初めてでも簡単!「WADAXサーバー」への申し込み方法

公開:2015/02/09 更新:2018/07/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

私がおススメしているレンタルサーバーのWADAX。アバター画像(笑った表情)

申し込み時に色々な項目があるので、初心者の方はすごく迷うようですね。このページを見ているあなたも、その迷っている中の一人なのではないでしょうか?

申込み時の記入欄・・・一体どう書けばいいのか?そして、一体自分はどういうプランが適しているのか?初心者では全然わからないと思います。

でも、ご安心ください。WADAXサーバーを使って約10年の私が、その疑問をスッキリさせて、申し込み方法を詳しく解説します!

WADAXは機能もサービスもピカイチ

WADAXサーバーは、非常に使い勝手も機能もよく、スペックも高いため、よく聞くトラブルの危険性も非常に低いです。また、サポートも非常に充実しており、「まを式アフィリ」の講座の中でもおススメしています。

では、実際にWADAXサーバーへ申し込む流れを説明していきます。

WADAXサーバーへのお申し込み方法

矢印 まずWADAXのサイトへ
→ WADAXレンタルサーバー

矢印 サイト右側にある「お申込み」をクリック(赤色のボタン)

矢印 「共用サーバーお申し込み」をクリック(赤色のボタン)

※ブロンズTypeBは、WADAXサーバーの中でもっとも安価なプランですが、アフィリエイトを行う上での最低限のスペック、サービスは標準装備されていますので、問題ありません。

「共用サーバーサービスお申込み」1ページ目

「共用サーバーサービスお申込み」の入力画面1ページ目になります。以下のように選択・入力していきましょう。

1・契約形態

個人・法人(いずれかを選びましょう。個人で契約なら個人で、会社として契約なら法人です)

2・サービスプラン

TypeB(ブロンズ)を選びましょう。

3・お支払い間隔

1年ごと(一番料金がお得な1年ごとがおススメです)

4・ご利用ドメインについて(以下のA・B 2種類の方法から選んでください)

女性のイメージ画像 A・すでに持っているドメインを使う場合、以下から希望方法を選択します。

  1. 「ドメインは取得済みです。ドメインの管理は変更しません。 」
  2. 「ドメインは取得済みです。ドメインの管理をWADAXに変更します。 」

女性のイメージ画像 B・ドメインを新規取得する場合(ほとんどはここだと思います)

①下にある「ドメインを探す」をクリック。

②別ウインドウで開いた「ドメインを探す」という中に、あなたが希望するドメインの文字列を入れ込み、「.com・.net」などを選択して、あなたが希望するドメインが取れるか確認しましょう。

③青い文字で、「●●.comは利用可能です。」と出たら、そのドメインは取得可能です。

④申し込み画面に戻り、「新規にドメインを同時取得します」を選択し、取得したいドメイン名を入力して完了。

 ※ドメインを取る際の注意事項

「まを式アフィリ」のノウハウ上、通販系のポータルっぽく見えるものがいいです。(広告主にも、ASPにも、お客にも通販系サイトに見せることが大事なので)

できれば「.com」で取得しましょう。「.com」は一般の人にも認知されています。しかも金額も一番安いです。ただ、人気NO1なので、なかなか希望ドメインは取れませんが。

どうしても希望するドメインが取れなければ、ちょっと長めの文字列にしてみてください。
(例:1webshop-navi.comなど)

とにかく思いつくものをあれこれと入れてみて、取得可能なドメインを見つけましょう。

5・サブドメイン(別ページ表示)の追加

不要

6・サブドメイン(同じページ表示)の追加

不要

7・SSL証明書

不要(必要であれば申込み)

8・WAF

不要(もし必要だと思われるなら選んでもいいですが、私は選んでおりません)

9・Webサイトバックアップ

不要(もし必要だと思われるなら選んでもいいですが、私は選んでおりません)

10・WordPress脆弱性診断

不要

11・シンプルメール

不要

・・・ここまで記入を済ませたら「お申込み手続きへ」の赤色ボタンをクリックしましょう。

「共用サーバーサービスお申込み」2ページ目

「共用サーバーサービスお申込み」の入力画面2ページ目になります。以下のように選択・入力していきましょう。

1・法人名・団体名

「まを式アフィリ」講座の入門編5で作った「サイト名」を入力すればOKです。(法人の方は法人名)要するに屋号(あなたが活動するサイト名など)を書けばOKです。

2・法人名・団体名(かな)

ひらがなで書きましょう。

3・担当者名~メールアドレスまでの項目

あなたの個人情報を記入していきましょう

4・ご請求先情報を入力ください

住所と請求書の送付先は普通同じなのでチェック(レ点)を入れた状態にしておきます。(別に送ってほしければ入力)

5・お支払方法

できればすぐに使えるようにクレジットカードがいいですが、その他の方法でもOK。

6・ご利用規約

※よく読んで、「利用規約を読み、同意する。」へチェックを入れましょう。

・・・ここまで記入を済ませたら「進む」をクリックして次のページへ。

「共用サーバーサービスお申込み」3ページ目

1・主ドメインの登録組織情報

「WADAX名義でドメインを取得する」へチェックを入れましょう。(自分の個人情報がネット上に公開されずに済みますので、こちらを選択しましょう)

2・ドメイン名の登録代行

「依頼・同意する」へチェックを入れましょう。

・・・ここまで記入を済ませたら「進む」をクリックして次のページへ。

「共用サーバーサービスお申込み」4ページ目

内容を確認して「お申込み」を押します。

お疲れ様です。これで申し込みが完了しました!申込みが終わったら、次は サーバーの設定です。

サーバーの設定方法

WADAXから「ご利用開始の御案内」という件名のメールが届いたら、サーバー設定が行えます。(お申込から少々、時間がかかるかもしれません)

できれば以下2点を設定しておけばいいかと思います。

矢印 コントロールパネルへのログイン

確認のために一回ログインしておきましょう。

矢印 FTPにてサイトのファイルデータをサーバーへ転送

要するにサイトをサーバーにアップするということです。サイトが外部から見れる状態になります。

FTPについては、それぞれのホームページ作成ツールによりやり方が違います。ただ、WADAXのマニュアル内(Web関連のところ)に、詳しい設定方法と、転送方法が記載されています。確認して設定しておきましょう。

何かわからないことがあれば、WADAXに電話すれば対応してくれますので安心です。(年中無休)

サーバーの申込み・設定でわからないことは電話で聞けます

WADAXは親切なサポート体制が売りです。

もし、申し込みや使い方などでわからないことがあったら、電話で直接聞けば時間も短縮できていいと思います。

では!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ