儲かる副業って何がある?大きく稼げる方法を実例から公開

公開日:2020/08/22

[副業の成功例!楽に大きく稼ぐカテゴリー]

  • follow us in feedly

「儲かる副業って何がある?」と質問されたら、あなたはどう答えるでしょうか?

まあ、多くの人が回答するのは、やっぱり「時給が高いバイト」でしょう。

バイトは、働いた時間分の対価を確実に現金化できるので、一番分かりやすく簡単な選択肢となりますからね。

・・・でも、副業について悩んでいる人が求めている答えって、「もっと違うこと」かもしれません。

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

サラリーマンは平均的な給料をもらえますが、安定と引き換えに「大成功」という世界とは無縁です。

だからこそ、サラリーマンという立場で儲かる副業を「あえて」探している場合、要するに「副業で大きな収益を実現したい」というケースが多いと思うんですよ。

もちろん、生活が厳しくて、食費や子供の学費の足しになれば・・・と副業を探している人も、今の時代は多いと思います。

ただ、圧倒的な収入が副業で実現できれば、それらの「お金の悩み」って全て解決するんです。

儲かる副業って何があるのか?

今回も本気で解説します!

さて、前置きが長くなりましたが、要するに今回は「儲かる副業って何がある?」という問いに対して、ネットで3億円以上稼いでいる私が、その経験からリアルな答えを解説しようと記事を書いています。

副業というからには、本業に差支えないレベルの実践でOKという「イージー」な手段に限って解説しますが、副業からスタートさせて「本業」として頑張れるビジネスもあるので、「副業」の先にある「独立開業」も視野に入れることができると思いますよ。

・・・さて、まずは主な副業を「リアルビジネス」と「ネットビジネス」に分けて、一覧にしてみました。

★リアルビジネス

  • バイト
  • 内職
  • 業務委託

★ネットビジネス

  • ネットショップ
  • 情報商材の販売
  • コンサルティングビジネス
  • クラウドソーシング
  • トレンド系アドセンスブログ
  • アフィリエイト

・・・と、まあ実際に「稼げるレベル」の副業をマジメに考えると、こんな感じでしょう。

リアルビジネスでの副業について

では、ここから順を追って、これらビジネスについて解説していきましょう。

最初はリアルビジネスについて。

バイトは、空いた時間にシフトを入れてもらい、時間分だけ収入を得るという働き方。頑張り方次第ですが、高額時給のところを選べば、一定の金額は十分稼げます。

内職は、自宅で作業ができるのがメリット。しかしながら収入はかなり少ない傾向にあります。

業務委託は、副業としてもできるケースがありますが、主にメインのビジネスとしてやるモノなので、基本的には副業としての選択肢は厳しいかもしれません。

まあ・・・現実的に見ると「リアルビジネス」という枠の中では、バイトをやるのが一番効率的に思えますね。

ネットビジネスでの副業について

続いてネットビジネス。

まずはネットショップから解説しますが、正直な話・・・このビジネスって収益を安定化させるのが難しいので、今更参入するのはリスクが大きいと思います。

また、在庫を抱えるという面や、初期投資が必要という点で見ても、マイナスポイントが強いです。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、情報商材の販売ってどうかな?」

う~ん。これもメリットよりもデメリットが大きいと言えます。

元々詐欺を連想しやすいイメージの業界ですが、その部分を差し引いたとしても、難易度が高いです。

情報商材を売るには、見込み客の信用を得つつも、商品やサービスに強い興味を抱かせ、購入を決断するような流れを意図的に作り上げることが必須。

でも、これは「ライティング」と「仕掛け作り」によほど自信がないと無理です。(汗)

参入するジャンル選びや、売り方の手順や構成などが、ピッタリマッチしないと、全然稼げませんから。

またもう1つ。コンサルティングビジネスも、あなたにそのジャンルについて「圧倒的なアドバンテージ」があり、なおかつ「その証拠」を開示できないと、収益を上げることは絶対無理でしょう。

こんなことを説明していると、「全てダメってこと?」・・・なんて言われそうですが、実はこれら以外のネットビジネスであれば、努力次第で大きなお金を稼ぐことが十分可能です。

私がおすすめする副業ネットビジネスは?

まずクラウドソーシングは、自分にスキルがない場合でも、簡易的な作業やライティング、何らかの出品作業など、色々な作業をやって稼ぐことができます。

初心者からでも、最初はタスク、そして契約を勝ち取って頑張っていけば、副業という括りの中でも、月5~10万円程は十分に狙うことができますからね。

なお、専門スキルを持っていれば、さらに大きな収益を狙うことができますよ。

質問者のイメージ画像 「すごいじゃん!」

ええ。ただ、今はコロナショックから始まった不景気によって、少し難易度が上がっていますので、その分だけ割り引いて考えなければなりません。

そこは、実際にクラウドワークスなどのサイトで状況を冷静に見て、判断していただければと思います。

なお、クラウドソーシングと同レベルでおすすめなのが、アドセンスアフィリエイト。

しっかりとお宝キーワードを抽出して、正しいSEOを行いつつ、コンテンツ重視の内容にしていけば、安定的な収入が狙えます。

ただ、こちらもクラウドソーシングと同じように、今はやや難易度が上がっている状態です。

具体的に言えば、SEO攻略のレベルがやや上昇しており、トレンド系のブログで大量のアクセスを目指しても、なかなか簡単には達成できませんから、地道な努力と精神力が必要です。

継続的な努力ができる人であれば、まだまだ今でも「月5~10万円レベルの金額」を稼ぐことは十分可能かと思います。

やはりアフィリエイトがイチオシ!

質問者のイメージ画像 「月10万円は嬉しいけど、そこまで努力が必要なんだ。」

そうですね。トレンドブログでは、一般的に月5~10万円が「大きな目標」となります。

もし、それ以上の収益を狙いたいというのであれば、やはり私が最もお勧めとしているアフィリエイトしかありません。

特に私がこのブログ内で公開している「まを式アフィリ」の手法であれば、ブログを軌道に乗せるまで頑張れば、後はほぼ放置でもお金が稼げますからね!

「まを式アフィリ」の具体的な手法は、下記のリンク先で詳しく解説しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちから!

私の「まを式アフィリ」であれば、副業という枠で終わるレベルの収益ではなく、月100万円を超えるような「大きな金額」が狙えます。

だからこそ、ビジネスが軌道に乗ったら、私のように専業アフィリエイターとして起業して「億万長者」を狙うこともできるんですよ!

あなたには大きなチャンスがあります。ぜひ、「まを式アフィリ」を見て、大きな収益を実現させてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ