SEO集客で利益を出すのは高度だが、PPC集客なら素人でも十分勝てる

公開:2015/07/29 更新:2017/04/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトで多くの人が重点的に努力するポイントは「SEO対策」ですね。

無料で大量のアクセスを得ることを夢見て、多くのアフィリエイターが精を出しています。

でも、その努力は無駄になる可能性が高いとすれば・・・あなたはどう思うでしょうか?

質問者のイメージ画像 「無料の対策だから、努力が無駄になるわけないよ。」

いえいえ。無料にこだわっているからこそ、見えない事実があるんですよ。

SEO対策の成功ポイントは、何と言っても「無料で多くのアクセスを集めること」です。

しかし、ネットビジネスでは、ただ単にアクセスを獲得できても意味がありません。「売れるアクセス」を持ってこなくては、1日1万アクセスを集めても、全く無駄になるんです。

今回はSEO対策ではなく、PPC広告でなぜ「売れるアクセス」を多く獲得できるかの理由と共に、伸び続けるアフィリエイト収入の秘策について、詳しく解説します。

集客競争で素人がライバルに勝つ方法とは?

SEO対策は「検索エンジン最適化」という意味です。

日本で使われている検索エンジンは「ヤフー」と「グーグル」で全体の90%程度を占めていいます。そして「ヤフー」「グーグル」の検索エンジンは共通で「グーグル」のものが使用されています。

要するに検索エンジン対策は、グーグル対策とも言えるわけです。

ちなみに、「ヤフー」「グーグル」ともにグーグルの検索技術がベースになっているんですが、検索結果は微妙に違います。これは、ヤフー・グーグルそれぞれが独自のサービスを展開しており、それが検索結果に反映されるためのようです。

例えばヤフー検索だとヤフーニュースやヤフー知恵袋の検索結果が優先表示されますが、グーグル検索ではあまり見かけませんよね?

こうした検索結果の微妙な違いは、検索結果に優先的に反映させる「それぞれが展開するサービス」の違いとも言えます。でも、先ほど言ったようにベースの「検索エンジン」はいっしょなんですよ。

質問者のイメージ画像 「検索結果の違いって、そういうことだったんだね。」

はい。そして、この「グーグル」の検索エンジンのシステムに対して「最適化」するのが、SEO対策の基本とも言えるんです。

SEO対策のデメリットは「時間と手間」がかかること

ただし、SEO対策のデメリットは何と言っても「時間と手間」がかかるということです。

時間的なことだけで言えば、新規サイトを立ち上げてから半年~1年程度は見ておいた方がいいでしょう。

質問者のイメージ画像 「そんなに時間がかかるの?」

もちろん、狙うキーワードによっても違いますが、ビジネスで収益を狙うようなキーワードは、基本的にライバルが多いので、そうそう簡単にアクセスが増えるわけではありません。

トレンドアフィリなどのニュースワードなどで攻めるような手法なら、裏側のキーワードを狙うことで比較的多くのアクセスが短期間で見込めますが、収入には結び付きにくいです。

ですから、アフィリエイトで利益を生むキーワードでSEO対策を行うなら、ロングテールキーワードを狙うにしろ、最低半年はかかると考えましょう。

なお、時間と手間をかけるのと、アクセスを得られるかどうかとは別問題です。

質問者のイメージ画像 「えっ!努力すれば成果が出るんじゃないの?」

ビジネスですからね。努力が成果に直結する勉強とは違いますよ。

ビジネスは努力するのが当たり前の世界です。特にSEO対策で収益を上げるアフィリエイトなどは、星の数ほど努力をする人たちが集まる激戦区です。

その中で出し抜いて成功を勝ち得るのは、知識と応用力、そして経験が噛み合わさっている必要があるんですよ。

現在のSEO対策とは?

なお、現在のSEO対策では、グーグルが求めるサイトコンテンツを再現することが求められています。

グーグルが求めているサイトとは、検索ユーザーの過半数に有益だと実感されてシェアされるような「良質なサイトコンテンツ」です。「良質なサイトコンテンツ」を作ることができれば、黙っていても拡散されるものだとグーグルは考えているんです。

また、「良質なサイトコンテンツ」を最適化する形で、ユーザビリティに特化したサイト構成も必要です。そして、それをグーグルに認識させるための内部構成についても最適化を求められています。

さて・・・今言った全ての要素について、どう対策をすればいいかをあなたは明確に答えられますか?

質問者のイメージ画像 「そんなのわかる訳ないじゃん!」

そうでしょうね。でも、SEOの熟練者は、これら全てに明確に回答できるんですよ。

しかも、今言ったことは基本中の基本要素で、多くのWEBマスターは当然のように実践しています。

質問者のイメージ画像 「・・・私じゃ無理だ。」

間違った方向に向かって走り続けてもゴールは見えない

もうおわかりかもしれませんが、素人が熟練者に勝つことは非常に難しいことなんです。

しかも、もう1点、非常に重大なポイントがあります。

アフィリエイトの基本中の基本ですが、「動線が一直線」になっていなければ報酬が発生しないんですよ。

初心者が見当違いのキーワードでSEO対策を行ってしまうと、「売れないサイト構成・売れないキーワード・稼げない案件」で一生懸命に努力してしまうんです。

1円も報酬を得られないまま、半年も1年もゴールとは反対側に向かって努力を続けて、結局「アフィリエイトって稼げない!」と諦めてしまう最悪のパターンになってしまうんですよ。

これが初心者が一番陥りやすい失敗パターンです。

非常に長くなりましたが、いかに初心者にとって「SEOで利益を上げることの難易度が高いか」はご理解いただけたでしょうか?

質問者のイメージ画像 「わかったけど・・・。なんか落ち込んだ。」

「動線が一直線になったアフィリエイト」を実践すること

・・・で、ここからが本題なんですが、初心者が最短距離で「まとまった成果報酬」を得るにはどうしたらいいと思いますか?

質問者のイメージ画像 「全然わからないよ。」

答えは、再現性が高い「動線が一直線になったアフィリエイト」を実践することです。

アフィリエイト報酬は、日に日に伸び続けていくことが大事です。一瞬の爆発的な報酬を狙うのではなく、月単位で高額安定した報酬を得ていくことが重要です。

そういうアフィリエイトを実現させるには、「稼げるノウハウ」を知る必要があります。

このブログで何回も解説していることですが、稼げるノウハウは、

  1. 「購買意欲が高い検索ユーザー」を獲得する
  2. 「検索ユーザーが求めている情報」に最短距離で誘導する

という2つの要素が再現できているものです。・・・これが「動線が一直線になったアフィリエイト」です。

「動線が一直線になったアフィリエイト」はPPCで実現

そして、この「動線が一直線になったアフィリエイト」は、PPC広告で実現させることができます。

質問者のイメージ画像 「なぜPPCなの?」

これもブログ内で何度も解説していることですが、「利益のためだけのサイト構成」に専念できるからです。

SEO的なことについては、内部対策・外部対策含めて一切行う必要はありません。

PPC広告なら「顧客に商品をプロモーションする」ということだけに特化したサイト構成で勝負できるんですよ。

データを見ながら修正をかけられるので、成約率も反応率も、最大限まで高めることができます。反応が低ければ修正・変更する、ダメなら消去・・・ということを利益だけを見ながら冷静に判断できます。

だからこそ成果も早いですし、「初心者」でも簡単に取り組むことができるんです。

※「動線が一直線になったアフィリエイト」については「アフィリエイト月収を一気に上げる秘策」の記事でも詳しく解説しています。

まずは「講座」をじっくりとご覧ください

なお、今回解説したことは、私の「まを式アフィリ講座」の中で、全部詳しく解説しています。

質問者のイメージ画像 「全部詳しくって・・・完全公開してるの?」

その通りです。ノウハウは全て無料でブログ上に完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

なお、完全公開しているからといって、世間の情報商材や高額塾のノウハウよりも質が低いなんてことはありません。

むしろ、それらと比較できないほどに再現性と質が高い「特別なノウハウ」だと断言できます。

このノウハウはネットだけで3億円近く稼ぎだした私が、最終的にたどり着いたアフィリエイト方法ですし、今実際に私が稼ぎ続けているリアルタイムのアフィリエイト方法ですから。

より多くの方に稼いでいただくために、あえて今は完全無料で公開していますので、ぜひ講座をじっくりと見ていただき、月100万円稼ぐサイト構成を作り上げてください。

※なお、今回の記事と合わせて「アフィリエイトで稼ぐためにリスティング広告が適している理由と証拠」もお読みいただくとさらに理解が深まると思います。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ