検索順位の上げ方特集!上がる要因と下がる原因を徹底解説

公開日:2020/07/25

[「グーグル対策・SEO」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

「検索順位の上げ方」に興味がある方って、凄く多くいらっしゃると思います。

特に今は、コアアップデートに代表されるグーグルアルゴリズムの変動や刷新により、検索結果が変動というよりは「別物」に変わってしまうような状態。

その中で、検索順位の上がる要因と下がる原因を知ること、そして順位を高くキープしつつ、数多くのアクセスを獲得し続ける方法を知ることは、今誰もが喉から手が出るほど「求めている部分」だと思います。

質問者のイメージ画像 「うん。そこはすごく知りたい部分かも!」

ええ。・・・ただ、当然ながら、これはグーグルだけが答えを知っている部分なので、グーグル以外には誰も「その本当の部分」を知ることができません。

しかしながら、事実として上がっている情報や、蓄積されたデータから、リアルな現実と回答をお伝えすることは可能です。

そこで今回は、「現在のSEO的な重要ポイント」をデータと事実からあぶり出し、そこから見える「検索順位の上げ方」や、順位の上がる要因と下がる原因、そして「その維持に関する情報」について、詳しくお伝えしようと思います。

検索順位の上がる要因と下がる原因とは?

今回も本気で解説します!

さて、最初にお聞きしますが、検索順位を上げるために「重要となるポイント」って、あなたは一体何だと思いますか?

質問者のイメージ画像 「う~ん。多分“被リンク”じゃない?」

おお!かなりマトモな回答ですね!

確かに被リンクは、今も重要な指標ですから、検索順位が上がるための「重要ポイント」となります。

・・・でも、これだけじゃないんですよ。

  • キーワードと記事の親和性
  • ドメインパワー
  • コンテンツの質
  • E-A-T
  • 鮮度
  • 内的な問題の有無
  • 外的な問題の有無
  • 表示スピード
  • モバイルフレンドリー
  • パフォーマンスデータ(多くのデータ)
  • その他細かい部分
  • 被リンク

今ちょっと考えて、ざっと挙げてみただけでも、検索順位が上がる要因・下がる原因は、これだけ列挙できますからね。(当然ながら、もっと色々とあります)

正直言うと、上記は「かなりアバウト」に書いています。これら1つ1つは、凄く細かく分類できて、さらに細かい説明が必要なものばかりですから。

でも、検索順位の上がる要因・下がる原因って、本当に多々の項目の総合的なスコアや、その整合性で決まっているため、簡単な「検索順位の上げ方」というのは存在しないのが一般的な考え方と言えるでしょう。

※なお、YMYLジャンルはさらに難易度が高い傾向があります。詳しくは「YMYLジャンルとは?重要指標のE-A-Tと合わせて詳しく解説!」の記事をご参照ください。

大事なのは検索結果が落ち着いた時の評価

ちなみに、最近よく取り上げられるのが「大企業のドメインパワー」が増大していて、検索上位を埋め尽くしているという批判ですね。

じゃあ、本当に「大企業が検索で上位を占めるような状態になりつつあるのか?」を、細かく調べてみると・・・確かに2020年5月のコアアップデートの際には、比較的規模が大きく権威性が高いようなサイトが上昇傾向にある結果となっていました。

逆に、個人サイトなどの検索順位は、下がり気味な傾向に。

質問者のイメージ画像 「やっぱりそうなんだ!」

ええ。ただしこれは、全てのクエリで見られたわけではありません。

中には、以前と変わらず、「上位陣の顔ぶれ」にあまり変化がないクエリもありましたし、個人が強めなクエリもありました。

ここから察するに、グーグルはクエリごとのニーズをデータから算出し、1つ1つの検索結果に対して「求められていると思われる順位」をテストしているんだと思います。

正直言うと、グーグルの検索結果って、「本当にこれが正解?ありえないほど使えない!」と言いたくなるほどに「ひどい状態」になることがあります。

でもこれは、要するに修正の途中過程と考えれられており、いずれ「私たちの検索意図」に近い形の結果に落ち着くんですよ。(けっこう時間がかかる場合もある)

・・・まあ、今の検索結果って、「常に修正を繰り返して動き続けている」という考え方もありますが、大幅な変動はアップデートで起こりますし、その変動が落ち着く時期もあります。

なので、検索結果の状況が落ち着いた時に、あなた自身のサイトが「どう評価されているのか?」・・・ここがもっとも重要だと思うんです。

ビジネスは年単位で成果を確認すればいい

コアアップデートなどグーグルの検索環境の大幅刷新が起こると、やはり不安が大きくなるのは当然ですが、長くブログを運営してしっかりと対策をしていれば大丈夫。

その時点で大幅なアクセスダウンに見舞われても、あなたのブログがグーグルに正当評価されていれば、そのうち正当なポジションに戻ってきますから。

質問者のイメージ画像 「でも、順位が下がると辛いよ。」

検索結果のアルゴリズムを刷新するのですから、一時的に大きな影響を受けるのは仕方ありません。

でも、時間がたてば、正しい位置に戻ることが大半です。

一時的な変動に一喜一憂するのは勿体ないこと。ビジネスは月単位・年単位で「純利益」を見ればいいんです。1日単位でアクセス数や検索順位をみるからこそ、本質的な対策を見誤るんですよ。

検索順位の上がる要因って実は単純で、記事に入れるキーワードを1つにして、そのキーワードに求められているコンテンツを最大限の力で作りこみ、あなたではなくユーザー満足度を見て修正することだけ。

後は、見やすいような構成を整え、滞在率や滞在時間を延ばす努力をしましょう。

また、マメな更新やメンテナンスはプラスに働きますから、定期的に手を入れること。内的・外的な問題はサーチコンソールで対策し、信用度を上げる対策もやっておいた方がいいです。

こうしたことをマメにやっていると、私たちのような弱小ブロガーでも、未だに大企業に勝つことは可能となります。

今通用するSEOの本質

大事なのは、先にも書きましたが、日単位でビジネスを見るのではなく、「月単位・年単位」にて判断することです。

年単位で見たアクセス数が問題なければOK。決算の時に純利益が良ければOKなんですよ!

そこを日単位で見て狼狽するから、本質が見えなくなるんです。検索順位の上げ方は、今回解説したことをやれば十分なんですから。

シンプルに言えば、正しい構成を作り、ユーザーニーズにマッチしたコンテンツを作るだけ。あとはそこに付随して、「信用度を上げる対策」を行うとベストでしょう。

そこをクリアしたのならば、あなたのブログを「グーグルに正しく認識してもらう」だけですからね。

質問者のイメージ画像 「それが難しいんだけど。」

大丈夫。このブログで公開している「まを式アフィリ」、そしてその先にある「超まを式アフィリ・完全攻略プログラムSP」のノウハウでは、検索順位の上がる要因を初心者がクリアできるように完全プログラム化していますからね。

もちろんこのノウハウは、SEOマニュアルではありません。初心者がゼロからアフィリエイトで月100万円オーバーを稼ぐための具体的なプログラムです。

このプログラムのコンセプトは、「初心者がアフィリエイトで毎月100万の収益を狙う」なので、実践については「かなりスムーズ」に進めていただけると思いますよ!

まずは講座を見て、しっかりとノウハウを学んでください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ