インフォトップが「アエリア」に株式交換で買収!今後どうなるのか?

最終更新日:2019/10/26

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

2019年追記:これは2015年に執筆した記事ですが、大きな注目を集めたニュースなので、このまま消さずに残しておきます。(※最後に追記事項あり)


情報商材ASP最大手のインフォトップが「株式会社アエリア」に株式交換で買収されることがわかりました。

インフォプレナーだけでなく、私たちアフィリエイターにとっても大注目のニュースです。

気になるのは「今後どのように推移していくのか?」ということです。

インフォトップやアフィリエイトが、今回の買収により今後どうなっていくのかを考察してみました。

今回のアエリアによる買収劇をどう見るか?

最初に今回のニュースを見た時は、やはり衝撃でした。

株式交換による株式会社インフォトップキャピタルの完全子会社化及び孫会社の異動に関するお知らせ

参照:http://www.aeria.jp/aeria/ir/pdf/20150302_info.pdf

ただ、今までの流れを考えた上で、今回の資料をじっくりと確認してみると、マイナス材料よりもプラス材料が見えてきました。

困難を乗り越えて成長した「インフォトップ」

情報商材界にとって、最大の試練だったグーグルの強制アカウント停止事件からすでに5年以上。

あの時は、稼いでいたアフィリエイター・インフォプレナーの大半が強制停止をくらって、右往左往していました。

当時は「これでインフォトップ・情報起業界の成長は厳しい」などと言われていましたが、あの事件以降もインフォトップは順調に成長を続けてきました。

情報商材には、未だにダークなイメージが付きまとっていますが、このような大手企業から買収を受けたということは、情報商材界にとって、かなりいいニュースだと思います。

今回の買収は「プラスに働く」と考えられます!

質問者のイメージ画像 「でも、何だか心配だな。」

大丈夫ですよ。一部の人は「情報商材が消えてしまうのでは?」と不安になっているようですが、私は逆に考えているんです。

インフォトップは資料によると「売上高19億円、営業利益5億円、純資産11億円」となっており、経営状態は良好だったことが伺えます。

今回は、アエリア側が「事業規模を広げていくことを見据えた買収」をしたと考えていいでしょう。

ですから、今後私たちアフィリエイターにとっても、さらに質の高いサービス(要するに儲かるシステム)を提供していただけることを期待したいですね。

大きな変化がある時は、大きなチャンスがある!

また、こういう大変革時には、大きなチャンスがあることが大半です。

例えば過去、ETCを国策として普及させようとしたときには、ETCのアフィリエイトで月に最高1000万円もの金額を稼いだ猛者がいたように、大きな変化があるときには、お宝が眠っていることが多々あります。

思い起こせばインフォトップのサービス開始前、菅野一勢氏のメルマガで大きく告知された2ティアで、真っ先に行動した知人は、その後2ティアで安定した収益を得ることに成功しました。

トレンドの流れに乗って、稼ぐ情報をいち早く取り入れた人は「先行者利益」というものを得ることができます。

アフィリエイトでも、いい案件がスタートした時にいち早く出稿することで、その後も安定した収益を得られることが「先行者利益」として知られていますが、まさに今回はその大チャンスが眠っていそうです。

質問者のイメージ画像 「そのチャンスをゲットするにはどうすればいい?」

基本的には、インフォトップから配信される「メルマガなどの情報」をチェックしていけばいいと思います。

メルマガのキャンペーン情報などは、いつも当たり前のようにスルーしてしまいますが、今後数カ月は特にマメにチェックしていきましょう。

そして、何らかのイベントや何らかのキャンペーン・・・特に「期間限定のキャンペーン」などは要チェックです。

まあ、何にしても今後が楽しみな買収劇ですね。

ではまた!

※2019年追記

この記事の執筆から期間が経過して、現在のインフォトップの運営状況は、非常に良好な状態です。

大きな買収劇で当時は色々な噂が流れましたし、「ひょっとしてサービスが色々と悪化するかもしれない」という不安も聞かれましたが、その心配は杞憂に終わったようですね。

基本的に利用者のことをしっかりと考える会社の場合、経営母体が変わるような大きな変革が起こっても、派手なサービス改変をしません。

インフォトップは、元々から有益なサービスを提供している会社でしたが、買収によってこの基本が崩れることがなく、私もホッとしています。

インフォトップが提供しているサービスは、やはり他のASPとは違っており、アフィリエイターの立場からも非常に重宝していますので、ぜひ今後も成長を続けてほしいと思っています。

これからもインフォトップには、安定的な運営によって、情報商材ジャンルの透明化と発展に尽くしていただきたいものです。

今後もインフォトップには、私たちもアフィリエイターや購入者の立場や目線で、大いに注目していきましょう。

また、何かニュースがあれば、追記させていただきますね。

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ