サテライトサイトやバックリンクの意義とグーグルが求めるSEO対策

公開:2015/04/26 更新:2017/11/11

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

SEO対策を語る上で「サテライトサイト」というモノの存在意義については、否定意見が多く聞かれますね。

現状のグーグルにおいて「サテライトサイト」「バックリンク」は、まだ活用できるのでしょうか?

・・・正直に言って、そのような偽装工作を行うよりも、もっと「効果的なSEO」があることが、最近は一般的に認知されてきているようです。

質問者のイメージ画像 「えっ!そうなの?」

はい。逆に知らないと「かなり損をしてしまうほど」重要なポイントです。

ということで、今回は「サテライトサイトとバックリンクの意義」と、グーグルが求めるSEO対策について解説していきます。

アクセスを伸ばせるSEO対策とは?

過去10年のグーグルと、最近のグーグルを比較すると、最近のグーグルはシステムや技術の導入などの進化がかなり早くなったように感じます。

過去には「機械的」だと揶揄されたグーグルですが、最近はユーザビリティに特化した進化が目立つようになってきました。

ただ、昔から変わらずにグーグルがこだわり続けてきたことは「検索ユーザーの利益」ということです。

グーグルは検索エンジンですから、検索ユーザーに有益じゃないと、そもそも成り立たないという基本があります。

グーグルは検索ユーザーの利益を考える

グーグルは、今でも、この「検索ユーザーの利益」という基本を崩さずに追求し続けています。

だからこそ、検索ユーザーにとっての不利益を徹底的に排除しようとするわけですね。

ウイルス感染の危険性があるサイトは当然除外しますし、スパムの可能性のあるサイトも削除対象になります。

コンテンツに乏しいサイトは、検索ユーザーに全く不要ですから除外の対象になりますし、不正に検索順位を操作しようとするサイトにもペナルティを課します。

でも、こうして考えてみるとグーグルがやっていることは、正当なことだと思いませんか?

質問者のイメージ画像 「言われてみればそうかも。」

はい。あなたがグーグルの立場になって考えればわかりやすいと思います。

検索エンジンにとって一番大事なのは「検索ユーザー」ですから、その検索ユーザーに不利益を与えるものは除外しますよね?

この原理原則に則って考えれば、いつの時代でもSEO対策には答えが出てくるんです。

グーグルは意図的なランキング操作を許さない

今回の記事テーマである「サテライトサイト」と「バックリンク」ですが、グーグルにとってみれば「不正に検索順位を操作しようとしている」としか見えない行為なんです。

質問者のイメージ画像 「グーグルから見れば、完全な不正行為ってことね。」

そういうことです。グーグルは不正に順位を操作しようとする「自作自演行為」を嫌います。

そしてグーグルは、意図的なランキング操作を許さない姿勢です。意図的なランキング操作とは、要するに過剰SEOだと考えてください。

ですから、私はサテライトサイト自体1つも持っていませんし、バックリンクを使うこともありません。

SEOよりもPPCを使った方が簡単に大きく稼げる

私は「まを式アフィリ」講座で公開しているように、基本的にPPC広告をガンガン使う手法を「メインにして」稼いでいます。

その理由は「最短距離で」利益を獲得できるということと、稼ぐためのページ構成だけに特化することができるからです。

SEO対策をしながら収益を狙うサイトを作ってしまうと、時間はかかりますし、稼ぐことに特化したページ構成はまず無理です。

アフィリエイトはビジネスですから、最短距離で最大の利益を狙うには、PPC広告で稼ぐことが第一選択肢になるわけです。

質問者のイメージ画像 「ビジネスは利益が第一ってことね!」

はい。収益を上げることがビジネスの最大の目的ですからね。

・・・といっても、私はPPC広告だけを利用しているのではありません。SEO対策をしながら時間をかけて構築しているサイトも複数あるんです。

PPC広告用サイト・SEO対策用サイトと、どちらも構築する理由は、さまざまな手法で稼いでいけばリスク分散になるからということです。

ここをしっかりと理解していただいたうえで、次にSEO対策についてお話していきましょう。

一番のSEO対策はコンテンツの質を高めること

私の場合、SEO対策用の構築サイトは「質の高い記事を書く」ということだけを重点的に考えて作り上げています。

私はSEO対策を行うサイトでも、サテライトサイトやバックリンクなどの不正は一切行わないのです。

質問者のイメージ画像 「じゃあSEO対策って、何をしてるの?」

私はSEO対策用の構築サイトはワードプレスで作成しています。

基本的なSEO対策は「All In One Seo Pack」等のプラグインを使って行っていますが、このワードプレスのテーマ(テンプレート)に賢威を入れているのが最大のSEO対策ではないかと思います。

その他に気をつけていることと言えば、グーグルやユーザーが望む形にサイトを整えるのが、もっとも効果的なSEO対策になりますので、ページの読み込みの速度に気をつけたり、さまざまなページを読んでもらえるようにコンテンツの充実に力を入れたりする程度です。

やはり、「コンテンツの質」を高めることこそが、アクセスアップへの最短距離だと感じています。

質問者のイメージ画像「コンテンツの質っていうと?」

質の低いページを量産するのではなく、質の高いページを時間をかけて作り上げることが、「もっとも効果が高いのではないか?」・・・ということです。

質が高いページというのは、ユーザーが興味を示す優秀なコンテンツということです。最大のSEO対策は、コンテンツの充実と覚えましょう。

なお、SEO対策については「SEOのコツと初心者が稼ぐために行う具体的な対策とは」の記事と「ホワイトハットSEOとブラックハットSEO」の記事でも解説していますので、ご参照ください。

まずは「まを式アフィリ」で稼ぎましょう

なお、初心者の方には「SEO対策を行いながらアフィリエイトを行う」という手法は、おススメしていません。

理由は、難易度が高く失敗確率が高いからです。

初心者の方が、最短で大きく稼げるのは「まを式アフィリ」の手法です。この手法なら、PPC広告を使って一気に簡単に稼げます。

しかも、ひな形に入れ込むだけで「稼ぐ」ことに特化したページが、いとも簡単に作れてしまいます。私の場合はサイト作成にかかる時間は、わずか数分です。初心者の方がオロオロしながら作っても、10分はかからないでしょう。

また、PPC広告についてもひな形に入れ込むだけですし、キーワードも法則に従って出すため2,3分です。

全てがシンプル・簡単になっており、作業手順は確立されています。

本当に初心者がゼロから簡単に実践していただける手法ですので、稼げないと苦しんでいる方にこそ、実践してほしいと思います。

質問者のイメージ画像 「もちろん、私はガンガン行くよ!」

はい。ガンガン稼いでくださいね。(笑)

もちろん上級者の方も、この手法を知れば、その効率の高さと効果の大きさに驚くでしょう。成果の出やすさに驚いて、「まを式アフィリ」を追求して大きく稼ぐ方も出てきていますから。

初心者でも、上級者でも、まずは「まを式アフィリ」をしっかり実践して、ファーストステップとして月50万円~100万円を狙いましょう。

まをのアバター画像 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ