荒稼ぎを目指す!ITバブルの波に乗って一握りの成功者へ

公開:2017/01/11 更新:2017/06/21

[「お金の稼ぎ方」特設カテゴリー]

  • follow us in feedly

あなたもITバブルの波に乗って成功し、「荒稼ぎ」をしたいと思いませんか?

質問者のイメージ画像 「荒稼ぎって・・・手段を選ばず稼ぐってこと?」

いえいえ、違います。荒稼ぎっていう言葉には「手段を選ばずに乱暴な方法で稼ぐ」という他に、もう1つ意味があるんですよ。

・・・それは「一気に沢山稼ぐ!」という意味。

これって、ネットビジネスで一攫千金を狙うのにピッタリの言葉じゃないでしょうか。

ネットで荒稼ぎして一握りの成功者へ

ただ・・・インターネットの世界で成功しようと、やる気満々で参入したにも関わらず、結果が全く出ない人がほとんど。・・・成功する人は「ほんの一握り」です。

なぜ大半の人は、ほとんど稼げないまま挫折してしまうのでしょうか?

質問者のイメージ画像 「ネットで稼ぐのが難しいからでしょ。」

いえ、それは大きな誤解ですよ。「やり方」さえ間違っていなければ、ネットで稼ぐこと自体はそう難しいことじゃないんですから。

質問者のイメージ画像 「・・・にわかには信じがたいんだけど。」

信じられないのも無理はありませんが本当です。

ネット環境が整っており、一般の人達がネットで買物をすることにハードルがなくなっている現代は、「顧客を正しい道筋で誘導するノウハウ」をWEB上で構築することができれば、収入をロケットのように上昇させることも可能なんです。

しかも、ネットビジネス最大のメリットは「自己資金ゼロ」という状態からでもスタートさせることができるということ。

実店舗や事務所などの不動産は不要ですし、パソコン1台あれば、たった一人から始めることができるんです。

日本のITバブルとは?

なお、冒頭で「ITバブル」というキーワードを用いましたが、あなたはITバブル(インターネットバブル)という言葉を聞いて何を思い出しますか?

質問者のイメージ画像 「ヒルズ族かな?IT系のベンチャー企業も多かったね。」

そうですね。日本でITバブルと聞いて連想するのは、やはり楽天やライブドアなどが目立った頃のことでしょうか。

ただ、本来ITバブルとは、1990年代のアメリカで起こったITビジネスの躍進による好景気などを指しています。

1990年代におけるIT系の話題と言えばwindows95。発売された当時の驚きと熱狂度は、凄かったですからね。

そして、そこからネットの普及とともに、IT技術が大きく変革していきました。

なお、2000年前後からインターネットを利用したビジネスにも注目が集まりつつありましたが、「個人がネットで一攫千金!」など派手な成功体験を数多く聞くようになったのは、もう少し後です。

ITバブルは今も継続中だと考えていい

さて、このITバブル。私的に感じているのは、浮き沈みはあるにしろ、基本的にITバブルは今でも継続中だということです。

質問者のイメージ画像 「ITバブルが今も継続中?」

はい。もちろんITにもジャンルがありますので、不況にあえぐジャンルもあると思います。

また、大企業レベルで考えれば、なかなか難しい時代に突入しているという見方もあります。

でも、私たちのようなアフィリエイターの立場で見てみると、やはり私が強く感じるのは、現状も「ITバブル真っ只中」という事実です。

重要なのは「やり抜く決意」

ここで話を元に戻しましょう。

冒頭の部分で私は、「やり方」さえ間違っていなければ、ネットで稼ぐことは難しくないとお伝えしました。

実は、この「やり方」という中には、ノウハウという意味と、もう1つ重要なファクターがあるんです。

質問者のイメージ画像 「それって、ITバブル継続中ということも関係あるの?」

それとは直接関係ありません。もっと内面的なことです。・・・わかりませんか?

質問者のイメージ画像 「全然わからない。」

正解は「やり抜く決意」。要するに「何が何でもビジネスを成功させるという自身の決意」です。

この「やり抜く決意」こそ、ビジネスを成功させるまで推し進める「原動力」になるんですよ。

ダメ人間の私が成功したのは「決意」があったからこそ

質問者のイメージ画像 「・・・でも、決意だけで成功できるのかな?」

もちろん、決意だけあっても、ノウハウがなければビジネスの成功はありませんよ。

ですが「やり抜く決意」があれば、ノウハウを探し出し、そして成功するまでトライ&エラーを繰り返すことができるんです。

では、もっと身近な成功例を1つ。

ご存知かと思いますが、私はネットビジネスで累計3億円近く稼いでいます。

そんな大成功した私と、1円も稼げないまま終わった人達との差って、ハッキリ言って「やり抜く決意」だけなんですよ。

質問者のイメージ画像 「それはウソだ!実力が違うからでしょ?」

いいえ。それは全く違います。私は学歴も能力もないダメ人間でしたからね。(詳しくは「自己紹介ページ」をご覧ください)

じゃあ、ダメ人間の私がどうして成功したか?・・・その理由は1つ。決意が出来ていたからです。

私はやり抜く決意と情熱があったからこそ、知識ゼロ・スキルゼロの状態から、ここまで稼ぐことができたんです。

当然ながら「稼ぐというゴール」への道筋は平坦ではなく、山あり谷ありの「厳しく険しい道のり」でした。

でも私は、その険しい道のりを「やり抜く決意」で進み、3億円近い収益を上げるというゴールへたどり着くことができたんです。

もし、私に決意がなければ、途中でイヤになり、諦めてしまったことでしょう。

稼ぐ「具体的なノウハウ」は、ブログで公開中

ネットビジネスは参入障壁が低いので、とんでもない数の参入者がいます。

でも、その大半は「楽して大金持ち!」などといい加減な心構えで参入するため、全然稼げずに止めていってしまいます。

だからこそ、ちゃんとした「やり抜く決意」を持ってノウハウを進めていけば、逆に「成功しない方がおかしい」というレベルで稼ぐことができるんです。

質問者のイメージ画像 「やり抜く決意か。私も持たなきゃね!」

そうですよ。決意を持って成功を手繰り寄せてくださいね!

さて、やり抜く決意を持ったあなたに足りないもの・・・それは「稼ぐための具体的なノウハウ」だけですね。

でも、そのネットで稼ぐための具体的なノウハウについては、すでにこのブログで完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この講座では、初心者がゼロから月100万円を稼ぐための、超具体的なアフィリエイト方法を完全解説しています。

この講座を最初からじっくりと見ていただき、月100万円の収益を目指されてくださいね!

あなたの「稼ぐ力」を最大限に高めるために

最後に。以下の記事では、「私の稼ぐ力」や「私の持つノウハウ」について、様々な角度から細かく検証しています。

あなたの「稼ぐ力」を、最大限に高めるためにも、ぜひ全ての記事に目を通しておいてくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ