SEO変革期に順位が下がるサイト・上がるサイトの違いとポイント

最終更新日:2019/08/27

[「グーグル対策・SEO」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

ここ数年は、本当に検索順位の変動が激しいですね。

私の手持ちサイトを見ると、アップダウンを繰り返すサイトや、上位表示されている「複数のクエリ」が突如ランク外に飛び、数日がたって順位が戻るというサイトがあるなど、不安定な状況になることが多々あります。

・・・まあ、大幅に順位を上げたサイトもありますが。

質問者のイメージ画像 「検索上位に出るサイトに法則があったりするの?」

そうですね。これまでのさまざまなデータやグーグルの動向を見ていけば、自分のサイトに関しては、ある程度の法則性などが見えてきてはいます。ただし、全てに共通して明確にコレ!というところまではわかりませんね。

あくまで自分の作成するWEBサイトに関してのデータが揃ってきているというだけですから。

・・・ただまあ、もっとSEOレベルが高い人であれば、もっと大きなシグナルを発見できているかもしれません。

順位変動の本質的な理由とは?

でも、こういう状態って、あの「2016年のペンギンアップデート4.0」以降ずっと続いていますよね。

質問者のイメージ画像 「そうだね。もう慣れたような気がする。」

はい。確かにここ最近は慣れてしまった感じです。(汗)

質問者のイメージ画像 「しかも困ったことに最近は順位が全然安定しない。」

以前は順位変動が活発になった後って、徐々に落ち着いて検索結果が安定しましたよね。

でも、この「変動期→安定期」のようなサイクルはすでに過去のことで、現在はグーグルのアルゴリズムがリアルタイムで動いている状態のため、常に順位変動するのがデフォルトという感じ。

検索ユーザーにとってはいい変革ですが、WEBマスターにとっては、胃が痛い話ですよね。

アフィリサイトがターゲットというのは間違い

さて、ここで1つ。

このようなアルゴリズムで変動する検索順位ですが、実は「アフィリサイトをターゲットにしている!」・・・なんていう噂があることをご存知ですか?

質問者のイメージ画像 「えっ?全然知らなかった。でも、それって本当?」

結論から言えば、これは間違いです。ただ、実際にアフィリエイトサイトの運営者の多くが、手動対策や大幅なランクダウンに直面しているのは本当なんです。

質問者のイメージ画像 「・・・どういうこと?」

基本的にはアフィリエイトサイト自体がターゲットになっているわけではありません。

しかしながら、アフィリエイターを含めて、多くの方が勘違いして行っている「間違ったSEO対策」によって、手動対策や大幅なランクダウンを引き起こしているのが実情なんですよ。

手動対策やランクダウンの対象となるサイトとは?

質問者のイメージ画像 「その“間違ったSEO対策”って何?」

ここで私が「間違ったSEO対策」と言っているのは、簡単に言えば、グーグルが「NG」としている行為全般を指しています。

以前にも解説したと思いますが、「低品質なコンテンツ」「スパムや悪質な行為」「自作自演リンク」などに該当すると、グーグルから低品質と見られてしまい、検索結果から除外されたり、深刻なペナルティーを受けてしまう可能性が高まるんですよ。

質問者のイメージ画像 「それ・・・もっと詳しく教えて!」

そうですね・・・。たとえば、アフィリエイターの中には、過去に自サイトへ「被リンク」を自作自演で付けたり、被リンクを購入したりという裏技的な手法を行った人が多く存在しますが、これは明確な「ガイドライン違反」です。

なお、これは過去に付けた自作自演による被リンクにも該当しますので、心当たりがある方は早急に対策を行っておきましょう。

また、根拠のないランキングサイトや、内容に乏しいサイトでアフィリエイトを行っている人も、「低品質コンテンツ」と認識されてしまいます。

悪質な行為は論外。言うまでもありません。

後もう1点付け加えるならば、時代に沿った対応も大事です。たとえば、検索需要の過半数がモバイル端末という今の時代にモバイル非対応のサイトだと、当然ながらランキングダウンの直接的な原因となりますよね?

こうしたことに該当するようだと、手動対策や大幅なランクダウンの対象となってしまうという訳です。(たまに誤爆もあるようですが)

現在は、検索ユーザーにとって「本当に利益があるコンテンツ」を作らないと、SEO経由でのアクセスを伸ばすことは困難になってきています。

以前は裏技的なSEOテクニックで上位表示が行えたため、検索ユーザーのためにならないような低品質サイトが上位に表示されることが多々ありましたが、今は通用しません。

検索結果は、着実に「ユーザーファースト」へ向かっているということですね。

「高品質なコンテンツ作り」って非常に難しい

ちょっと話がそれてしまいましたが、要はここ最近頻発しているアップデートやアルゴリズム変更は、アフィリエイトサイトを狙ったワケではないということです。

ターゲットユーザーが求める高品質コンテンツを作り上げられれば、安定したアクセスを狙えますから。

質問者のイメージ画像 「そっか!じゃあ私も高品質サイト作ろうかな!」

そうですね。高品質なサイトを作って、大きな収益を狙ってみてください。

質問者のイメージ画像「じゃあ、いっぱい記事書くぞ!目指せ2000文字以上!」

おっと!1つ注意点を!

高品質なサイトというのは、単純にテキスト量が多いとか、しっかりマジメに記事を書くとか、そういうレベルのものじゃないんですよ。

高品質なコンテンツかどうかを決定するのは、グーグルのアルゴリズム。アルゴリズムが様々な指標からユーザー満足度が高いかどうかを「総合的に判断する」というだけです。

だから簡単に言うと、あなたがいくら頑張って記事を書き、「あなた自身が満足するコンテンツ」を作っても、それがユーザーの評価が低ければ「高品質」とはならないので、アクセスアップにはならないんです。

質問者のイメージ画像 「えっ!そんな!!」

だからこそ、あなたがいくら努力しようとも「アルゴリズムの判断が全て」ということなんですよ。

もちろん、あなたが満足するコンテンツではなく、「本当にユーザーが満足するコンテンツ」を作ることができれば、それをグーグルのアルゴリズムが、さまざまな指標から精度高く判断してくれますので、全く問題ありませんけどね。

「まを式アフィリ」を実践すれば全て解決する!

質問者のイメージ画像 「じゃあ、私みたいなのは稼げないってこと?」

いいえ。あなたのような超初心者でも、ゼロから大きな収益を狙える方法があるんです。

それが私の「まを式アフィリ」です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「まを式アフィリ」は、弱者が強者に勝つアクセスアップ対策を駆使して、質の高いアクセスを獲得する手法を超シンプル化して実践するので、初心者でも超高品質なサイトが短期間で完成します。

もちろん、何も分からない状態の素人でも大丈夫。ノウハウを見て進めていけば、稼ぐ構成を完成させることができますからね!

ちなみに、この「まを式アフィリ」は、ネットだけで3億円以上の収益を上げた私が、今リアルタイムで稼いでいるアフィリエイト方法でもあります。

詳しくは「稼いだ実績ページ」をご覧いただければわかりますが、私は今この瞬間も、「まを式アフィリ」でガンガン稼ぎ続けているんです。

あなたも、私と同じように稼いでみませんか?

なお、月100万円オーバーを稼ぐ私の考え方や手法のヒントは、以下記事でも解説していますので、ぜひご一読ください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ