google検索順位の上げ方とは?今知るべき本質的SEO対策

公開日:2020/06/20

[「グーグル対策・SEO」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

あなたは「google検索順位の上げ方」に興味がありませんか?

質問者のイメージ画像 「もちろんある!」

今のネットビジネス環境においては、google対策が全てという状態。スマホもパソコンも、検索エンジンは基本的にgoogleが9割のシェアを奪っていますからね。

いい意味でも悪い意味でも、今のネットビジネスはgoogleの動向を見て判断するしかありません。

質問者のイメージ画像 「何だかいい気がしないね。」

・・・まあ、これは賛否両論あると思います。

ただ、どう見たって現状は、googleがネット検索を大幅にリードしているのが事実。私たち「プレイヤー側」は、そのシステムに合わせてビジネスを行うのが正しい選択なんです。

googleにおける検索順位の上げ方・その全容とは?

本気で解説スタート!

今後もこの状態は続いていくと思います。

ただし、過去も今も変わらないのがgoogleの姿勢。そのブレない姿勢を見れば、未来がどうなっていくのかの予想は付いてきます。

googleは以前から「ユーザーが求める検索結果に最適化し、安全な環境を作る」ことを目的として環境整備を進めていますので、今後も検索結果をアップデートし続けるでしょう。

質問者のイメージ画像 「アップデートって続いていくの?」

それは既定路線だと思いますよ。ただ、年々大幅に進化していくとは思いますが。

じゃあ、こうしたアップデートが繰り返される中で、googleにおける検索順位の上げ方ってどうすればいいか・・・あなたには分かりますか?

質問者のイメージ画像 「全然分からない。」

答えは簡単じゃないですよね。でも、検索順位を上げるための最大要素は、過去から言われている通り「ユーザーが本当に求めているWEBサイト」を作ればいいということ。

もう、聞き飽きた答えかもしれませんが、これがハッキリとした答えなんですよ。

「ユーザーが本当に求めているWEBサイト」を作るのがセオリー

ただし、「ユーザーが本当に求めているWEBサイト」っていう言葉には、色々な意味が込められています。

まず、ユーザーが知りたいと感じて検索タブに入力した「キーワード」に対して、その明確な答えになっているコンテンツを入れ込んだブログであることが第一条件。

それにコンテンツの内容が、ユーザーの期待している以上の内容であること・・・これも重要なポイントとなります。

質問者のイメージ画像 「随分と難しいね。」

そうですね。だからこそ、コンテンツを作る側は専門知識を持つ「何らかのプロ」が評価を上げるという流れになります。

これはモロにYMYLに関するポイントですね。(YMYLに関しては「YMYLジャンルとは?重要指標のE-A-Tと合わせて詳しく解説!」の記事をご参照ください)

googleは、1つ1つのサイトの正確性をチェックしているわけではなく、そのWEBサイトの様々な指標・データを見て、かなり高精度で有益性を判断しています。

データの中で様々なパターンを見つけるアルゴリズムを開発しており、200以上あると言われる指標を組み合わせて総合的なスコアを算出し、検索順位を決定しているのです。

このgoogleのアルゴリズムを解析したり攻略したりは不可能なので、私たちが検索順位を上げるには、やっぱり正攻法でgoogleが出しているヒントを最大級に活用するしかないんですよ。

・・・といっても、このヒントを応用して対策を行うと、かなり効果が高いことが分かっています。まあ、google自身が言及しているんですから当然なんですが。

ユーザーは何を思ってそのキーワードを検索タブに入力するのか?

怪しいSEO会社の言うことを聞くより、googleが出しているヒントを元に、自分でしっかりとSEO対策を行うのがベストです。

本当に効果が高い検索順位の上げ方って、SEO会社では教えてくれませんから。

先ほど書いたんですが、要は「ユーザーが本当に求めるWEBサイト」を構築するのがベストなんですよ。

質問者のイメージ画像 「具体的にどうやればいいの?」

まず、ユーザーが検索タブに入れる「キーワード」から、ユーザーが何に困って何を求めているのかの意図を読み取りましょう。

質問者のイメージ画像「・・・なかなか難しいな。」

難しく考える必要はありません。「ユーザーが何を思ってそのキーワードを検索タブに入力するのか?」それを考えて、キーワードから逆算してコンテンツを考えるんですよ。

また、キーワードからコンテンツを考えるだけではダメ。色々な面でユーザーが興味を示すWEBサイトを作り上げる必要があります。

googleからの評価を“うなぎ上り”にアップさせる方法

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

たとえば、あなたは「おいしい寿司」を食べたいときに、ファミリーレストランに行くでしょうか?・・・行かないですよね。多分「寿司屋」に行くと思います。

これ・・ネットビジネスでも同じなんです。ダイエットの情報を知りたい人は雑記ブログに興味を示しません。ダイエットの専門サイトに興味を示します。

もっと言うと、二の腕のやせ方を知りたい人は、全身のダイエット情報ではなく、二の腕ダイエットの専門サイトを探します。

そう!・・・自分にとって「より深いお悩みの状態」にマッチしたサイトをユーザーは求めているんです。だからこそ、ユーザーが求めているコンテンツをバッチリ作り込むができれば、ユーザーはそのコンテンツに深い興味を示してくれます。

深い興味を示してくれるということは、収益発生の確率も大幅に上がるってこと!

また、専門的なサイトにすることで、コンテンツに「ブレ」が少なくなりますので、その筋の専門特化サイトという印象を与えることができます。

こうなると、ユーザーからもgoogleからも評価が高くなるんですよ。

なお、専門特化サイトにして「評価が上がる」ということは、コンテンツの中身をより細かく見てくれることになります。コンテンツの質が高ければ、ユーザーは繰り返しサイトに訪問してくれることになるんです。

この状態になった場合、リピーター(あなたのサイトのファン)が増えて、さらにgoogleから高評価をもらえることにもつながるんです!

この形が実現すれば、アップデートなど全く怖くないレベルの安定したアクセスが、検索エンジンから来るようになり、収益も高い位置で安定するようになります。

これこそ私が今実践しているアクセスアップ対策の全容です。

ココはすごく大事!

もう1つのポイント:ロングテールキーワード

さて、今回は「検索順位の上げ方」というテーマで細かい部分の解説をさせていただきました。

結局はユーザー目線で物事をとらえつつ、googleのシステムにとって「有益性」が明確にわかるような形でサイト構築を進めていけば、時間と共に検索順位って上がっていきます。

それを繰り返すことで、サイト自体の評価もアップするので、難易度が高いキーワードでの表示も増えていくこととなるんです。

なお、個人ブログの場合は、「ロングテールキーワード」でコツコツと対策するのがベストだということも追加しておきましょう。

ロングテールキーワードでの対策だと、1つ1つは小さなアクセスでも、記事の数を増やしていくことでかなり大きなアクセス数が狙えます。

ちなみに、ロングテールのキーワードは、「具体性が高まる」ので、収益性も高めになりやすいという特徴があります。ここは狙わない手はないでしょう!

このブログを徹底的に活用してください!

最後に。

このブログでは、私が今リアルに稼いでいるアフィリエイトノウハウを、モロに公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

このノウハウでは、弱者が強者に勝つSEO対策を軸にして、大きなアクセスを実現させるアクセスアップ方法を使いますが、注目はその収益性

私の「まを式アフィリ」なら、初心者から月100万円という大台が十分狙えます。

興味がある方は、今すぐ講座をご覧ください。

なお、このブログでは、ネットで稼ぐための具体的なコンテンツを「ノウハウ集ページ」に数多くラインナップしています。

矢印 ノウハウ集ページはこちら!

講座と共に、これらコンテンツを活用されることで、あなたは最短距離で成功に進めるはず!

ぜひ、徹底活用されてくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ