスをやっていく中で最も稼げる手法なので、ぜひ身につけておきましょう。

「消費者の目線」を持ってサイトを作成することが一番大事

さて、色々とマーケティングについて解説しましたが、私が今回の記事で最初にお伝えしたことを覚えているでしょうか?

質問者のイメージ画像 「えっ?忘れちゃったけど。」

忘れちゃダメですよ。私は「消費者の目線」に立って、消費者が求めていることを再現するという考え方が一番大事ってお伝えしたんです。

これこそがマーケティングの基本。そして、この「消費者の目線」を持ってサイトを作成すれば、きっと大きな収益を狙うことができます。

ただ、正直言って難易度は高いと思います。

特に初心者の方であれば、その壁は高い。・・・でも、ご心配なく。

初心者が「ゼロから月100万円以上の収益」を短期間で狙えるという、アフィリエイト方法をこのブログ内で完全公開していますから。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、私が今この瞬間も稼ぎ続けているアフィリエイト方法。

完全公開中ですが、この先いつ「クローズド」になるかわかりません。

あなたが金銭的な自由を得たいならば、まずは講座をじっくりとご覧くださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ