冬の風物詩・電飾、イルミネーション系アフィリエイトで稼ぐ方法とは?

最終更新日:2019/10/25

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

冬の風物詩でもある電飾・イルミネーション。

ここ最近は、すっかり一般化したような感じもしますね。

私もかつては自宅の庭に色々と派手な電飾を施して、近所の子供が見に来ていたような時期もありましたが、ここ最近は面倒さもあって、全然出していません。

質問者のイメージ画像 「せっかくならやればいいのに。」

そうですね。じゃあ、今年こそ・・・なんて毎年思うんですが、やっぱり面倒になってやらないかもしれません。(笑)

電飾・イルミネーション系アフィリで稼ぐには?

テーマパークや公園、町並みなどでよく見られる「イルミネーション」は、冬の楽しみの1つ。

ここ最近は小さな店舗でも、派手なイルミネーションをする所が多くなってきましたね。

最近の電飾はソーラー電池のモノが多いので、電気を使わずにイルミネーションを楽しむことができますから、急速に普及しているんですよ。

・・・こんな客観的に解説している私の家でも、冒頭でお話ししたように、かつては庭にけっこう大がかりなイルミネーションを施しましたからね。(苦笑)

さて、このイルミネーションですが、実はアフィリエイトで狙うと、時期的にかなりまとまった収益になることが多いです。

そこで今回は、「電飾・イルミネーション系」アフィリエイトで稼ぐためのコツやポイントについて、詳しく解説していこうと思います。

電飾・イルミネーション系で売上が多い「意外な月」とは?

この「電飾・イルミネーション系」アフィリエイトの売れる時期ってどの季節だと思いますか?

質問者のイメージ画像 「それはもちろん11月、12月、1月ぐらいじゃないの?」

それが、実際の売上データを見ると、非常に面白いことがわかったんですよ。

あくまで「私の手持ちサイト」でのデータ集計上のお話ですので、多少は偏りがあるかもしれませんが、「電飾・イルミネーション系」の商品の場合、一番売上が多い月は11月、次に売上が多い月は10月という結果だったんです。

質問者のイメージ画像 「やっぱり10月・11月って多いんだね。・・って普通じゃん!」

これだけ見れば普通ですが、10,11月の次に売上が多い月は、何と7月だったんですよ。

質問者のイメージ画像「7月?何でなんだろう?」

その理由は後述します。ただ、7月だけではなく、8月・9月も売上が多いんですよ。

逆に売上ゼロという月は、2月・4月・5月・6月でした。

データから見ると7月~11月がもっとも狙い目

質問者のイメージ画像 「12月と1月は売れないの?」

12月・1月は、売れるには売れますが、数としては少ないですね。

やはりイルミネーションはクリスマス月がピークですから、11月までに用意する人が大半なのだと思います。

質問者のイメージ画像 「でも、意外。7月~11月が狙い目ってことでしょう?」

そうですね。電飾・イルミネーション系の商品は、データから見ると7月~11月がもっとも狙い目ということになりますね。

でも、これはちょっと考えると「大体の理由」がわかりますよ。

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

ハロウィンは10月31日。そしてクリスマス月のイルミネーション準備のピークは10月~11月です。

だからこそ、売上のピークは10月・11月になりますし、7月から商品が売れ出すのはハロウィンの準備ではないか?と推測できます。

質問者のイメージ画像 「えっ?ハロウィンでもイルミネーションってあるの?」

けっこうあるみたいですよ。

最近はクリスマスイルミネーションだけでなく、ハロウィンのイルミネーションも人気のようですから。

電飾・イルミネーション系は、1年に渡って売れるということ

なお、少し前までは、日本でハロウィンの風習はありませんでしたが、ここ数年のメディア戦略で急速に普及が進んでいるようです。

ハロウィンの市場規模は、記念日文化研究所によると2015年にはクリスマス・バレンタインの市場規模に迫る勢いで伸びており、その後も規模の縮小もなく、横ばいでキープしているような状況です。

2015年の「ハロウィン」の推計市場規模は前年比約11%増の1220億円。

2018年の「ハロウィン」の推計市場規模は前年比約5%減の約1240億円。

参照:記念日文化研究所

こうしたことを見ると、ハロウィンという文化自体が、日本でも一定レベルで受け入れられたと言っていいと思います。

要するに、7月から電飾・イルミネーション系アフィリエイトの収益が増大しているのには、こうした理由が大きかったということですね。

だからこそ、7月ぐらいから何らかの強化対策を行っておくと、シーズンに入れば「さらに収益アップが期待できる」と思います。

広告強化で収益アップを狙う!

さてさて!こうしたデータを見ていくと、もっと奥に「収益の匂い」を感じられませんか?

質問者のイメージ画像 「全然わからないんだけど・・・。」

この電飾・イルミネーション系のデータを見てわかったのは、7月からハロウィン関係での収益が上がり、10月ぐらいから電飾系の商品が売れるということです。

ここからわかるのは、イベントの2,3か月前から関連商品が売れるということ。

毎年季節ごとに様々なイベントがありますが、規模の大きなイベントであれば、2,3か月前から露出強化対策を行っていくことで、収益アップが図れる可能性が高いということですね。

そしてもう1点、10月から売れるのは電飾・イルミネーション系の商品だけではありません。

年末年始関連の商品が、この時期には飛ぶように売れるんです。

質問者のイメージ画像 「それは狙い目だね!」

はい。年末年始は1年で最大級のBIGイベントですから、収益アップの大チャンスなんですよ。

10月ぐらいから「年末年始関連の案件」を積極的に露出強化をしていけば、大きな収益を上げることができるでしょう。

質問者のイメージ画像 「よし!私頑張ってみる。」

はい。ガンガン稼いでくださいね。

まずは「まを式アフィリ」をご覧ください

最後に。

アフィリエイトで圧倒的な収益を実現させたいのであれば、このブログで完全公開している「まを式アフィリ」をご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

講座では、初心者がゼロから月100万円を稼ぐための具体的なアフィリエイトをわかりやすく解説しています。

「まを式アフィリ」で大きな資産構築を実現させて、自分がしたいことをする人生を歩んでみませんか?

なお、アフィリエイトの魅力や「稼ぐための具体的なコツ」は、以下記事でも詳しく解説していますから、ぜひご参考にされてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ