マネータップのキャッシュレス化と送金革命はアフィリエイトに大チャンス

最終更新日:2019/10/30

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

あなたは「マネータップ」っていうアプリをご存知ですか?

質問者のイメージ画像 「何それ?」

ああ、まだご存知ないですか。

やっぱり世間的にはメジャーな存在には至っていないようですね。

このマネータップを簡単に説明すると、「スマホで簡単に個人間の送金ができるアプリ」です。

質問者のイメージ画像 「PayPayやLINE Payみたいなやつ?」

ああ、そうです!

PayPayやLINE Payは非常に有名なのでご存知かもしれませんが、実はマネータップはもっと前にリリースされて、一時期は業界内では話題になったんですが・・・まあ、現在のところはマイナーですし、知るわけないですよね。

今もマネータップは、スマホアプリでダウンロードできるようですが、使った人に聞くとかなり便利なようです。

アフィリエイトのメガチャンス到来間近?

今までは誰かへ送金しようとした場合、銀行に行ってATMで色々と面倒な手順を踏まなければいけませんでした。

しかも銀行は手数料が超高くて、1回の送金でも432円かかります。

でも、マネータップならスマホから自行・他行問わず、365日24時間送金が可能

さらに言うと、かなりの格安手数料(他行宛てで54円)で、しかもわざわざ銀行へ足を運ぶことなく「スマホで簡単に送金が完了」できるんですよ。

質問者のイメージ画像 「マジ?それって革命じゃないの?」

その通りです!

この仕組みは、一気に今までの送金の仕組みやビジネスの仕組みを大きく変えることができると思っています。

今後は、PayPayやLINE Payなどを中心に、大手が続々とスマホ決済の普及に乗り出しており、今後はこうした大手を中心にキャッシュレス化が進んでいくことが予想されています。

今は、PayPayが圧倒的にリードしている展開ですが、今後が非常に楽しみですね。

(追記:PayPayとマネータップがなんと業務提携を発表!ますます今後の展開から目を離せなくなってきました!!)

マネータップはリップル社の技術を使っている

なお、マネータップはリップル社のxCurrentという技術を使っていますが、このリップル社は国際送金の世界を一変させるべくビジネスを行っています。

リップル社がやっているビジネスの内容は、XRPという仮想通貨を使って瞬時に国際送金を実現させる世界を実現することです。

質問者のイメージ画像 「XRPか。聞いたことはあるよ。」

私も実はXRPホルダーです。

このビジネスがもし世の中に普及するのであれば、このXRPも今よりも価格を大幅に上げてくれるでしょう。

なので、これから5年~10年は「HODL」(ホドル)・・・要するにガチホしていこうと思っています。

まあ、ハッキリ言えば「かなり心配」ではあるんです。

しかしながら、答えが出るのは5年以上先のことだと思い、じっくりと時を待とうと思います。

ただ、これはかなりリスクが高い投資なので、あなたは絶対に真似しないでくださいね。

手数料や時間的な面で大きな恩恵が!

今回話題にしたマネータップですが、もしこの先普及が進むのであれば、私たちビジネスを行っている人間にとっても、手数料の面や時間的な面で大きな恩恵がありますよね。

大きな会社になれば、給料の口座振込手数料が非常に大きなコストとなります。

また、事業をやると分かるんですが、様々な取引で銀行振込を使うんですよ。

・・・で、その際の振込手数料って累計すると、けっこうバカにならない金額になるんです。

アフィリエイトをやっている個人の方でも、それは実感していると思います。

たとえば「バリューコマース」は報酬の振込手数料が相手持ちなので全く気になりません。

しかし、A8ネットのように報酬の振込手数料をアフィリエイター側が負担するASPでは、稼いだ報酬から入金手数料が差し引かれてしまいます。

1か所ならまだいいですが、毎月複数のASPから報酬を得る場合、年間の振込手数料は大きなコストとなりますからね。

質問者のイメージ画像 「確かに1年換算だとかなり大きな金額になるね。」

ねっ?これがマネータップなどのスマホ決済の登場によって、一気に大幅なコストダウンとなる可能性があるんですよ。

まあ、今すぐ本格普及というわけではありませんが、技術やセキュリティ面に問題が出てこなければ、近いうちにどこかのスマホ決済が普及してくると思っています。

国が普及へ本腰を入れ始めた

なお、こうなると気になるのが、その隙間に発生する「新たなビジネスチャンス」です。

質問者のイメージ画像 「ビジネスチャンス?」

はい。実は私が一番注目しているのが「そこ」なんです。

すでに国は「キャッシュレス社会」を推進するために様々な策を出してきているんですよ。

かなり前のニュースですが、日本経済新聞に掲載されていたこの記事を見ても、政府がキャッシュレス化に本腰を入れていることが分かります。

中小の小売店や飲食店、キャッシュレス化支援 政府

2018/6/23 21:00日本経済新聞 電子版

国としては、2020年の東京オリンピックや2025年の大阪・関西万博に向けてキャッシュレス化を進め、海外観光客からの収入を激増させることで、現状よりも大きな収入を得る仕組みを、今急ピッチで構築しているようです。

近年中にメガチャンスが来るかもしれない

今後の課題は、規格の統一化を行うことや、ご年配の方でもリスクなく気軽にキャッシュレス決済が利用できる仕組みを完成させることでしょうね。

質問者のイメージ画像 「なかなか大変そうだね。」

普通に考えるとそうですね。

ご年配の方は現金主義を貫いている人が多いですし。でも、国レベルで進めている施策は、一気に普及が進んでいきます。

ご年配の方が手軽にキャッシュレスできるような仕組みが構築できれば、犯罪防止にもなりますし、経済にも好影響となるのが確実。

私たちアフィリエイターは、この革命に対してアフィリエイトという部分で虎視眈々と利益を狙っていきましょう!

「利益を伸ばすアフィリエイトマーケティング!具体的なテクニックを解説」の記事でも言及しましたが、国レベルで大きな変革が起きる時は、アフィリエイトで莫大な利益を得る大チャンスです。

かつてETC長者が生まれた時のように、アフィリエイトで大きな収益を狙うのもいいですし、新たなビジネスを作ってもいいでしょう。

もしかすると、近年中にメガチャンスが来るかもしれません。

仮にこうしたチャンスが来た時は、全力でその波に乗り、莫大な利益を稼いでしまいましょうね。

なお、未だアフィリエイトで稼ぐ方法をご存知ない方は私の「まを式アフィリ」を実践されてください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」は、億を稼いだ私が最後にたどり着いたアフィリエイト方法です。

ド素人が、ゼロの地点から大きな収益を狙っていただける「まを式アフィリ」で、ぜひあなたもお金の自由がある生活を実現されてくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ